June 24, 2016

イギリスの選択(めざましテレビ)

ニュースで報道されている問題

予想を裏切り離脱の道を選んだイギリス。

個人的には、ここまで接戦だとそれで舵を切っていいのか不思議というか不安な気もするけど・・・。

IMG_2935

イギリスの選択というより、正しくはイギリスの分裂といったほうがいい気がするのは

私だけではないような気がします。



FBやインスタでみて多くのお声をいただきましたが、当日フジテレビのめざましテレビで

なんとこの問題で取材(インタビュー)をうけました。

IMG_2917

ご覧なった方もいらしゃるかと思いますが、中味は割愛させていただいて、

まさかこの報道で弊社に取材が入るとはおもいませんなんだ(笑)

IMG_2918(2)IMG_2919(2)


すこしは会社の宣伝にもなったのかなと思っております。

個人的には、友人旧友や親戚などからも連絡が入りました(笑) テレビの影響は大きいなと実感。


政治的や経済的なことはもちろん大切ですが、

中小零細企業である弊社は、自分たちのできることを

しっかりやるだけなので、あまり右往左往せず、地に足つけてしっかり地道にやるだけです。


ということで、フジテレビの取材をうけたRANGERSのお話でした。

ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 18:19Free& | 広告宣伝

June 22, 2016

ブレグジット(Brexit) 問題

この話題を触れずにはいられないだろう、弊社としても・・・。

国民投票が間近に迫ってます、

IMG_1237

どうなるかは、明後日金曜日 日本時間 24日午前6時頃から開票作業が始まり、

午前10時〜午後0時には大勢が判明するといわれてます。




IMG_1154


英国の友人・知り合いは、ほとんどがEUを残留に投票すると言っていましたが、やはり経済的な側面から

みると、残留の方が無難な選択な気がします。

IMG_1127

中味を論ずるのは、専門家に任せるとして、自社にはどんな影響があるのか?

自分の仕事にはどんな影響があるだろうか?

それだけに絞っていろいろ考えているところに、1本の電話が・・・・・。



IMG_0903

写真は全て今年2月に訪英した際に撮影した画像。

KHANも普通にとまってました。

IMG_0909


そろそろイギリスに支店をだす準備に入りたいと思っております。

準備期間は1年かもしれないし、3年かもしれなし、5年かも10年かもしれない。

しかし、目標をたて具現化のために動かなくては絶対なしえることは出来ない。

IMG_1287IMG_1286


訪英中に私としては珍しく、有名なお店にわざわざ探してディナーを食べに行きました。

どこの国にもおいしいレストランはあり、普通もあり、まずとこもある。

日本もアメリカもどこも一緒。

予約無しだったが、次の予約が1時間後なので、

それまでらOKということでなんとか食べることが出来ました。

うまかったなぁ

いつもこんなしゃれおつなところ食べないので訪英中は・・・。


なぜかというと、B&B朝はガッツリなので、1日おなかがいっぱいなんです・・・。


IMG_1161IMG_1233

IMG_1234







  
Posted by peach512 at 22:13Info&News 

June 19, 2016

オートモービルカウンシル

IMG_2818(2)


