September 25, 2016

アルミフェールキャップ&アルミシートリクライニングハンドル

早速購入してきた製品をデモカーに装着。

ここが大事ね  デモカーというところが・・・。

デモカーがあるのは、専門店の誇りみたいなもんですから。

IMG_5127


まずは、シートリクライニングレバー  ただのはめ込みなので取れる車両も多々あります。

IMG_5128

これはいいですね 握りやすさはもちろん、見た目にもアルミの削りだしがたまりません。

とめかたも、2箇所の六角で確実です。

IMG_5131


左右ペアですので、リアシートまで行うには、2セット必要です。


IMG_5135

IMG_5134


実際に使ってみたところ、やはりフィッテイングは間違いありません。

こちらはシルバーフィニッシュですが、ブラックフィニッシュもあります。

弊社デモカーは、シルバーがポイントになっているのでこちらを装着しました。


さてもうひとつはこちら燃料キャップです。

普通のクルマなら、通常は蓋で隠れているのでまったく見えないところです。

人間でいうところのパンツですね(笑)

ディフェンダーの場合は、常に見えていますので見せパンです(笑)


IMG_5136

普遍である樹脂製のフェールキャップ  むかしの方がかっこよかったかなぁ。

IMG_5137

こちらもアルミ削りだしに交換です。  まったく見た目が変わりますね。

IMG_5138

もちろんキー付なので、どのクルマにも付け替えるだけのかんたん交換。

こちらはシルバーフィニッシュですが、もちろんブラックフィニッシュもあります。


IMG_5143



特にヘリテイジには、シルバーがちりばめられているので

シルバーフィニッシュへの交換がマッチします。

IMG_5145


IMG_5146



こちらの製品は受注販売は現在は募ってからの発注となる見込みです。

発売方法確定までしばらくお待ちください。

メンバーの方は担当者までお問い合わせください。




  
Posted by peach512 at 17:47Info&News | product development

September 24, 2016

アフターサービス市場は今

最近いろいろ生きていて(笑)

時代は変わったなぁと思うことが本当にたくさんある。

あり過ぎるといったほうが適切かもしれない。

IMG_5032

そんな中でも、専業店(専門店)といわれるショップのたち位置も変わってきていると思う。

わたしがこの業界に入ったころは、どこかでお客様は神様ですみたいな考え方が

表向きにはたしかに存在した。

IMG_4993


しかし、今はそれを表立って言うことはなくなった気がする。

誤解を恐れず言えば、

立場は対等、お客は店(ショップ)を選べるのは当たり前だが、

私ども店側もお客さんも選べるということを声に出して言える時代になったということ。

その会社(ショップ)に沿ぐわないお客様の対応はしないということは

昔もあったが、今はそれを表に出すことも珍しくない。もちろん気分を害さない範囲で・・・。

しょせんは、人対人なんだし、 外国にいくと余計に感じるかも笑


IMG_5057

人は常に、売り手でもあるし、買い手である。

常に買い手だけの立場の人はいないし、仕事をしていれば、売り手の立場にもなる。

大手といわれる会社企業はおいておいて、世の99%の中小零細である会社である私たちは

客を選んでいる傾向が特に強い会社が少なくない、昔で言う職人さんみたいな会社は多くある。

特に専門知識や専門分野に強い会社(個人)はその傾向にある。

客の態度が悪ければ、当然依頼は断る。

これは業者間ではけっこう当たり前だの話であるが、

対個人(顧客)に対しても同じことが言えるようになってきた。

つまり意にそぐわない客とは、その会社にしてみればお客(顧客)ではないのだ。
IMG_4996


まれに、そういうことに気がつかず、上から目線的にこられるお客もいるが、

お話をさせていただいて、弊社にそぐわないと判断すれば、弊社は依頼を断ります。

結局は人間対人間である、相手にいかに気持ちよく、自分の依頼をしてもらうかを考えれば

そんな態度は取れないと思うんだがなと思うこともしばしばある。


IMG_5001

もちろん、中には売り手側が上から目線で、お客(顧客)に対応する会社(個人)もあるが・・・・。

専門店が生き残るのは、専門知識と専門技術、専門道具があるからである。

ランドローバーに限らないが、ランドローバー車は普通の整備工場ですべてのメンテナンスを

受けられる車でない。

昔も今も存在するランドローバー専業店 日本にはけっして多くはない、

いまや専門店以外にでも多くのランドローバーの中古車を売っている。

というより、正しくは専門店が売る台数の方が圧倒的に少ない。

IMG_5002 (編集済み)

