April 30, 2020

点火系電子制御カスタムチューニング

IMG_5240



IMG_5236


マルチスパークシステムという考え。

クラシックの難点もあった、エンジンの始動性、不安定感、特に低中速でのパワー不足

この点を補えるのは、もちろんのこと。

非常に安定したアイドリングが特に感じる。

回転の上りも早く、パワーアップもおそらく相当している風に感じる。

100K超えてからの加速感も段違い。

問題はとにかく耐久性だけだと私は考えている。

IMG_5241
これが今回の肝となるコンピュータ。

※画像は参考

ここまでクラシックが安定して、低中速のパワーが増大してくれれば

いうことはない。

少し費用はかかるが、弊社ではトータルでのコーディネイト1本でサービスを

提供するつもり。

一生モノのクラシックをここまで安定した乗り物にするとは思わなかった。

しばらくはテストを続けたい。


  
Posted by peach512 at 19:42

March 30, 2020

クラシック改善計画

もうすぐこちらもリリース。

念願叶った、クラシックの点火系電装の改善。

何年も前からあるアイテムだが、実際に装着している物を見たことがない。

もっと早く着手すべきだったか
IMG_4554

IMG_5236

とにかく、すごい。

エンジンが静か、回転の上がりがスムーズ。

何よりパワフル、こんなに速かったっけって思うくらい

クラシックは速くなります。

現在テスト中。

もうすぐサービス提供します。

かんたんにいうと、点火系の改善。

大幅なチューニング。




  
Posted by peach512 at 15:29

March 29, 2020

ディカバリー3コイルサスコンバージョン計画


表のSNSにはまだ出ない情報をお伝えします。



RANGERSでも人気のディスカバリー3

クラシックディスコ3ともいえるモデルだけど、

現行のランドローバーモデルにはない武骨なランドローバーのスタイル、

他のSUVにはないデザインの力強さなどが好評でいまもなお

人気モデルとなっております。


そんなディスカバリー3ですが、最近トラブルの要因で大きく占めてくるのは

エアサス関連のトラブル。

複数の部品で構成されるエアサスはやはりメンテナンスは継続的に必要なアイテムとなります。

そんな中、クラシックレンジローバー〜2代目レンジローバーから始まっている

コイルサスペンションへのコンバートを今後はディスカバリーにも採用しようと思います。

問題は国内の車検に適合するような構造変更が必要になります。

近いうちにコンバージョンが正式なメニューになりますので、

ディスカバリー3/スポーツのオーナーの方、今しばらくお待ちください。

da5034






  
Posted by peach512 at 16:41サービス一般 | Disco3

January 19, 2020

新製品開発中

久々の投稿。

SNSに主戦場が移った今、もはやこのブログの意味はあるのだろうか。

過去数年にわたりRANGERSの情報などを発信してきたけど、

そろそろお役目ごめんとなる日もそう遠くないだろう。

と思う。

なんで、弊社のFacebookなどにだせないような、私見や私情などを織り交ぜて

もうしばらくだけ放置させいただければと思います。

閲覧数もだいぶ減ったので、あまり気にせず書いていこうと思います。

クレームは受け付けません。

IMG_3499

新製品開発中。

まだ非公開ながらもここだけのはなし。

詳しくはまだ申し上げられないけど、ちょっとした自身の欲望から

ちょっとおもしろいものを作っております。

いろいろなプロトタイプがありますが、


IMG_3500

そろそろ最終決定になるのではないかと思います。


IMG_3501

本当にすばらいしいものを作れる人が日本にはおります。

発表まで今しばらくお待ちください。

  
Posted by peach512 at 17:51Free& 

September 29, 2019

水漏れ原因探求調査

クラシックレンジローバーの水侵入の調査を開始しました。

特殊なメースからも知れませんが、20年以上経過している個体で、その使用状況などは
様々なので一概には言えませんが、ここに紹介するのはかなり悪い個体です。
もう少し早い段階で対処すればよかったのですが、ここまで遅くなってしまったのは
よろしくありません。

早々に原因を探求し。結果を徴します!