オートモービルカウンシル にRANGERS出展いたします。

日本では初の試みとなるカウンシル

クラシック ミーツ モダン

index



ヘリテイジカーを扱う販売店の出展は、日本にこれだけお店があっても僅か今のところ17社。

他、国産メーカー 5社   輸入車メーカー 4社

が出展を予定しております。

入場料も安くはありません。

本当のクルマ好きしか来場しないと思うイベントです、カウンシルは。


言葉は悪いが、チャラチャラ系 イケイケ系のクルマやさんは間違っても出展しないし、

そもそも本部ではじかれることは、想像に難しくない。

弊社も、出展に関しては相当悩み、出展ありきで話は進みませんでした。

最後は、主催者、共に出展する販売店、そして現場責任者の熱い思いで出展を決めました。

吉と出るか凶と出るかというこというと、吉とは出ないでしょう。

でも、日本においては、カウンシルというものを通じて、根付かせていかなければいけない

ヘリテイジ文化の貢献の第一歩であれば、参加してみようということなりました。


images




  
Posted by peach512 at 16:18

June 16, 2016

【納車】ディフェンダー90 BASE In千葉

シンプルディフェンダー納車

ディフェンダーがもっている本来のシンプルな姿がこのBASEモデル。

外装では、同色パーツはありません。

すべて、黒い樹脂性の部分がそのまま装着しています。


P6102643

元祖白黒仕様といってもいいでしょう。

ただしこだわり箇所は先日もご紹介した 鉄錆ペイントスチールホイール

BASEディフェンダーをより らしく 仕上げています。


P6102639P6102633



P6102658P6102669

インテリはいつものパートレザーではなく、ファブリック  ビニールではありません。

Black Mondus and Span Cloth  というシート生地です。

PART LEATHER のクロス生地は、 Rack Three Cloth なので

当然見た目も触り心地も違います。

P6102652

キャビーボックスもなく、シンプルなものおきとドリンクホルダー

P6102659P6102667



ディフェンダーの新車も残り片手で数えられる台数となってきました。

弊社以外にも市場に(日本)放出されたディフェンダーは多数あるかと思います。

そのディフェンダー1台1台が、弊社も含めて専門店の今後の糧になっていきます。

出来るだけ多くのディフェンダーが日本の大地を踏みしめることを願いつつ、

新車のディフェンダー販売を在庫完売をもって終了させていただきます。



  
Posted by peach512 at 11:21DEFENEDR | 納車編

June 15, 2016

Rusty Wheel Style 

ディフェンダーのスチールホイールを錆び塗装をしました。

半年ほど放置しておけば、もっと自然なスタイルの錆びホイールが

出来るのは当然わかっていますが・・・。

あえて、お金を払っての錆風塗装のスチールホイールです。

IMG_2735(2)IMG_2732(2)


写真より実物の方が、雰囲気が出ていてカッコいいかと思います。


P6102641


きっちり防錆効果も施しました・・・・・・んん  いらないか・・・・・。

錆び風塗装だけど、ホンモノも錆びは要らない? いる?

なんて冗談はおいておいて、いろいろなご要望にこたえるのも私どもの務め。

出来るものはやる  出来ないものは断る。

お客様は好きなようにお店ショップ会社を選べます。

しかし、またわたし達も販売するお客様を選べる立場にあるというのが弊社の考え方。

わたしたちとお客様の関係は、どっちが上下ではありません。

同じ立場です、まさに Even ground

供給する側と供給される関係。 その恩恵はどちらもうけます。

お互いにメリットがあるWin-Winの関係です。

それを忘れてしますと、おかしくなっちゃいます。





  
Posted by peach512 at 19:12

June 13, 2016

【納車】クラシックレンジローバー アルパインホワイト 東京S様

13442595_1081846021895595_5307896955092625166_o

'94 クラシックレンジローバー アルパインホワイト  

通称「後期」といわれるタイプになります。


13445562_1081846035228927_7187107283346966784_n13434940_1081934478553416_2017845043881921390_n



13417600_1081846068562257_1217658204421818674_n13432278_1081846081895589_1526839488413766988_n