当然メンテナンスなどの依頼も急激に増えている。

しかし、優先すべきは自社で販売した車両  専門店だということで買っていただいたお客様のクルマ。

どの専門店もおそらく同じとことだと思う。

弊社も出来る限り、自社購入以外のランドローバー車のメンテナンスも受け入れるようには

していくつもりだが、実際には自社顧客でサービス工場はフル回転である。

IMG_4999


つまりは、サービスメンテナンスにおいては完全に売り手(会社)が選べる状況状態にある。

意にそぐわない顧客の依頼は断れる状態にあるということ。


そうなれば費用は高くなるがディーラーを回ったり、数多くの工場を回ることになる。

もしくは自分でやるという裏技も・・・・・。

IMG_5008


そんなことを言える時代になったということ。

かくいう弊社もいまやサービス工場の90%以上が、自社販売車両で占拠している。

もしかしたら限りなく100%近い?かな。

それでも、回らない状況が続いている。

ランドローバー車のメンテナンスサービス市場は完全に売り手側に主導権があると

いっても言い過ぎではないだろう。

誤解を恐れず言えばだが。




  
Posted by peach512 at 17:00サービス一般 | Free&

September 17, 2016

The UK's biggest & best Land Rover show of 2016

ロンドン某所を朝6:30にレンタカーにて出発。

IMG_4876


朝9時からの開催だが、8時過ぎには現地着。

IMG_4877IMG_4878


今年もやってきました、ランドローバーショー

日本人はおろかあまりアジア人がいない・・・・。

とにかく、前日からのキャンプ組を含めて、ファミリーが多いという印象。

女性も子供もそして犬も多いショーになっています。

いきはじめたときは、現地の人間に頼っていた時期もあったが、ここ何年かは

自分たちだけでいくようになっています。

今年と昨年の違いは僅かかもしれませんが、その僅かが大事ななので

いろいろと見て周り、それなりの収穫を得てきました。

IMG_4881IMG_4880

IMG_4882
IMG_4885

IMG_4886
IMG_4887
IMG_4888
IMG_4889
IMG_4890
IMG_4892
IMG_4894
IMG_4895
IMG_4896
IMG_4898
IMG_4903
IMG_4904
IMG_4907
IMG_4909
IMG_4912
IMG_4916