RRC VG_190929_0072


先ず湿っぽさが感じだマット下からその調査は始まりました。


RRC VG_190929_0071RRC VG_190929_0070


完全に湿っております。

RRC VG_190929_0069
RRC VG_190929_0067RRC VG_190929_0065

RRC VG_190929_0068
RRC VG_190929_0066


RRC VG_190929_0064
RRC VG_190929_0062

古い配線もあるので、これを機にメンテナンス整理します。


RRC VG_190929_0061


フロアには大きな穴が開いていることが確認できます。


RRC VG_190929_0059
RRC VG_190929_0058



RRC VG_190929_0056


RRC VG_190929_0055








外側からみると何やら怪しい個所を発見。


RRC VG_190929_0053


ここまで大きく空いてしまったいる個体は珍しいです。

RRC VG_190929_0052


フロアは直せば問題ありませんが、問題は原因はどこにあるかです。

エアコンの水なのか、外からの水なのか。


RRC VG_190929_0049




RRC VG_190929_0042

RRC VG_190929_0047RRC VG_190929_0039

RRC VG_190929_0037RRC VG_190929_0027
RRC VG_190929_0026
RRC VG_190929_0025

RRC VG_190929_0036



RRC VG_190929_0025

RRC VG_190929_0024


RRC VG_190929_0019
RRC VG_190929_0015



水かけテスト等を行い、浸水個所をテスト試験として、


RRC VG_190929_0009

RRC VG_190929_0010

RRC VG_190929_0008
RRC VG_190929_0007RRC VG_190929_0004
RRC VG_190929_0003
RRC VG_190929_0002
RRC VG_190929_0001




1台でも多くの個体を残していかなければならない使命は今後も続きます。



  
Posted by peach512 at 15:51CRR 

September 10, 2019

UK2019 1日目

訪英が年間のスケジュールに組み込んでから10年くらいたつのかな

今やほぼ機能していないブログを使って記録しておこうと思う。


とりあえず1日目。


当日、成田までの問題があった。

いつもは、クルマで成田空港までいくのだが、今回は帰りが羽田早朝ということもあって

電車で成田空港に向かった。

前々日に襲った令和台風15号ファクサイ/Faxai の影響で、乗車した成田エクスプレスが

直前で動かくなってしまった。

しかたなく、急遽リムジンバスに切り替えて成田空港に向かった。

道路は問題なく都内から50分程度で空港に着いた、ほっと一安心。


IMG_0659
IMG_0660

しかし空港は人であふれていた、いたるところで人が寝ていた。

とにかく無事ついて一安心。

Wi-Fiルーターを借りてとっとと出国手続き。

IMG_0661

初アエロフロートに搭乗  スカイチームを初めて。


IMG_0663

朝飯兼ねてラウンジで食事。

一人旅は気楽でいいなとしみじみと実感。

IMG_0669

さてこここからロシアまでの長旅。

たった10時間、しかし登場するのはパリ行き?

経由地がモスクワ  こんな飛行機あるんですね 知らなかった。

IMG_0668


IMG_0670

席はなぜか窓際を希望してしまった。

通路側でないと搭乗してからこのあと気付くことになった。

IMG_0675


では行ってきます!

IMG_0676


すき焼き風の食事だったと思います。

IMG_0677



ほぼウイスキーを飲んでいた記憶があります。

そして、10時間の間、睡眠は半分くらい 残りは飲みながら映画観ていました。

年なのか体調なのか、10時間の間 トイレに行くこと5回いや6回・・・・。

さすがに多過ぎ。 以前は2回程度だったのに。

次回から席はやはり通路側をとります。


IMG_0690(Edited)

モスクワ16:05 にあっという間に到着。

東京を出たのは12:15

時差-6時間なので、東京は22:00   10時間ですね。

ここから3時間のトランジットでロンドンへ。

モスクワ発 19:10

ロンドン着 21:25(モスクワ時間23:25)