安心の後期タイプですので、インテリアはガラッと変わりますが、

主に空調に関しては世代が違いますので、前期タイプを大幅に上回ります。


販売スタイルは、Bespoke-B  オーナーは弊社目黒店のご近所ということもありますので、

お気軽にお立ち寄りいただければと思います、今後ともよろしく御願いします。

13416879_1081846085228922_3449835089749614553_o



  
Posted by peach512 at 18:37CRR | 納車編

June 12, 2016

【納車】クラシックレンジローバー アルパインホワイト 東京H様

クラシックレンジローバー

弊社のもっととも多い管理ユーザーは、クラシックレンジローバーである。

この数は優に100を超える。

それに新規のオーナー様が増えるので、もはやこれだけで工場がひとつフル回転するだとう。

そして、2011年〜のディフェンダーに加わり、

2nd/3rd レンジローバー、各種ディスカバリーなどのが多いので、年中工場はフル回転である。

クラシックレンジローバーがようやく納車になります。

P6092609P6082599


P6082595P6082598


ホワイトボディをずっと探されていた方に、最高の1台をと届けることが出来ました。

P6082591P6082581



弊社で過去に販売しているので、かんたんな整備だけでそのまま納車となりました。



  
Posted by peach512 at 17:29CRR | 納車編

June 11, 2016

【納車】ディフェンダー フジホワイト In東京 

P5262297


ディフェンダー110 ステーションワゴン  残り僅かになってきましたが

納車はまだまだ続きます。

オーナーはフジホワイトのご指定!

今回の納車整備は比較的シンプルなプラン。

カーナビはもはや絶滅機種に指定されたインダッシュタイプ サイバーナビ最終モデル


P6042560P6042559



防錆対策としては、アンダーコート&ステンレスボルトフルキット+α 仕様

P5202186P5202184


皆様 きっちり防錆対策はされております。

純鉄をふんだんに使っているディフェンダーは、とにかく錆びやすいですからね。

P5212191P5212192


+オプション は 前後バンパー×2 = 8本  と リアクロスメンバー10本 


プラス系のネジから六角になるので、見た目もすぐにわかります。



P5212190P6142785

特にフロントは200% 数ヶ月で錆びますし、非常に目立つので交換は必須かもしれません。

しかしフロントはステンレスにすると、付属のゴムキャップがつくので

見た目の印象はあまりよろしくはありません、目立たないくろこに徹しております。

その反面リアは強烈です。

どーだばりのステンレスボルトは目立ちます。
S__2089053


納車は都内のご自宅までお届けいたしました。

ビルトインガレージは、クルマ好きには永遠の憧れであります。

やっぱり最後は家の中に入れたいですね クルマ・・・・。





  
Posted by peach512 at 20:24DEFENEDR | 納車編

June 10, 2016

定期メンテもまた楽しいディフェンダー

点検

ディフェンダー110 点検兼ねてチョイスしたオプションの装着。

オイル交換 クラッチフルード交換 他

DSC06677DSC06680


リア灯火類のクリア&LED化に変更

DSC06679DSC06687


各種ボルトのステンレスに変更


そして今回大きなポイントとしてラストアレスターの装着

IMG_2643(2)IMG_2645(2)


こちらがラストアレスター  よく使われる言葉ですが(個人的にはあまり好きではない笑)

安心の日本製 MADE IN JAPAN  なんです。

DSC06689DSC06688


その他ステアリングの一部修理補修

DSC06691DSC06692



残りはフロント左右シートのリクライニング加工を行っております。

こちらは現在施工中・・・・・。






  