一昨年あたりからだっけな メーカーも展示ブースにも力がはいってます。



IMG_4935


IMG_4918IMG_4921


IMG_4922IMG_4923


IMG_4925IMG_4924


IMG_4932 (編集済み)IMG_4934

IMG_4936IMG_4938


気なったのはこの130

IMG_4944IMG_4945


ディフェンダーの霊柩車という

IMG_4946IMG_4947

IMG_4948


ラングラーも登場していた。

IMG_4954
IMG_4955


IMG_4956


IMG_4941
IMG_4942

ランチブレイクは、もちろんビールとフィッシュ&チップス そして今年からチャイナフードコーナーもあり

グリーンカレーを食べながら、あーでもねーこーでもねーと話しながら恒例のショーを堪能。


IMG_4957
IMG_4960


また来年 これることを期待して


いろいろなパーツを見つけてきましたので、また近々フィードバックいたします。


  
Posted by peach512 at 13:57出張&渡英 

September 16, 2016

United Kingdom business trip/英国出張

本日は現地のカーディーラー巡り 

弊社はこれまで数多くのモデルを輸入しております。

とりわけ今年は、

ディスカバリー3 TDV6  2.7ディーゼルターボ MT&AT

レンジローバー3 TDV8 3.6ツインターボディーゼル

レンジローバー2 2.5DT  ターボディーゼル  MT&AT

イヴォーク    2.2SD4  ターボディーゼル AT

ディフェンダー 2.4&2.2TDCI ターボディーゼル MT

となっております。

ラインナップの拡大は図りたい気もしますが、あまり広すぎてもカバーしきれないので

現在は上記ラインナップのUKモデルをUSED CARを厳選して輸入してまいります。

来年はまた、ラインナップも増やしていく予定です。

IMG_4844
IMG_4848


圧倒する在庫台数を誇るカーディーラーから、わずか数台しか在庫数がないショップまで

1日で回れる範囲で朝から晩まで走り続けます(笑)


IMG_4855


IMG_4857


途中こういう光景をよく目にしますが、ほんとに素敵だと思いますね。

IMG_4860 (編集済み)


今回も厳選した車両を数台買付に成功いたしましたので、

次回の入庫お楽しみに。


毎回思うが、国内の三菱製よりやはりブロアの強力さが売りのダイソン。

事務所にほしいアイテム。

IMG_4856






  
Posted by peach512 at 23:30出張&渡英 

September 15, 2016

United Kingdom business trip

ここ何年か年2回の訪英が慣例化している。

もちろん、もっと売れれば回数は増えるし、売れなければ訪英は減る(なくなる)わけだが(苦笑)