時差は‐2時間なので、 4時間ちょっとのフライト。

ほぼ爆睡していたが、起きたら食事は終わっていたが、

食べるかと聞かれたので夜中だけどとりあえず食べておいた。

IMG_0697


ヒースロー到着

UKボーダーがなんと日本は自動化ゲートで通過できた。

この間かかった時間 わずか10秒程度。

今までの入庫するのにかかった1時間以上の時間と無駄な質問はなんだったのと

思うくらいの劇的な出来事。

IMG_0701

おかげでターンテーブルはまだ動いていない。

IMG_0703


さすがヒースローはいつも人がたくさんだった。

帰りが遅かったのでとっととパディントンへ。

IMG_0707


たしか、22時過ぎには到着 

IMG_0715


ホテルには22時半にIN 

明日は早いので早めに寝ました。

22:32(UK) チェックイン

日本時間 翌日AM6:30 

ヒースロー到着から1時間でホテルの部屋に入れるのは楽です。


1日目終了。




  
Posted by peach512 at 16:46出張&渡英 

August 28, 2019

納車準備 P38

IMG_0341

  Bespoke-B  整備されたV8 
  
  BMWエンジンじゃなく、このエンジンって方おりますよね。

  私も’97の現役オーナーなのでわかります。

IMG_0342
IMG_0343


オーナーご意向で、ナビはインストールせず、安全・安心のバックカメラは

ルームミラーにて確認します。


 IMG_0351

 近々。新オーナーのもとへ 北海道に旅立ちます。

  
Posted by peach512 at 20:59P38 

June 27, 2019

ヒーターユニット清掃

ヒーターユニットの清掃 クリーニング。

BE5D2028-F27E-48EC-9BC5-0A743896B7B5

39D08670-3508-4BF8-9E9F-10E2D2B9F48C


通常はヒーターブロアの交換やヒーターコアの交換時に

このユニットを取外し半分に割ります。

目には見えないところですが、こういうことをやるのかやらないのか、

目には見えないけど、金額は大きく変わってきます。

84DA91E7-0C7F-433E-A862-14B9E4F1D823


とはいうのも、今回は2DINナビのニューインストールから

どうしてもヒーターユニットの加工が必然となりました。

なぜヒーターユニットブロアの部分を大きくカットしなければならないのか?

それはこの後明らかになります。

564CC8EE-AD4E-4AA8-982A-95B546718A3B
BD256107-6FA0-4FA8-BAE4-F19B0B4F287F
AD11188E-5E24-4580-80E6-F86FC2487394


おそらく日本広といえどもここまでやるところはないのではないだろうか。

いや世界中をみてどうなのかなぁと思ってしまう。


EC549937-D863-45FC-9CB0-937FF858525F



IMG_0363





  
Posted by peach512 at 19:23

June 26, 2019

アップデイト 化粧直し

バーチカルグリル


以前より気になっていたグリルライト周りのアップデイト。

といっても、チリを合わせと固定方法の変更。

素人がやってはいけません(笑)


IMG_9260
IMG_9252
IMG_9251
IMG_9250
IMG_9249
IMG_9248
IMG_9253
IMG_9254
IMG_9255
IMG_9256
IMG_9257
IMG_9258
IMG_9259
  
Posted by peach512 at 22:14CRR 

June 23, 2019

’93レンジローバー2ドア ファイナル

Last2DrRRC-1

説明文はこちら

The last two-door Range Rover Classic to roll off the assembly line in 1994 is heading to auction in July. The auction house Bonhams will put the truck under the hammer at the Goodwood Festival of Speed in England.

The truck was sold in Portugal, where many of the later 2-door Range Rovers went for tax reasons. In fact, they had been discontinued in the United Kingdom in 1988, except for the 200-truck 1991 CSK edition, a tribute to the Range Rover's designer Charles Spencer "Spen" King.