June 09, 2016

イメージチェンジ LEDヘッドライト

新着のヘッドライトをデモカーに装着してみました。

見た目の印象はやはり随分変わります。

ヘッドライトはとにかく私はイメージ。

人間でいうところの目ですからね、非常に重要です。

P6012419P6012418


クローム版は今回のテスト入荷ですが、スタンダード版ではクロームの部分が、

ブラックアウトになります。

ボディカラーが、黒・白・グレーにはブラックアウトの方がマッチするかなと思います。

今回はグリーン系なのでクロームにしてみました。

今回のヘッドライトはロービームが上下2灯式なので、ロービームでの試験も楽しみです。

P6012408

ハイビームにすると、上下の丸い部分の両脇が光ります。

P6012411


日本の悪しき車検システムはともかく、世界はこの明るさで問題ないので

夜間のテストもしてみましたが、明るく運転もし易いヘッドライトです。

P6012401


私の場合は明るさが1番の目的ではなく、エクステリア用のイメージチェンジが

第一の理由 明るさは2番目の付帯要素ですが、

今回のライト明るさは想像以上の明るさです。

テスターのカンデラ測定は近々行ってきます。


  
Posted by peach512 at 20:39DEFENEDR | product development

June 03, 2016

【納車準備&GO】ディフェンダー110 T様 in Tokyo

ディフェンダーたて続けの納車ラッシュです。

P5272313P5272319



選んだカラーは Keswick Green(Solid)  /  Fuji White(Solid




レクサスRXからのお乗換えいただきました。

実はRXからのディフェンダーへの乗換えは、これが初めてではありません、過去にも数台あるから驚きです。

エクステリアはノーマルオリジナルをあくまでも踏襲

高橋秀弥様DEF_7556高橋秀弥_2397


ランプ類はオールクリアではなく、ブレーキとインジゲーターは色つきLEDに変更。

高橋秀弥様DEF_853高橋秀弥様DEF_6713

サイドウインカー(フェンダー)も昨年から発売の新製品のLEDタイプに変更。

これですべてLEDになってすっきりしました。

今までここだけが、バルブ(電球)だったので、個人的には嫌でしたが(笑)


高橋秀弥_9875P5272308


フロントガラス&運転席&助手席 には透明断熱UVカットフィルムを施工。

夏の紫外線をさえぎり、エアコンの利き具合を格段に向上させます。

リア7面&上部アルパインウインドウには、レギュラースモーク。

S__2015398




インテリアはお決まりの定番コース

IMG_2501(2)P5272321


P5272324


 変わりどころでは、室内の照明を暖色タイプ(電球)の面発光型を前後に装着。

IMG_2500(2)

昔ながらの懐かしい暖かい色だけど、明るいみたいな。



IMG_2499(2)P5212240


運転席&助手席のリクライニング加工 & 2NDシート左右 3段階リクライニング加工。


S__1966083

最後にご家族で記念の1枚  お子様はまだ小さいですけど、ディフェンダーと共に

きっといい思い出を作っていただけると思います。

オヤジがディフェンダー乗っているんなんて、なんてカッコいいだろう。

ありがとうございました。

まぁ私もオヤジが軽や普通のコンパクトカーに乗っていたら

私も仕事をクルマ関係に従事することはなかったかと思います。






本当に弊社で購入していただくお客様の識者ぶりには、自動車業界に20年以上

身をおいている私でも驚きです。

変な話や厄介な話を取引のある同業者からも聞きますが、弊社にはそういうお客様は

ほぼほぼいらっしゃいません。

ランドローバーも10年以上たちますが、参ったなぁと思ったのはたしか1,2件あったかな否かって

くらいですね。










  
Posted by peach512 at 15:15DEFENEDR | 納車編

June 02, 2016

Shonan surfboard expo supported by RANGERS




サーフホ_ート_万博_main画像



6月1日より開催の湘南サーフボードエキスポ

https://www.facebook.com/surf.tsite/timeline

https://www.facebook.com/surf.tsite/?pnref=story

SHONAN SURFBOARD EXPO
 supported by LAND ROVER




なんてタイトルついてますが、日本のジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社が協力・共催

されているようですが、我らがRANGERSも協力をさせていただいています。

13254073_139233586487983_4623719057735092881_n


海に似合うホワイトのクラシックレンジローバーを展示中です。

ぜひお立ち寄りください。

ちなみに弊社のスタッフはおりませんので、購入検討のお客様は目黒店まで

ご来店ください。



IMG_2515(2)IMG_2514(2)


湘南T−SITE で展示中のクラシックレンジローバー

もう2回目ですね。


IMG_2517IMG_2512(2)IMG_2511(2)




  
Posted by peach512 at 20:10Info&News | CRR

May 31, 2016

ディフェンダー カラーシートベルト

ディフェンダー用 カラーシートベルト発売

P6012371

P6012369
P6012370


なんでクルマのシートベルとってダサいの?って思うかた多くいらっしゃいますよね。

一律なブラック(グレー)にはもう懲り懲りってかた多いはずです。

そこでこちらのシートベルト!