しばらくはこの慣例を続けられるようにしたいと思う。

今回は変則的な日程なんで、ロンドン到着ははじめてとなる早朝。

初日は、時差の慣れなどもあり予定を入れなかったので、ほぼ半日フリー状態なので、

時差ぼけ解消がてらロンドンをみて回りました。

しかも、インディアンサマーということで天気は快晴 気温は30℃越えで汗だくだく。

とにかく歩く歩く歩く。


IMG_4760

IMG_4763

IMG_4762


IMG_4764
IMG_4766


公園がなんといっても気持ちいい。

IMG_4767
IMG_4768
IMG_4770


IMG_4772

IMG_4775


たまにはテムズ川からみるのもいいのかと思い、船に乗ってみました。


IMG_4785IMG_4803


IMG_4811IMG_4820
IMG_4821IMG_4823

IMG_4822

こちらはご存知の方も多いはずでは・・・・・・・。




IMG_4815


IMG_4819


相変わらずロンドンは観光客が多く、いついっても世界中から人をひきつけるんだなぁと実感。

明日は朝から終日ロンドン近郊の中古車ディーラー周り、

明後日は LANDROVER SHOW に出かけます。


  
Posted by peach512 at 18:16出張&渡英 

September 09, 2016

カーナビ TDV8 L322 取付

納車準備中のUKから海を渡ってやってきた、3rdレンジローバー TDV8 VOUGUE 

イタリア仕様 左ハンドル

今回は、最新サイバーナビの装着をいたしました。



IMG_4689


今回は3rdいわゆる中期モデルなので、上部のダクトは使用は出来なくなります。

純正のモニターはいわゆるオンダッシュモニターが埋まっているというものなので

奥行きはほぼありませんが、日本で主流の2DINタイプは奥行きはばっちり普通にあります。

ダクトの加工等があります、そしてフェイシヤキットはワンオフ製作。

IMG_4710

純正モニターは、前期であれば助手席グローブボックスに移設ですが、

中期以降は上下式になってしまっているので、

グローブボックスに入れるとヒューズ交換が困難になるため

リアにもっていきます。

IMG_4694

WIDE版は収まりがきれいになります。

IMG_4706

フェイスパネルも3Dで製作して仕上がりのクオリティを求めています。


DSC_0407


DSC_0419

もちろんバックカメラもいまや常識ですね。


DSC_0416


納車まであとわずか・・・。



  
Posted by peach512 at 13:42L322 | ナビ・AV関連

September 03, 2016

カーナビ取付 ディスカバリー3 TDV6

IMG_4606



ディスカバリー3 TDV6   社外カーナビ2DINタイプ取付

オフセットをツライチにすると左右のダクトからのブロア量が極端に減ってしまうので

多少前にだす取り付けが弊社では一般的になっています。

そのため、モニター上部に、本体上部などを隠すために、ひさし兼用の

ワンオフフェイスパネルが必須になります。

そして、純正オーディオ部には社外製の2DINフェイスパネルをいれて

そこにあるものを設置します。  それは次回のお楽しみに。

IMG_4568


当然バックカメラもいまや必須アイテム。



  
Posted by peach512 at 16:53Disco3 | ナビ・AV関連

September 01, 2016

クラシックレンジローバー オートバイオグラフィー

IMG_4505

なんの変哲もないどノーマルのクラシックレンジローバーが・・・・。

劇的に変身します。

IMG_4506

ベースとなったのは、’91クラシックレンジローバー ノーマルホイールベース

LH(左ハンドル) アーデングリーン

IMG_4507

この個体がどの程度の変身を遂げるかは3ヶ月後をお楽しみください。

3ヶ月もと考えるのか、たった3ヶ月と考えるのか、 それは人それぞれ。

購入いただきました方とは打ち合わせはすべて完了しました。

クラシックレンジローバーオートバイオグラフィー製作いたします。

劇的見映えが変わるのはすぐだが、中味までリフレッシュされるので

3ヶ月はかなり時間的には厳しいですが、ビスポークハイプランなので

優先順位は常に高い位置で作業は開始されます。

飛行機で言えばファーストクラスです。

3ヵ月後をお楽しみに。






  
Posted by peach512 at 15:37CRR 

August 30, 2016

インタークーラーホース損傷/ディフェンダー

2010年モデルから始まるディフェンダーのインタークーラーホース問題

もちろん割合の問題にはなるが、

そもそもこのエンジンのインタークーラーの取り回しが設計ミスではないかと疑ってしまう(笑)

各モデルによって、同じモデルでもまた違いがある。

ちなみにこのモデルは2013年モデル。

今回の入庫も、吹け上がりの問題の他、エンジンチェックランプ点灯という結末を迎え入庫となった。

最終である2015年モデルでは、ホースの改良とともに、ホースを固定するブラケット(2個)まで

装着されている、ならばリコールと考えるのが日本人だが、メーカーのサービスサイトを何度見ても

リコール対象にはなっておりません。

IMG_4481

よって、最終タイプにするには、ブラケットの購入が必要  

これが安くなく2万円以上  これが何とかならないか現在検討中。 

今回の原因は、干渉箇所は?

