March 17, 2017

ステアリングコラムECU その1

とうとう弊社にもやってきたステアリングコラムECU不良。

ステアリングコラムASSYの値段が高騰しているので

丸ごと交換ってのもあまり現実的ではない。

数年前にまだ20万円前後で購入できた際に、不要になったステアリングコラムASSYを

万が一のときのことも考え数年前まで、ストックしておいたが、

中古部品ストック期限切れで廃棄処分にして1年でこんな状況になる。

image



1image

3rdRRの泣き所といってもいいステアリングコラム。
3image

この中にECU 基盤がはいっている。

ここを直さないと症状は改善しない。


4image



さて本当に直るのかなぁ


そちらの結果は、その2に続きます。(そのうち公開)








  
Posted by peach512 at 20:04L322 

March 15, 2017

クラシック 修理  ルーフ&Dピラー

IMG_8090


オーナーの方の事故  屋根(ルーフ)とピラーをぶつけてしまいました。

Dピラーのレザーも剥がれてしまっています。

ルーフは板金作業で綺麗に直ります、もちろんルーフ1枚塗装となります。

IMG_8674


問題はDピラー 

ここは張り替えるほかありません。  片側だけというわけにはいかないので

左右両方で張替えいたします。

IMG_8755

室内のエア抜けのダクトも色が劣化しているので、塗装しなおします。

P3180457


P3180456


クラシックの特徴というべきDピラーのレザー部分。


P3180461

2代目以降は普通の樹脂になってしまいましたが、やはり旧車には生産時の

採算やコストは二の次三の次 仕上がり重視ですね。


オーナーも大満足でこちらも嬉しい限りです。



ハンドルのぶれも振動もあるので、納車前に点検。

image




IMG_8105

ボールジョイントが各部ガタツキがあることが発覚。

1image


交換してステアリングのガタツキも解消です。

3image


まだまだ100,000マイルにも満たない車両です、

乗り換えの催促をしてみたところ、クラシックにしか興味がないとのこと。

興味があるのは、リボーンとのこと。

ここまで言えるクルマは多くあれど、日常の足として使えるクルマに限ると

そう多くはありません。

レンジローバークラシック。


  
Posted by peach512 at 19:30CRR 

March 14, 2017

4x4&SUV GUIDE BOOK パーツ&カスタムカーセレクション 2018










4x4&SUV GUIDE BOOK パーツ&カスタムカーセレクション 2018

発売されました。


4×4マガジン 印刷物としてなくなってからもう7年が経過しようとしているが、


WEB等 電子書籍として無骨な4駆ファンを魅了しているようだ。


先日発売されたこちらの雑誌は、実は私も知りませんでした。


年に1回発行している雑誌で、年一だけあって内容は濃厚の4駆マガジンである。


いわゆるマニアック路線の延長にあるけど、これをみていると素直に4駆が欲しくなる(笑)


(相変わらず表紙は垢抜けないけど、内容はいいのでぜひご一読してもらいたい)


今回こちらの雑誌の取材協力は2件させていただきました。


S__8773654

RANGERS 

BESPOKE STYLE

レンジローバークラシックのご紹介


ちなににこちらのご紹介されているビスポーククラシックレンジローバーも売約済となっております。





そして、これぞレンジローバー  TDV8の特集記事である。



P3197217


RANGERSの輸入した 3rdレンジローバー TDV8 の取材記事。


車両提供をさせていただきました。


P3197218P3197219

 

5Pに渡り、いわゆるプロがこのTDV8 ツインターボ DOHCディーゼルエンジンの魅力が


書いてありますので、ご一読ください。


とは、言ってもTDV8 日本においてはそうかんたんに乗れる(買える)代物ではありません。


からこそ、その貴重性がステイタスとなり、優越感に結びつくのではないでしょうか。


ちなみにこちらの取材車両TDV8も現段階では販売済みとなっております。


次回 L322 TDV8入港予定は、4月末〜5月上旬を予定しております。


圧倒的なトルクとレンジローバーTDV8にご興味ある方はお早めにお問合せください。





  
Posted by peach512 at 14:35Info&News | 広告宣伝

March 10, 2017

Geneve Day3-2

IMG_8337


会場は一般公開初日と言うこともあり、徐々に混みだしてきました。

大きな会場がいわゆる続いているので、端から端まで歩いてまた戻って、そしてまた行ってという風に

出来る会場なので、幕張メッセやフランクフルトのように、会場間が離れていないので、

み易い 見て回りやすい会場であった。

会場に入っていきなり出迎えたのは、日の丸であった。

IMG_8338IMG_8339 (編集済み)