However, it was a different story in other countries, where the 2-door remained successful due to import taxes. They were particularly popular in France, Italy, Spain, and Portugal, where they were sold with lower-power diesel engines and manual transmissions, as well as a lower trim specification. With the warm Mediterranean climate more sympathetic to steel than damp Britain, a good number of 1990s 2-door Rangies still roam Southern Europe.

However, when the Range Rover was redeveloped with the airbag-equipped "soft dash" that debuted in 1994 for the 1995 North American model year, complete with a slightly-reworked bodyshell, it wasn't worth it to rework the 2-door as well.

So, on January 11, 1994, the last two-door Range Rover rolled off the line at Solihull -- chassis #KA647644. Like many of these tax-friendly 2-doors, there were no rear seats, no rear carpeting, and the rear windows sliding were blanked over. All of these parts were placed in the cargo area to be installed at the destination country. This workaround allowed them to be imported as a van, thus enjoying a significantly lower tax liability.


Last2DrRRC-2

記事によると7月にUKでオークションにかかるとのこと。

欲しい方はご相談ください。

もちろん世界中で高騰しているのでそれなりの金額にはなることが予想されます。

弊社としては日本に持ち込みたいです(笑)

日本円で乗り出し1000万円は超えると思いますが、2度と手に入る車ではないですからね。


Last2DrRRC-3


Last2DrRRC-4



  
Posted by peach512 at 11:05CRR 

June 20, 2019

社外ナビ取付 ディスカバリー3 TDV6

ディスカバリー3/4のナビ取付に関して

多くの台数をさせていただきました。

モデルによって取り付け方が異なったり、オーナーの意向によっても

取付け方が変わります。

特にUKモデルに関しては、純正モニターのナビは使用できないので、

必然的にカーナビが欲しい人は社外製を取付けます。

今回も数台の交換を行うが、すべてその手法は違う。

しかし、そろそろ判りやすくするために、2パターンくらいにメニューを絞ろうかと



IMG_9134


上部の純正モニターを生かすパターン。




IMG_9136

純正デッキを助手席側にインストール。

ETCもセットで取付。


IMG_9141

リアカメラは定番の位置へ取付。

IMG_9228
IMG_9229
IMG_9230



取付費用はお問い合わせください。

取付方法により若干異なります。


取付基本料(下記料金含む)
ジャンバスアダプター
アンテナ変換アダプター
スピーカー配線処理
RCAケーブル

オプション別途費用
バックカメラ取付配線一式
フロントカメラ取付配線一式
ETC取付一式
ドライブレコーダー取付一式


  
Posted by peach512 at 19:37Disco3 

June 16, 2019

ATクーラーホースbyディフェンダー

DSC_3011

ディフェンダー AT モデル。





弊社でもゆうに20-30台程の管理車両がございますが、

先日このうちの一人のお客様のディフェンダー110 ATモデルの方が

高速道路でオイル漏れでレッカー搬送されてきました。

原因はATクーラーホースからのオイル漏れでした。

ここの部品は、純正ホースではありません。


DSC_0655


問題の漏れ箇所は経年劣化であることがわかりました。

しかしボンネット開けて見れる位置にはありませんので、

正直漏れなどがないと点検時に判明することは難しいと考えます。

こちらのホース 英国へのオーダーも考えましたが、


DSC01042
DSC01041

問題は金属パイプとゴム部のカシメ部分とゴムの劣化。

カシメ部が樹脂というのもあり、少々耐久性に問題があるのかも知れないので