このベルトをすると、運転が楽しく感じられますよ(笑)

人の状態はやはり気持ちです。

赤いシートベルトをして、ドライビングを楽しみましょう。

社内のイメージもガラッと変わります。

こちらは、本体ごとの交換なので、買って即交換できるのがポイントです。

気に入らなければ、またかんたんに元に戻せますし・・・。

早速ディフェンダーに装着してまたいと思います。

現在ストック数僅かあり、通常は本国オーダーとなります。


  
Posted by peach512 at 22:01DEFENEDR | product development

May 29, 2016

【納車準備】ディフェンダー110 コリスグレー N様 In 東京

RANGERS の納車のご案内は公式フェイスブックをご覧ください。

ご案内も全てではなく、また投稿の順序もまったく違いますがどうかご了承ください。

なるべく、どんな車両が売れていて、どんな仕様しているか、またご了承の得られた方のみ

どんな方が乗られているのかをかんたんに写真と共にご紹介するスタイルをとっております。

透明性があったほうが、安心できますよね。  

特にクルマ屋さんは世の中いろいろありますので(苦笑)・・・・・。




納車準備のディフェンダーをご紹介

ディフェンダー110 コリスグレー 

渋さにかけてはこのカラーに勝るカラーはないかと断言できます。

本国ではディフェンダーに限らずグレーボディは人気があります。

国民性なのでしょうか?

P5282352

YRDオリジナルのアルミホイールも見事にマッチしています。

P5282338S__1974274


一点 フロアカーペットは明るめのYRDオリジナル キャメル&ベージュをご選択。

P5282340P5282339


もちろん2列目は鉄板のリクライニング加工  そして運転席&助手席もリクライニング機構付へ加工

P5212240IMG_2499(2)


こちらも定番アイテム 2DINフェイシヤキット   加工精度も3桁つければあがりますね。

S__1974275


ボディの光沢はご覧の通り  光触媒ガラスコート 親水タイプを施工

P5282356

ステアリング&シフトノブも鉄板メニュー

P5282345P5282347

ナルディクラシック &  アルミシフトエクステンションキット アルマイト加工なので使うほどに

いい色合いになっていきます。



P5212190P5222265


ステンレスボルトキット はフルキット+前後バンパー仕様

P5222264P5222262



特にフロントバンパーボルト(4本)は、真っ先に錆びてくれるし、

目立つところなので最近は交換しない車両の方が少ない。

ドアバイザーもはめ込み式から、両面式が最近は主流となっています。



そして最後は、最強の防錆システム 4チェンネル ラストアレスター


P5222272
P5222271P5222268


P5222270P5222269




ここまで行ってもオプションが尽きないのが、ディフェンダーの魅力。

まだまだ魅力のオプションはたくさんあります・・・・。


たんに走るだけなら、もっと快適で、かつ安くていいのクルマは世の中腐るほどありますが、

こんなに不便で、快適性のないクルマが愛される理由はいったいなんでしょう?

理屈じゃないんですね スペックじゃないんですね。

人間も、クルマも。




  
Posted by peach512 at 12:11DEFENEDR | 納車編

May 28, 2016

【納車準備】ディフェンダー110 AT H様 IN 東京

P5212226

納車 準備中  ディフェンダー110

レンジャース人気カラーであるケスウィックグリーン

ルーフフジホワイトは鉄板の組み合わせ。

こちらはATモデルになります。

P5212232


AT装着の肝はなんていってもセッティング。

装着だけなら全国どこでもあるのかもしれないが、いいセッティングを出せるショップは

私の知る限り日本には1社ないかと思う。

マニュアルどおりの設定セッティングではどうしても、スムーズなシフトタイミングは得られない。

ある程度の走りこみと、理屈と経験がないといいセッティングはだせないだろう。


P5212231


今年はディフェンダーのATモデル 換装キャンペーンを毎月限定で行おうかと考え中です。

月限定台数ですが・・・。

受けれるだけ受けていたら他の業務に支障が出ますので、あくまで月に僅かな台数だけの

特別プランです。

こちらは詳細決まり次第WEB等でご案内します。


注意:弊社で装着したATミッション以外はケアも修理もセッティングも現在は受け付けておりませんので

  ご了承ください。













  
Posted by peach512 at 23:50納車編 | DEFENEDR

May 26, 2016

LEDライト BR2 追記

先日ご紹介したLEDヘッドライト

わかる範囲で詳細をご紹介

名称は仮称 BR2 (ブラックとクローム)