モーターヘッドでもお馴染み  自由に歩く社長の会社。

日本からの出品はなにか嬉しい気分。


P3090276
P3090277
P3090278
P3090279

P3090280

どこかの政治家がきていました。


初お披露目 レンジローバー ヴェラール 

P3090281P3090282


IMG_8342IMG_8341

IMG_8346IMG_8348


ディスカバリー4はまだ日本ではお目にかかれておりません。

スマートすぎてディスカバリーを知る人間はディスカバリーに見えません。

室内も寸法上はわかりませんが、天井も高くないので広い感じがありませんでしたが



P3090402P3090401


P3090397P3090399


P3090397


こちらも電動で動きます。




 ニッサン ナバラは要チェック

P3090284P3090283


P3090285



これも新型?


P3090403P3090405


P3090404


P3090286P3090287


ピックアップは現地でも人気急上昇  各社力を入れてくる気がします。

ランドローバーではやはり時期ディフェンダーまではお預けか

P3090313P3090312

P3090314


これはいったいなに?


P3090325P3090321


P3090322P3090323





堅実な人気のJKラングラー  いよいよフルモデルチェンジ

P3090326



そしてディフェンダー  コーナーはカーンちゃん。


P3090348P3090351


こちらはご存知 我らがKAHN  日本で一番カーンモデルを販売していると自負しております。

名前はエンド・エディション  Geneve Edition 

P3090350P3090349



斬新なカラーが目を引きました。

ステアリングがかっこよかったなぁ

P3090352P3090353

P3090355P3090356



P3090358P3090354




P3090347P3090346


P3090345P3090344


P3090361P3090362

P3090360








そして真打の登場とスポーツカーは次号でご紹介します。






  
Posted by peach512 at 18:30Info&News | 広告宣伝

Geneve出張 Day3 

Day3

今回はスイスに飛ぶ!  ジュネーブモーターショーを見に行くために。

一昨年にフランクフルトショーにいっているので

いわゆる世界5大モーターショーの内 これで3つ目となる。

東京モーターショー 10月〜11月 2年毎 

フランクフルトモーターショー  9月 2年毎 

北米国際オートショー デトロイト  1月

ジュネーブモーターショー       3月

パリモーターショー        9月−10月


今回は単身でジュネヴァに乗り込む コーディネイターはなし 

しかも出発はいつもヒースローではなく、ロンドン東部にあるロンドンシティ空港という ちょっと小さめだか

欧州便が多いビジネス向けの空港 案の定スーツ姿が多いのとファミリーとか皆無だった。

IMG_8327


ロンドン市内からは10k程度 30分以内とヒースローの半分で空港まで到着してしまう。

滑走路が1本としかも短いとあり、小さな空港だけど、欧州各都市を結ぶ便が多く

空港内は混んでしました。

普段あまり見たこともない飛行機が目の前で飛び立つところがよく見えます。

IMG_8664

今回Geneveまで飛ぶのはスイス航空  初です。

機内はビジネスマン多数、  機内でもらったクロワッサンがやけにうまかった(笑)

約1時間半でスイス Geneva 到着。


IMG_8369

山が見えるので妙な安心感  日本みたいな風景、UKではみない風景(山)

山をみると妙な親近感があります。

IMG_8331

スイスと言えば時計 そしてZENITH の広告。

会場であるサロン・アンテルナショナル・ド・ロト 空港隣接でアクセスは抜群

このショーは毎年おこなっているので、あまり地元では特別感はないのかな?