今回は国内製作することにしました。

DSC01043



ABF8A9BA-2687-4121-8EBB-922ED6FC3531


以前のものをベースに劣化のあるゴム部とパイプのジョイント部を新たに製作。


A3E4BAF1-193D-4C9B-A683-F6AFAD93AF70

こちらのバージョンは明らかに以前のもにょり耐久性が増しております。

すでに車検整備や12か月点検の入庫のATでぃふぇんだーのオーナーには

漏れる前の交換を推奨しておりまして、すでに3.4台交換済みです。

とは言はまだ、数十台走っておりますので、ATが漏れる前に交換をお勧めします。


  
Posted by peach512 at 19:38DEFENEDR | サービス一般

June 08, 2019

UKスポーツTDV6  国内ナビインストール 

お客様のご依頼で、レンジローバースポーツTDV6 UKモデルに

国内のナビ等をインストールしました。

純正モニターは完全に外したので、純正のモニターの位置には

小物入れを入れました。


FullSizeRender


FullSizeRender


パナソニックでのインストール。



FullSizeRender




FullSizeRender


ナビの安定感、そして地デジやDVDを観るならやはり国内モデルに

交換するほかありませんが、これはUKモデルに限ったことではありませんね。

FullSizeRender


ETCは、今後主流になる?2.0タイプを装着。

IMG_8881
IMG_8879

安心のレーダー型ミラーも同時に装着です。

FullSizeRender


そして、もはや必需品になりつつあるドラレコ。

そのうち、新車には標準装備で装着されるんじゃないかなぁっておもうくらい

安心のカメラです。



   
Posted by peach512 at 17:36RRS | ナビ・AV関連

June 01, 2019

Bespke 2ndRANGE ROVER


わたしも2NDレンジローバーの実質オーナーになって

今年で19年目 

走行距離も19万Kに近づてきましたが、

なかなかこのクルマ以上にいろいろな意味で、快適と思われる車には

出会っていません。


下記車両は弊社のBespokeされたP38です。

遠方のお客様よりインテリアの画像をみたいということで

こちらでアップいたしました。

ご覧ください。


IMG_8742
IMG_8748
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8739
IMG_8740
IMG_8741
IMG_8743
IMG_8744
IMG_8745
IMG_8746
IMG_8747
  
Posted by peach512 at 15:22P38 

May 12, 2019

HUSTLER to RANGE ROVER

珍しいお車の下取りが決まった。

今人気のハスラーという日本が誇るスズキの軽自動車。

しかも新車登録から半年未満というまだ新しいハスラーです。



IMG_8385


軽自動車からレンジローバーという乗換は、過去に数台はあった気がしますが、

今回、たった半年で乗り換えた動機はなんだったのでしょう。

私は気になりましたが、その理由を聞いて、なるほどと納得しました。

ちなみに今回はBespoke購入されたのは、レンジローバークラシック。

実はオーナーはハスラーを買う以前からクラシックを欲しかったとのこと。

でも当時はお住いの地区では取扱いをしている会社は皆無、

旧車ということもあり実際はなかなか手が出せないクラシック。

それならばクラシックに似ているクルマということもあって、

丸形ライト、ブルー/ホワイトルーフ、ボンネットの雰囲気などから

ハスラーを選択したようです。

言われてみては、この雰囲気には共通するものがある気がします(笑)

ということは、ハスラーが売れているということは、やはりこのスタイルは

現代でも不変ということなのでしょうか。

IMG_8357


答えは、Yesです。

今週末もクラシックレンジローバーのご相談やご商談を多くさせていただきましたことが、

物語っております。

こちらの方にBespokeでいただいたクラシックは、

タスカンブルーでのご注文です。

納車まで数か月程度いただきますが、お楽しみにお待ちください。

















  
Posted by peach512 at 20:12CRR 

May 08, 2019

元号 令和

5月があっという間に終わり、今日から6月。

元号も変わりましたが、慣れるまでは違和感ありますね。


これを機に、弊社では社内的に使用する文書などはすべて西暦で統一した。

元号は日本独自のある種の文化の面もあるのでいいかと思うけど、

業務上で海外に通用しないものを利用するのはいかがかと思う。

国が統一してくれればいいんだけどなぁ

クルマの場合は、年式があるので西暦・元号とは密接な関係がある。

車検証が元号なので、しかし世界的には元号でモデルを確認している。

取引先の銀行では、書類によって西暦に切り替わったようだが、

元号にしている書類もあり、しかも令和元年と記載しなかければならないので

すごく面倒(笑)