Low Baem   32W  1134ルーメン

Hi Baem  38W 1590ルーメン

P5212252P5212206

 
S__1925214


国内のライトテスターでも、Hiビーム測定であれば検査は問題はないようですが、

実際近々検査場持ち込んでやってみます。




  
Posted by peach512 at 19:15

May 24, 2016

【新製品】ヘッドライトLED  

RANGERS発売前のヘッドライトをご紹介します。(予約承り中)

いずれも、ディフェンダー/クラシックレンジローバーでお馴染みの

丸型ヘッドライトです。

究極のライトですね、実はこのまん丸ライトが・・・。


P5212256

従来型販売したLEDヘッドライトとはちょっとデザインが違います。

イメージはかなり近いと思います。


もちろん走行上の明るさは海外(欧州・アメリカ)なでも実証されているのでなんら問題ないのは

わかっておりますが、日本の場合は独自の規制 ガラバゴス的検査があるので・・・。

ヘッドライトの明るさは世界基準でも、日本の検査時の測定器では焦点が合わず

光量不足になるケースが出てくる。

特に厄介なのは、検査方法が変更になった車両のロービーム検査なんか、純正LEDライト装着車ですら、

光量不足が出まくって、結局ハイビームで検査を通す始末・・・。

排ガス基準や燃費測定などと合わせて、ヘッドライトの基準も世界標準でこれからは作り直してほしい

欲しいなと思う次第。 結局手間とコストで見送られてきているんだろうけど・・・・。

特にLED対応ヘッドライトテスター(測定機器)の全国導入もしてほしいなぁ。



今回 ディフェンダーのデモカーに装着を考えているのは、インナーブラックタイプタイプではなく、

P5212193

こちらの、インナーがクロームタイプを採用します。

これだと、ブラック・グレー以外のボディカラーの車両もマッチングするんではないかと思います。

いずれもLEDチップは世界最大手照明メーカードイツのOSRAM製を採用しています。


そして、もう1つは見た目は地味目なLEDヘッドライトをご紹介。

これはアメリカのメーカーになりますが、

P5212209

KAHNなどのカスタムショップなども結構採用しています。

一見普通のハロゲンヘッドランプにみえるのがポイントなのかもしれません。

いかにもLEDという強烈なインパクトはありませんが

逆にハロゲン風なのでクラシックレンジローバーなんかにあいそうかもしれません。

いずれにしても、選択肢が増えることはいいことです。






  
Posted by peach512 at 18:24DEFENEDR | CRR

May 22, 2016

ステアリング比較

社外ステアリングと純正に比較しました。

ステアリングとウインカーなどレバーなどの距離感

まずは、使い易い距離感の純正ステアリング

S__1916976S__1916971


まさにベスト距離感  ステアリングから手を離さないでもウインカーなどレバー類に指が届きます。

いわゆる普通です。

ただし、ステアリングがでかいし、デザインが野暮ったくて、あまり好きではありません。

そして、社外ステアリングの定番 ナルディ

やや大きめ(36)で細身のウッドは人気の定番アイテム。

見た目は問題ありませんが、唯一のネックは対応ボスがウインカーレバー類の距離感があり

ステアリングを握りながらレバー類の操作は出来ないので、一旦ステアリングから手を離すことになります。

S__1916977S__1916974



その両方のいいとどりが、今回デモカーに採用したMOMO

スリムボスの登場により社外ステアリングの握り心地のよさとデザインのよさ。


S__1916969S__1916970


ちょっと費用がかかるので、トータルだとナルディとあまり変わらなくなりますが、

選択肢としてはこれで広がるわけです。




S__1916968S__1916966


このオーバルマーク入りアルミセンターパットは別途OPになりますが、

見た目の印象は格段にあがります。

実はこのオーバルマーク入りパットの装着がちょっと厄介でした。

パット自体の裏がフラットなので、