IMG_4478

ここに穴が開いている?!  損傷しているところを発見しましたが、

エアテストをしてもここには漏れがありませんでした。

IMG_4479IMG_4482


さらにテストをするとありました、ここに・・・・。

ちょうどネジの頭のような跡が・・・・・・・。

ここは見事にエアが漏れます。

ギアボックスのネジみたいなところに完全に干渉しています。

 
ただし、すべての車両が問題あるわけではなく、やはり一部の車種に限られる・・・。

どうして干渉するのか・・・。


今回損傷してしまったホースも、新たに届いた新品のホースも形状は同じ。

IMG_4461



調べてみると取付方法によるところがあると判断。 

取付角度に問題が・・・・・このように一応取付目安となるラインは入っていますが・・・・。

IMG_4483


このとおり装着すると今回も干渉しました。

つまり多少ネジって干渉する部分を逃がしてあげないと、走行中の干渉で

また同じようなことが起きる可能性が高い。

おそらく’15モデル〜はそれでも干渉するからか、とうとう2個のブラケットで

ホースの固定をしてきたというありさま。

今回も安全を考慮し、ブラケットも注文することにしました。

この問題は最終的にはこのブラケットをつけて解決ということになるんでしょうか。

 取付方法にも考慮が必要だということも・・・。




   
Posted by peach512 at 14:09DEFENEDR | サービス一般

August 28, 2016

ホイールベアリング フリーランダー2

フリーランダー2 走行中の異音

いわゆるゴーゴー下から鳴っている症状。

当初は。劣化したタイヤの音だったり、トランスファからの異音とも思えたが・・・・・。

きちんろ点検をしてもらったところ、やはりホイールベアリングからの異音が大きいことが判明。

走りながらの点検のほか、最後は車両を持ち上げて車輪を回しての確認作業。

走行は8万K程度  しかも鳴っているのは片側のみ。

IMG_4465

こちらが装着していたベアリング  参考までに分解してみました。

IMG_4467

異音していない方のベアリングの中味  問題なく綺麗でした。


IMG_4466

こちらが、ゴーゴーものすごい音がしていた方のベアリング中味

錆が確認できます、しかしこれであれだけの、異音ゴーゴーがするとは・・・・・。

このわずかな変化ですが、実際走り出すととんでもない音がする。

IMG_4468



足回りはイヴォークとも多くの部分を共有するので、おそらくこういった症状等も

今後はあるのでないかと思います。

ハブベアリングは非常に重要なパーツであることは言うまでもありません。

もちろん交換後のテストでは、異音は見事に消え快適になったことは言うまでもありません。








  
Posted by peach512 at 13:47FL2 | サービス一般

August 27, 2016

煙突chimney/Snorkel   

IMG_4430


昔からつけてみたかった笑  正式名称 Raised Air Intake  

今回はあえて、ヘリテイジに装着してみました。

通称 シュノーケル と呼ばれるインテーク   

子供は煙突と呼ばれましたが・・・・・。

こんなのが合うクルマってディフェンダーくらいなものでしょう。

IMG_4431

純正ではなく、ここは

heavy-duty brand  

である、MANTEC 製を選択。


マンテックってなんか惹かれるものがあるブランドですね。


いろいろなタイプ・デザインが市場ではでているので、好きなものをチョイスしてもらえればと思います。




IMG_4432



おそらく水に入ることはないかと思うけど、この無意味な煙突が


オーナー心をくすぐるんだけどね。


これがついていると、台風や大雨でも生き残れるんだなという


安心感がうまれてきます(笑)


へヴィーデューティです。


IMG_4433



    
Posted by peach512 at 11:42DEFENEDR 

August 26, 2016

HP リニューアルしたが・・・。

何年ぶりのリニューアルだろう。

弊社のHPがリニューアルしました。

http://www.yoonjp.co.uk/index.html

一部方面からは、ホームページがだらしない

某社長からは、RANGERSさんよくこのホームページで商売しているねとか

さんざん言われた旧ホームページ。

まだ完全版ではありませんが、切り替えさせていただきました。

ぜひみていただきたいと思いますが・・・・。




しかしながら、細部の詰めが甘く、目を疑うようなミスなども多々あります。

営業時間だったり、住所だったり・・・・。

挙句の果てには、このブログにリンクも貼っていないと思いきや

わけのわからないマークからリンクを貼ってあります。

こういうクオリティの低い仕事はしてはいけません。

言語道断ですね。






  
Posted by peach512 at 18:22

August 23, 2016

★RANGERS公式LINEスタート★

第7回 RANGERS クラシック 2016 開催が決定しました。

今年は土日行う年のコンペになります、昨年は平日でした、来年は平日です。

2016年11月5日(土)


http://www.pacificgolf.co.jp/moonlake_m/
https://www.facebook.com/moonlakegc.m/

詳細はフェイスブックやLINEでお知らせします。



そうそうLINE 始めたようです、いや正式に始めました。

★公式LINEスタート★

RANGERSのLINEが始まります!