IMG_8333

空港から徒歩数分で会場に到着


IMG_8335


ロンドンとの時差は1時間  スイスは1時間早い  午前11時には到着

荷物を預け身軽で会場に潜入。


次号に続く・・・・・。

  
Posted by peach512 at 15:49Info&News | 出張&渡英

March 09, 2017

UK出張 Day2

IMG_8276


朝はここからスタート。

今日はチェックしていた中古車を見て回る予定、数百マイルかけずり回るだろう。

IMG_8277

レンタカーは、日本では発売されていないセアトのクルマ  

もちろんディーゼルターボである。

IMG_8279


日本もたくさんある中古車屋さんだが、日本に負けずに英国にも多くの中古車点は存在する。

本当に多くのカーショップがあると実感する、もちろん規模も大から小まで多彩である。

1件目 歴史のあるショップ  ディーラーも運営しているようだ 比較的おおき会社である

IMG_8284

バンテージ ロードスターを商談している人生の大先輩夫婦が妙にかっこよかった。

その他、ジャガーやベントレイがかっこよかった。

IMG_8291

2件目  ここもよくこんな場所にあるなというところにあるショップ。

ここにたどり着くのは用意ではなかった。 なんでナビに出てこないのだろう・・・・・。

全体的にご綺麗にしていて、社長と社員1,2名という感じの店だが、車がとにかく綺麗だと言う印象。

IMG_8308


3件目

ここはいつものスペシャルなランドローバー屋さん  規模の大きめ

地元のお金もちが経営しているような会社。

とにかくここはいつもクルマは揃っていて綺麗、しかし高い。

とてもこの値段では日本にもってきて販売できるような値段でないくらい高い。

クオリティ重視のクルマがたくさん揃っております。

IMG_8304IMG_8306


IMG_8305IMG_8307



IMG_8310

これだけ広大な土地があれば仕事はしやすいだろうなぁといつも感じてしまう。

IMG_8309

羨ましいショップである。


今日も300マイル〜移動したのだろうか

IMG_8316 (編集済み)

帰宅は22時と2日目が無事終了した。


IMG_8302

レンタカーに給油

ガソリン 1リッター 120.4(約168円)

軽油   1リッター 121.14(約170円) という英国ガソリン事情。

日本がいかに安いのか理解できますね。


  
Posted by peach512 at 23:30出張&渡英 

March 08, 2017

UK出張 Day1

今年も渡英のシーズンがやってきました。

ほぼ単独の渡英となっています、現地で合流と言うスタイルが確立しております。

IMG_8232 (編集済み)IMG_8231


今回は楽々 羽田発の直行便。 現地には午後の3時半ごろの到着。

時差を同期にするには最高の午後着ですね。

前回(昨年9月)のトランジットしてヒースローについた約半分の12時間弱でフライトです。

JALというのが贅沢です。  しばらくは直行便はないかなぁなんて思いながら・・。

ロンドン便は満席でした。  なんでこんなに人気があるんだろうといつも思います。

IMG_8237

UKボーダーは意外に空いていました。

しかし、入国にはそれなりの質問が多く、なんでそんなことを聞くのだろうと・・・・。

IMG_8243


12時間のフライトはまったく疲れ知らず、もう体が慣れているのでしょうか。

市内には地下鉄でとことこと1時間ほどかけて向かうのが恒例。

IMG_8245 (編集済み)


それより何度きてもテンションがあがり抑えるのに必死です(笑)

今回も前回同様 ホテル等ではなくアパートメントを借ります。


IMG_8254IMG_8251IMG_8250
IMG_8249


洗濯機も部屋にあり、建物は古いけど室内はすべてリノベーションされているので

快適に過ごせます。

この自宅感覚が日本を離れていても休まります。

部屋に到着してすぐに近所のスーパーに買い足しに。

IMG_8255

ここのスーパーは寿司の品揃えがたくさんあり、けっこう売れています。

英国民でもスーパーで寿司は一般的なんですね。

IMG_8256

大好きなオリーブ買います(笑)

1週間分の飲み物など必要なものをスーパーで買うの初日のルーティーンとなっています。

明日からは朝早く、夜遅い帰宅になるので・・・・。

2日目は、中古車店を数点回る予定です。


  
Posted by peach512 at 22:53出張&渡英 

March 01, 2017

The BRITISH STYLE

大きな本の発売が2月25日に発売されました。

この大きさなのでコンビにはないかと思いますが、蔦谷なんかにはおいてありました。

S__8691728S__8691729


この雑誌は Cal の特別編集号となっております。

内容は英国伝統の紹介が盛りだくさん、 なんでこんなにかっこいんだろうかと

男としてはやはり考えてしまいます。


S__8691730


弊社からはもちろん レンジローバークラシックの取材協力をさせていただきました。

51l5TQV1U4L

となりの現行スポーツもいいですが、やはりクラシックいいですよね。

S__8691731

店舗の紹介もさせていただいております。

ぜひ手にとってご覧ください。  お近くで無い場合は下記よりまたは各店舗で販売しております。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・ブリティッシュ・スタイル
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)