しばらくは併記が続くのだろう。









  
Posted by peach512 at 17:59

May 01, 2019

SST ランドローバー専用特殊工具 修理

最近ではあまり使わなくなった専用特殊工具 通称SST

このSSTは当時は大活躍したボールジョイント取り外す際に使用した

Ball Joint replacer   残残使った後遺症か、先日の作業際に破損してしまった。

さして今後頻繁に使うわけでもなく、年に1回使用するかしないかの専用工具を

新規に用意するにはあまりも高価な工具となるので、

今回は特殊作業のできる某工場にリペアを依頼することにしました。

もちろん新品の金額を超えるわけにはいかず、修理費用も考慮しながらの

作業となりますが、果てして。

IMG_8384


IMG_8382
IMG_8383





  
Posted by peach512 at 15:20サービス一般 

April 07, 2019

オートモビルカウンシル2019 

IMG_7669

3日間のカウンシルが終了しました。

例年8月上旬 まさに真夏に3年行ったイベントが今年から、大人の事情で

4月上旬となりました、よりによって新年度1週目の週末。

今回も昨年に引き続き2台での展示となりました。


IMG_7686

オートサロンのお祭りモードとは違い、ゆっくりじっくりクルマを見れるのが

カウンシルのいいところ。


IMG_7688

相変わらずとんでもなくクルマも多数展示されております。

そして80年代のクルマも多く展示されております。


IMG_7689

日本にもこの文化は定着していくのだろうか、

10年20年30年かかってもしていかなきゃだめだろうなぁ


IMG_7690

当時も珍しいソアラのエアロキャビン


IMG_7691



IMG_7697
IMG_7695


IMG_7675
IMG_7676



フィッシュアンドチップス

パスタ ホットドックなど、フード関係は会を追うごとに充実しております(笑)

今回は2日間でフィッシュアンドチップスとパスタと少々のアルコールをいただきました。

もちろんおいしかった。

IMG_7705




  
Posted by peach512 at 19:21イベント 

March 30, 2019

カウンシル 6日前


急ピッチで仕上げているカウンシル出展車両。

通常の販売業務をしながら、出展販売する車を完成させるのは、

私ども弱小ショップには過酷な業務。


そんな中でもRANGERSの出展車両は2台のクラシック。

すでに公式に発表しております。


RANGE ROVER CLASSIC Heritage

RANGE ROVER CLASSIC Nouveau



 IMG_7409


IMG_7421


しかしながらまだ完成はしておりません、もう時間もありません。


IMG_7194


4月5日〜7日まで3日間  幕張でお会いできることを楽しみにしております。



  
Posted by peach512 at 11:39Info&News 

March 16, 2019

オートモーティブカウンシル2019

オートモーティブカウンシル 2019


今年で4回目、そしてRANGERSは4回目の出店、つまりは1回目からの参戦。

そして今年は過去3回の8月ではなく、

来月4月、今までより4か月も早い時期での開催です。

会場の都合言うことですが、来年以降この時期になるそうです。

8月の暑い時期よりはいいのかもしれませんが、

車両制作において4か月前倒しという期間は、すごく重い。



過去3回 一貫して出展している車両はレンジローバークラシック。


カウンシル2018 昨年はこんな感じ。

IMG_2581

IMG_2585
IMG_2558



2台のクラシックを展示させていただき、2台ともにご成約をいただきました。


カウンシル2017 (第二回)

この時もご成約頂きました。

DSC_2468
DSC_2541


カウンシル2016 (第一回)

何もわからなかった1回目 この時もご成約を頂きました。

DSC_2542
IMG_7553

IMG_7549

IMG_7540


ということで、2019 第4回目もクラシック2台体制で臨みます。

そしてご成約頂いた場合の、3台目の準備もしております。


1台のクラシックのチラ見せ


IMG_7194

レンジャース初の試みです。

もう1台はまだお見せできません。

そして3台目のレンジローバーはこちら


IMG_7161


間に合うのか・・・・・。

いずれにしても時は、4月5・6・7日  あと3週間もありません。


  
Posted by peach512 at 17:07Info&News