最新情報やお得なイベントなど配信していきますので友達登録お待ちしております^^
URLクリック↓か QRコードを読んでください!
http://line.me/ti/p/%40lbc8562v


13934564_1119626168117580_584105448238266109_n

かなりお得な情報を不定期ですが出す予定です、ぜひご登録をお願いします。


これで弊社はツイッター以外は、やっているかな。

あまり大きな効果は期待していないし、出ることはないかとも思うけど

情報発信のチャンネルは出し続けていきたいので、

更新もある程度まめにやり続けたいものです。

よろしくお願いします。


  
Posted by peach512 at 18:22Info&News 

August 21, 2016

【納車】2NDレンジローバー オートバイオグラフィー

元祖オートバイオグラフィーのP38レンジローバー。

今では現行モデルでの最上級グレードの名称として使われているが

オートバイオグラフィーといえば、このクルマがまさに元祖です。


DSC_0403


オールドタイマーの年代になってきたかのか、私からすると未だに

現代のクルマとしてなんら問題なく使えるクルマだが、年式からすると

プチヘリテイジとしても十分素質はあると思うので、これからは

このクルマの仕上げ ビスポークも楽しみです。


DSC_0407

オートバイオといえばこのスターホイールですね。

DSC_0411
DSC_0416
DSC_0426

インダッシュナビ は下取車からの移設になります。

DSC_0438DSC_0442

DSC_0436


IMG_7690

ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 16:04P38 | 納車編

August 18, 2016

【納車】3rdレンジローバー 

P8104056


3rdレンジローバー  バッキンガムブルー 納車

今回のオーナー様は、目黒より入間に近いお客様。

やっぱりレンジローバーはいいね。

何ものにも替え難い独自のステータスと文化をもっているクルマ。

最近知り合いが、トヨタのランドクルーザーを買ったといわれてみたが

素直にレンジローバーとは比べてはかわいそうだなと心底思ってしまった・・・・。

一瞬、この世の中にランドローバーがなければ、乗ってもいいかなと思ったが

ランドローバーがなければ、ランクルもなかっであろうと思うので

それもないかい・・・・・。

DSC_0116

 家族4人で撮影  ありがとうございます。


今回はBMWからのお乗換えでしたが、、

アウトドアなどにも大活躍できるブリテッシュカー レンジローバーをご堪能ください。

P8104064

今回はご依頼があり、2DIN-WIDE ユニット

img00

ワイドはだすわ、8インチはだすわ、そして10インチまで後だしでだしてきたサイバー。

やはりポリシーより売上が重要なんだななと

テレビの視聴率みたいなものか

これ以上どう進化するのか、果たして一般人はついていけるのか(笑)

わからないけど、相変わらずMAPは抜群にみ易い、カロのサイバーが弊社では

圧倒的になご支持をいただいております。


img05



P8104072


安全運転のためにレーダーもナビと同時に装着。

ナビ同時だとお求めやすいご料金で装着できます。



レンジローバーの世界をお楽しみください。


P8104075

なんの違和感もないサイバーワイド版


P8104050

P8104060



ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 14:49L322 | 納車編

August 17, 2016

【納車】ベージュホワイト クラシックレンジローバー

以前では意外と真面目にブログあげていましたが、

最近は有能なスタッフが、フェイスブックにあげてくれるので

甘んじています。


納車は様子はフェイスブックでご紹介していきますので、そちらをご覧ください。


こちらでは数週間〜1ヶ月遅れでご紹介していきます。

納車のご案内は、唯一オーナー以外が、実際に販売している車両の場をチェックできる場なので

RANGERSとしては、ポリシーとしてご紹介していきます。(タイムラグはありますが・・・・)