  
Posted by peach512 at 22:27広告宣伝 

ライトニング クラフトマンシップ

Lightning(ライトニング) 2017年2月号 Vol.274[雑誌]
Lightning(ライトニング) 2017年2月号 Vol.274[雑誌] [Kindle版]


もう買えないのかなぁ 

こちらの雑誌をみてとのお問い合わせが比較的多かったので

あらためて見直してみました。

さすがはライトニング 堀が深い感じがします。 やはり雑誌はセンスですね。

IMG_8759IMG_8760

アメリカ的な視線がまた新鮮です。

弊社のお客様である松永氏も登場しご紹介されております。

中味はクルマのみならず、モーターサイクル、腕時計、ファッションなど さまざまなジャンルが

取り上げられております。

かなり遅くなりましたが(2ヶ月以上)、ぜひご一読いただければと思います。

まだ買えるのではないかと思います。

IMG_8761

我らが店長 篠原も登場しております。




  
Posted by peach512 at 14:37広告宣伝 | CRR

February 19, 2017

レンジローバークラシック ヘリテイジエディション 納車

DSC_0457


スペシャルなレンジローバークラシック が完成しました。

ビスポークプランB プラス オールニューペイント + シート本革張替  

長年弊社のメンテナンスをうけていた車両だけに、メンテナンスは最小限に留まりました。

とはいえっても、ブレーキ関連は交換を施しました。

カラーはご存知 ディフェンダーヘリテイジエディションでおなじみの

グラスミアグリーン

オールニューペイントにむけて、クラシックレンジローバーで人気のリンカーングリーンや、

タスカンブルーなどは、おかげさまで台数も増えているので、

今回はいまだかつてないカラーをセレクトいただきました。

DSC_0150

ヘリテイジエディションの代名詞  グラスミアグリーン

P2026846

HUE166 ステッカーも備えて まさにクラシックレンジローバー ヘリテイジエディション

P2026832


DSC02361DSC02364


前後 ブレーキキャリパー交換  

DSC02376DSC02377

DSC02372


P2026860P2026861


レザー(DECORAS.T)に関してはブラウン(F3-724)をセレクト

やや厚めの型押し仕上げ革となります。

型押しはナチュラルさを表現できる自然シボを使用し、

ソフトな感触に仕上げてある革になります。

ボリューム感とまろやかな弾力性をご堪能できるレザーになります。

厚度 1.30弌 棔0.2







  続きを読む
Posted by peach512 at 14:45CRR | 納車編

February 18, 2017

BodyWrapping(ボディラッピング)

巷で一部の富裕層に流行っているといえば、BodyWrapping(ボディラッピング)

特にスーパーカーはこの手のカスタムが世界的に盛り上がっているようだ。


今回のオートサロンでも多くのラッピングされた車両をみかけたのも記憶に新しい。

このたび、レンジローバーを購入されたお客様より、ボディラッピングのご相談をうけ、

信頼できる施工会社などを調べて今回カラーサンプルをいただきました。


 image1


さてどんなカラーで仕上げるのかはまだわかりませんが、

 施工となったらぜひご紹介させていただきます。

 
  
Posted by peach512 at 14:57サービス一般 

February 05, 2017

デイトナ ナバラ NP300

IMG_7844IMG_7845



デイトナ最新号  NAVARA&NV の広告掲載しております。

内容もまた並行モデルをとりあげております。 

ぜひご一読を!