おまけにボスはスリムすぎて(笑)ステアリングシャフトの頭が飛び出ちゃうんです。

S__1916967

まぁいろいろ改善して、うまくフィッティングしました。

これで社外ステアリングのよさと純正ステアリングの使い易さを両立させました。

ディフェンダーでステアリングを交換予定の方、ぜひ握ってみてください。

感動しますよ笑




  
Posted by peach512 at 12:51

May 21, 2016

クラッチ交換 ディフェンダー

ディフェンダーPUMA TDCI 

6速マニュアル

2007年からすでに、初期のモデルであれば今年9年目を迎えています。

弊社で多い2010年〜2015年モデルの中でも、クラッチが異常に近い車両が

出てきました。

これは、距離の問題ではなく運転する方のクラッチの使い方のいわゆる癖に

よるところが多いかなとお思います。

1万Kで症状が出てくるクルマもあれば、10万Kでも問題ない車もあります。

で、今回は走行は30,000K 程度のディフェンダー

クラッチのつながりが異常に近く、普通に運転するとすぐにつながって

へたくそな運転になります(笑)

そして、そもそも疲れます・・・・。

交換したパーツ


今回交換した部品は3点(4点) 

クラッチキット (ディスク&カバー) 

クラッチスレーブシリンダ※

スピードコントロールアダプター



クラッチカバークラッチディスク




クラッチディスク自体は多少は磨耗しているものの、今回の直接の原因とは言い難い。


そしてこのクラッチの異常なつながりの近さの原因と思われるのは恐らくこれ

クラッチスレーブシリンダ(ベアリング)

リレーズシリンダー(ランドローバーパーツリスト上ではスレーブシリンダと明記)




いわゆるマスターシリンダーで発生した油圧をクラッチレリーズフォークのストロークに変換するのだが、

今回の原因はこれではないかと推測しています。

いずれこの中味を分解してみようかと思います。



ただし、これを交換するのも、クラッチディスク&カバー交換するのもほぼ手間は同じとなれば

一緒に消耗品といわれるものは交換することがセオリー。

部品代と工賃で15万円ほどかかる作業になるけど、今のまま走行していたら

いずれ走行不可能になってしまうことが明らか。

特にはじめてマニュアル車に乗った方は、当初慣れるまで半クラッチを多用または、

癖がついてしまうので、こちらの作業が必要なディフェンダーも多いかも知れない。




  
Posted by peach512 at 21:30DEFENEDR 

May 17, 2016

社外ステアリング MOMO編

どうしても数が少ないほうへ舵を切ってしまう私のが性格。

弊社の納車準備のディフェンダーに関して言えば、社外ステアリング交換ランキングとしては

約50% ナルディ  30% マウントニー 20%MOMO という割合。

P4161741P4081540


今回弊社デモカーであるディフェンダーはナルディから

MOMOへとステアリングを変更をしました。

P4221833





IMG_2382(2)

チョイスしたのは、MOMO INDY 350弌  .淵襯妊クラシックより10仂径になります。

この小径がわたし的にはポイントのひとつですが、一番のポイントはボスにあります。

今までのボスでは、ボスの厚みがあるためどうしても、ステアリングとウインカー/ワイパーレバーの

位置が遠くなってしまうのが、ネックでした。

しかし、MOMO用だけに用意されているスリムボス  これがMOMOを選択する大きなポイントにもなりました。

IMG_2381

純正並みに使い易いレバーとの位置関係を保てるのに届きます。


IMG_2380


センターパッドは別途オプションにてご用意しております。

P5182115


MOMO + スリムボス のお得なセットをご用意しました。

ディフェンダーのみならず、クラシックレンジローバーなども

社外ステアリングを交換するのは車を楽しむ大きなアイテムですので

ご検討ください。

  
Posted by peach512 at 18:13DEFENEDR | product development