P8023997


こちらはオールペイントを施工しています、通常のアルパインホワイトではなく

アイボリーホワイトになります。

P8023981

シンプルなクラシックレンジローバーなので、当然人気もあります。

P8024009

今回は下取車は国産車でしたが、これからは英国車をご堪能ください。


こちらの車両は、以前弊社が販売させていただいた車両でしたので、

今回のビスポークプランはBプランでの販売となりました。

ベージュホワイトのクラシックレンジローバー  都内でみかけることも

あると思います。






  
Posted by peach512 at 13:58CRR | 納車編

August 12, 2016

夏季休業のお知らせ

ブログの更新は止まっておりますが、日々現場は限界MAXで動いております。

第一回 日本におけるオートモービルカウンシルも無事に終わり、

あっという間に盆休みです。

IMG_3961


 RANGERS 夏季休業

8月12日(金) 〜 16日(火) 5日間となります。

17日(水)より営業となります。


よろしく御願いいたします。





  
Posted by peach512 at 09:46

August 11, 2016

ビスポークアップデイト ディフェンダー

弊社には点検や修理などの際に、ついでにアップデイトする方が

非常に多くいらっしゃいます。

今回も、すこし損傷した部分の板金修理のついでに、

いくつかのパーツの取り付け塗装を行いました。


P8114100P8114096


ディフェンダー定番といえばこれ、 ウイングトップチェッカープレート

普通にボンネットの上に鉄板貼るなんて、いわゆる普通のクルマでは考えられないですね、

これが出来るのが(似合うのが)ディフェンダーなんですね。

左右のエアダクトもマッドブラックにて塗装いたしました。

P8114094P8114093

P8114104


そしてチェッカープレートはサイドシルにも装着しました。

P8114101P8114102


サイドのエアダクトも、合わせてシルバーからマッドブラックに塗装。







P8114087P8114086



リアバンパー(実際はリアクロスメンバー)も綺麗に塗装されておりますが、

その下には強烈な光を放つLEDワークランプを装着。


P8114110


最後はボンネットデカールも、同系色ブラックでさりげなく演出。


P8114114

ヘッドライトベゼル&グリルも同色で、いわゆる強面に変身。

人それぞれのディフェンダー

いいと思います。





  
Posted by peach512 at 13:16DEFENEDR 

July 19, 2016

カウンシル カウントダウン

ディフェンダーはアップデイトがつきないクルマ。

今回はガラス交換のついでにいくつものアップデイトをご依頼されました。

P7203825

飛び石・跳ね石だけは、なかなか防ぎようがない。

車両保険での対応も可能だが、免責金額等と相談して決めていただきたい。

もちろん、最新の技術でリペアも可能なので、ガラスの飛び石等はまずは

ご相談いただきたいと思います。 

今回はガラス交換となりました。

P7203829P7203830


ランドローバーといえども、フロントガラスはたいてい国内に在庫があります。



デスビを交換して快調なクラシックレンジローバーは、数年前から交換を考えていた

リアAアームボールジョイントをようやく交換。

P7203833

最近ここの交換は比較的多くなっている、ひどい個体だとちょっとした段差でも

異音がなるので、すぐにわかる部分でもある。


IMG_3219(2)

もう1点最近多い作業をご紹介、RANGERSにはの張替えとは別に、革の補修職人さんにも

作業を依頼している。

当時1300万円もする3rdレンジローバーも、これでは折角の高級感も激減。

IMG_3804(2)

早速補修作業を依頼、1日で見事に仕上がる手軽さもあって

最近多く作業をださせていただいております。

こちらの職人は一人親方、作業できる量には当然限界がある。





images




オートモービルカウンシルまでのカウントダウンが始りました。



ヘリテイジカー部門もそろってきました。


出展一覧はこちらになります。


イベントが近づくとそわそわするのが人情。

オートサロンも引続き、1年に2回もそわそわするとは思わなかったが

日本で初の試み、多くの方のご来店を願うばかりです。






  
Posted by peach512 at 17:03Info&News 

July 14, 2016

ゲリラ豪雨

7月14日の入間を襲った短時間の豪雨

たちまち会社の前の道は川となってしまいました。

P7143612


P7143615


ニュースなんか見ても思うが、こんな画像をみると、どうしても思ってしまう。

ランドローバーなら・・・・って。

まさしく水を得た魚のように走ることを知っている者としては・・・。

最近のクルマはON(舗装路)であれば、軽でもそこそこ快適に走れる。

しかし、悪路や悪天候など、悪条件が重なったとき、もしくは悪条件になればなるほど

クルマの真価は問われるものと思います。

そうなると、似たようなクルマはいっぱいあれど、やはり最後はLRですね。






  
Posted by peach512 at 20:00Info&News | OFF TIME