雑誌ででてくる メトリス 薬みたいな名前だが、わたしたちではヴィトーと

言われた方がしっくりくる。

こちらもおもしろいクルマである事は間違いないけど、弊社はやっぱ

欧州モデルだなぁ  右ハンドル UKモデルで乗るのが日本のおいてはベストだと確信だが、

どうしもても左ハンドルなら、フランス・ドイツ・イタリア・ベルギー・オーストリア モデルから

選べばいいかな。

とりわけ、ピックアップトラックでも欧州トップの評価を博しているNISSAN NAVARA NP300

これは日本の大地を踏んで欲しいクルマであることは間違いない。
_GP14348

やっぱ ピックアップはこのアングルが一番かっこいいですね。




  
Posted by peach512 at 20:01NP300 NAVARA | Info&News

February 03, 2017

ローダウンfor ディフェンダー110 

先日のディフェンダー90に引き続いて110もローダウンサスのご依頼。

フロント1インチ リア2インチダウンのサスペンションを組みました。

IMG_7813


特にリアの2インチダウンは見た目にもずいぶん低く見えます。






IMG_7821IMG_7824


IMG_7825IMG_7826


今回はサスペンションのみの交換 ショックアブソーバーは純正です。

IMG_7820


見た目にも明らかに低くみえます。

しかし、ノーマルと比較しないと気がつかないも知れません。

IMG_7814


今後 ディフェンダーの足回りのご依頼も増えてくるかもしれませんね。

しかし、やはり弊社にはリフトアップよりもローダウンのご依頼の方が多いというのが実情です。

弊社のお客様はアスファルトジャングルが主戦場なのでこれもうなずけます。





  
Posted by peach512 at 12:37DEFENEDR | product development

February 02, 2017

ATクーラーホースfor クラシックレンジローバー

供給終了の部品が増えてきているレンジローバークラシック。

しかし、供給終了で諦められないクルマが世の中には数は少ないが存在します。

数年前から、入手できなくなったクラシックレンジローバーのATクーラーホース。

今回も1台(3本)を2台分再生いたしました。

IMG_7828


コスト的に3本を新規でゼロから製作するのは費用がかかりすぎます。

スチールパイプは問題ないので、漏れ箇所である劣化したゴムホースの交換と

かしめ部分の新規交換になります。

交換の目的は性能向上ではなく、漏れを止めるということなので

費用対効果も考え、一部修理再生という選択をしております。

IMG_7829
IMG_7830
IMG_7831


しかも、交換してもお客様にはなかなか伝わりません、だって漏れてなくて当たり前なものですので。

今回も販売車両向の納所整備 Bespokeプランの一環として全交換となっています。

こういったことをやっていかないと、クラシックレンジローバーは売ることが出来ないし

乗ることは出来ません。

これからもRANGERSはクラシックレンジローバーを全力でサポートしていきます。

今後オーナーになる方はもちろん、売却ご検討の方も

レンジローバーはその辺の買い取り店等ではなく、価値を理解できる専門店に

ご売却買取等のご相談いただければと思います。




  
Posted by peach512 at 12:13CRR | product development

February 01, 2017

NP300 NAVARA 

登録完了 NP300 NAVARA

IMG_7789 (編集済み)IMG_7791 (編集済み)



今年は広報活動中心に活躍を期待しているNP300 NAVARA

日本ではまだまだ極少数派のピックアップのよさを

少しずつ伝えられればと思います。

基本的にはかっこいいのか、悪いのか、

この軸が基準です。

便利かどうかってのは二の次三の次の話ですね。

日本で売れているクルマは便利なクルマばっかりですね。

特に国内ディーラーで扱っていない、かっこいいクルマの一部を扱っていこうと思います。

IMG_7797
  

January 31, 2017

ディフェンダー ローダウンサス

過去数台装着のローダウンサスペンション。

今回は新たに装着 製品的には1インチダウン。

90/110 フロントは1インチダウンLowered1”

110   リア 2インチダウン Lowered2" に対し

90    リア 1インチダウン Lowered1” というセッティングのサスペンション。

早速ご依頼をうけて組んでみました。

車輌は、ディフェンダー90

どうせならということで、入庫中の90ノーマルと比較してみました。

IMG_7773


パっとみはわかりにくいですね、でもよくみると右側の方がやや低いです。

どうせならと、車高を測定(アバウトです)

S__6676482


こちらはノーマルサス  +  純正16インチ

車検証と同じ202センチです。


S__6668314

こちらが1インチダウンサスペンション  1インチ 2.54センチメートル

ほぼ199センチ 約3センチダウン まぁ誤差含めると1インチは下がっていると言うことですね。

 と言うことで、ローダウンの数値は正しいと言うことです。

 今回のオーナーの目的は、車高を落とすことではありませんでした。

 足回りを固めたいという目的のため、サスペンション+ショックアブソーバー+アンチロールバー前後

 に交換です。

 さて、乗り心地はどうでしょうか?
 
 それはまた次回。


 

  
Posted by peach512 at 19:51DEFENEDR 

January 29, 2017

ディフェンダー Tdci ご入庫のお客様へ




Defender 2.2 TDCI 122PS エンジン型式:

・Power 122PS → 161PS
・トルク 360Nm → 439Nm
・4〜6MPG改善(MPGはmile per gallon)
・Top Speed 16km/h アップ


■主な特徴

・パワーとトルクが最大40%アップ

・燃料効率が最大20%改善

・ターボ、ブーストと燃料の制御

・ケーブル、ハーネスには純正エンジン、コネクタを使用

・10分以内にプラグ・イン、また取り外し可能  

・マニュアル,セミ・オートマチック,オートマチック・トランスミッションに対応

・7段階の車両エンジン設定をご利用者が調整可能


・DPFとEGRに対応

・ECUに安全かつ痕跡を残さない

・車の乗り替え時も安価に再プログラム可能

・電子的に制限されていない限り、エンジンが発生する追加のパワーとトルクによって、

最高速度が16km/h向上します。  
Posted by peach512 at 12:37DEFENEDR 

January 28, 2017

最後はセブン

IMG_7685


先だっての取材の撮影の際にみかけた「CATERHAM SEVEN 160」(ケータハム セブン 160)

全長x全幅x全高:3100x1470x1090mm/車両重量:490kg/駆動方式:後輪駆動(FR)/
エンジン種類:スズキ製3気筒ターボエンジン/総排気量:658cc/
最高出力:80ps(58.8kW)/5500rpm/最大トルク:10.9kgfm(107N/m)/3400rpm/
最高速度:160km/h/トランスミッション:5速MT/
タイヤサイズ:155/65R14(前後)/
車両本体価格:3,942,000円[消費税込]

スペックよりインパクトとなるセブン

日本規格の軽でほんとうにでるとは当初は驚いた。

でもある意味 超がつくリッチな方のおもちゃであると感じてしまう。

アストン フェラーリ ランボルギーニなど買う層よりさらに上の層のコレクションに1台加わりそうな

車両である。

IMG_7686IMG_7687


クルマ好きとしては、やはりいつか(最後)はセブンに乗る日が来ることを期待したい。

しかし今はまだセブンに乗る前に乗らなければならないクルマはあるか(笑)



  
Posted by peach512 at 11:57Free& 

January 27, 2017

なべ無尽(2017新年会)

寒い日々が続きますが、かぜ等はひいてないでしょうか。

弊社では1名本日ダウンでしておりまが、概ねスタッフRANGERSは元気です。

そして冬でも屋外でバーベキュー(冬は鍋)です。
 

よろしくないウイルスを拡散しないためには、皆でなべを食べるのはいささかリスクが

ともなうと思ったですが・・・・・・。 まぁだいじょうぶだろうと。。。鍋を強行しました。


自分たちで作る料理と、屋外で食べる醍醐味はやはり最高です。

IMG_7706

IMG_7709

スタッフの踏ん張りがあり、この1月もなんとか乗り越えられそうです。

感謝の日々です。


IMG_7710


現在もサービス工場はフル稼働中。

一部遅れている作業もございまして大変ご迷惑をおかけしております。


なお、現状 新規のサービス受付は約2ヶ月待ちとなってりますので、ご理解ください。

メンバーの方の車検・点検・修理等はお電話・メール等で担当者にご確認ください。






  
Posted by peach512 at 23:00Free& 

January 26, 2017

取材撮影  

先日の天気のいい日に雑誌の撮影がありました。

自動車雑誌ではなく、ファッションスタイル雑誌?

今回は初取材に協力させていただきました、来月下旬には発売かな?


朝、高速道路も事故渋滞もあり、通勤途中といこともありちょっと寄り道してみました。

準備に数時間を要しておりました、モデルさんも数人きており、天気もよく

屋外ロケ日和かな。

IMG_7682


ジャパンからの広報車 レンジローバースポーツ(レンスポと呼ぶのは素人笑)とのツーショットあり、

IMG_7680


IMG_7683

IMG_7694


もちろん弊社の提供する車輌はクラシックレンジローバー。

実車を近くで見る人も多く、皆口を揃えて言うのは

男性はかっこいい、女性はかわいい というお言葉。

隣の現行 レンジローバースポーツも、いい意味でクラシックを引き立てさせていたと

感じるのは僕だけじゃない。

雑誌が発売しましたらまたご案内します。

  
Posted by peach512 at 21:30Info&News