August 13, 2017

夏季休業のお知らせ

RANGERS2017 夏季休業のお知らせ

8月14日(月)〜17日(木)4日間(定休日含む)

となりますので、何卒ご了承ください。



We would like to inform you that our office will be having summer holidays
(Obon holidays.)

 from 14th of August 2017 to 17th of August 2017.


We will reply to your e-mail after a holiday.


We are sorry for any inconvenience.


Best Regards,


IMG_1766


弊社のメンバー様クラシックレンジローバーのオーナー様の所有のAstonMartin

も展示してありました。

1964年 DB4 Vantage 

世界中でも希少価値があり、いまやうん億円という価格になっております。

  
Posted by peach512 at 20:37Info&News 

August 12, 2017

ビスポークプラン by キャメルディフェンダー

ディフェンダーのビスポークになります。

ビスポークはクラシックレンジローバーだけではありません。

ランドローバー全モデルが対象となります。



ベースになったのはフジホワイトのディフェンダー110

UKモデル プレミアムレザー&アルカンターラルーフライニングのリミテッドバージョン

P6022436

0901030A30161211W00215
0901030A30161211W00212
0901030A30161211W00213


この車両をベースに


オーナー様のこだわりの作品に仕上げることができました。




IMG_1921


IMG_1919


IMG_1918

IMG_1917

IMG_1916


DSC_0074
DSC_0097
DSC_0074
DSC_0125

DSC_0121


DSC_0130

IMG_1914


N様  このたびはありがとうございました。


また、納車後にいただきましたメールをご紹介します。

レンジャース
篠原さま

今日は110の納車ありがとうございました。
帰って家の車庫にとまってる110眺めてニヤニヤしています、ほんと満足のいく仕上がりで
感謝です!
ありがとうございました!
ほんとイメージに近いものが仕上がって嬉しいです!
これからガンガン乗り回して行きたいと思っています。


IMG_3595


  
Posted by peach512 at 22:00Bespoke | DEFENEDR

August 10, 2017

温故知新 Things present are judged by the things past.

先だってのカウンシル マツダブースでの画像

IMG_1723

サバンナRX-7  通称SAと呼ばれるモデル。

このクルマが登場したとき、うちの母親がこのモデルを購入したのだ。

ATモデルだったが、カラーはこのカエルカラーだ。

僕は小学生1,2年生くらいだったと思うが、出かけるときこのリアシートに座り、

後ろを見ていた記憶がある、ガラスハッチなので後方視界は抜群。

あるときは高速道路でゆっくり走る親父に対して、涙して早く走って欲しいと懇願した

記憶がある、親父は苦笑いをしながら加速してくれた記憶が残っている。

IMG_1722


IMG_1721


なんといっても、温故知新。

新しいものをどんどん作るものづくりも重要だけど、

旧きよきを知り、その文化を大切にすることが成長につながると信じています。

旧き文化を大切にし、知ることは、私の中では墓参りにも通ずるものがあるような気がする。


でも、やっぱりデザインがすばらしい 単純にかっこいいのはなぜだろう。

現代においてはデザイン上いろいろな制約はあるのはわかっているが、

旧車と呼ばれるクルマのデザインが、現代のクルマ以上に魅力を感じるのはなぜだろう。


コンピューターが無い時代のクルマデザインの方がかっこいいのはなぜだろう。

答えを教えてくれ。

  
Posted by peach512 at 11:47OFF TIME 

August 08, 2017

オートモービルカウンシル2017

DSC_2477


夏の風物詩 2回目のオートモービルカウンシルが無事終わりました。

私は4日5日と準備の3日夕方より幕張に入りました。

夏の旧車カウンシルと冬の最新オートサロンのイベント2本立て参加が

この先定着していきそうな予感(笑)がします。

おかげで幕張周辺もだいぶ詳しくなりました。
DSC_2468


カウンシルの状況はFB等などで紹介しておりますのでわたしは割愛しますが、

今回も非常に勉強になったことが多々ありました。

DSC_2475


オートサロンとまったく違ったゆっくりと時間が流れるカウンシル。

お祭り騒ぎのオートサロンとは比べるイベントではないほぼホール内は無音に近い(笑)

キャンペーンガールなどが一切いないので、カメラ君たちがいないので、

場内はクルマを本当に見る人たちだけなので、なんかやっていて気持ちがいいですね。

DSC_2474


今回はグッズも多少販売させてもらいました(通常の20%OFF)

オートサロンでは販売はありません。

意外なものが売れたりしましたね。


DSC_2490

DSC_2493



DSC_2530

BLは2NDレンジローバー&ディフェンダー90&110 を展示しておりました。

DSC_2563


そうそう家族でのご来場も多かったです、子供連れも多かったですね。

お子様連れでもゆっくりみれるのがカウンシルの特徴です。

DSC_2537


IMG_1825IMG_1824


今回は昨年同様3台のクラシックレンジローバーを展示させていただきました。

最後に3台を紹介します。


DSC_2542


DSC_2541

DSC_2466



次回幕張は、来年オートサロンでお会いしましょう。


  
Posted by peach512 at 11:31

July 27, 2017

メルセデス X-Class 

いよいよデリバリーが始まるメルセデス X-クラス

ext-design-M10_afterwork_MAIN_09_so_RGB-X-Class-1000x480


現在のところ日本国内への正規導入予定は無い模様。

ならば、NAVARAをすでに販売をしている弊社としては販売をおこないと考えています。

safety-M02_descent_MAIN_v16_RGB-X-Class-1000x384

まだまだ日本においては、超マイナーなピックアップ。

model-line-SSPIP792157-X-Class-1000x384

NAVARAより高価にはなるかと思いますが、元々はピックアップは使い倒して

何ぼのクルマ、という意味では道具感もあわせもつので、楽しいクルマになることは間違いない。


model-line-SSPIP79179-X-Class-1260x945


model-line-SSPIP79172-X-Class-1000x384-3




int-design-SSPIP79288-X-Class-1000x480


欧州でのデリバリーが始まれば輸入も可能となります。

現在は予約受付中という段階のようです。

英国では下記3グレードが基本のようです。

  • POWER Line
  • PROGRESSIVE Line
  • PURE Line




ご興味のある方はお問い合わせください。


  
Posted by peach512 at 15:28NP300 NAVARA | X-Class

July 25, 2017

ジジ 

SCawaii! 20178月号増刊 GG-ジジ- Vol.2
SCawaii! 20178月号増刊 GG-ジジ- Vol.2 [雑誌]


第二号となるGG ジジイ雑誌GG 

今回はやっぱりクルマの特集系

50代どころか、60代70代のハイパワー世代の為の雑誌です。

40代の私でさえも、言っていることは納得理解できる内容ばかり笑

勉強になることすらあったりましますね。

 3024B4E3-4E36-4DC5-B9F9-D083DB888D3E


レンジローバーもしっかりと記事にしていただきました。

これをみるとちょっとまだクラシック乗るには早いかなぁなんてことも思っちゃうね。

60代70代で乗るクルマあるのかなぁなんてね。

第一号も面白かったけど、第二号はもっと面白いのでぜひ手にとってご覧ください。

  
Posted by peach512 at 10:46広告宣伝 

July 22, 2017

近所のらーめん屋

目黒店がある店舗の周辺は実に多くの飲食店が存在します。

郊外によくある大型フランチャイズ系の店舗はほとんどなく、

個人経営の小さな店舗が多くあります。

RANGERS目黒店舗の前の三宿通りでもなかなかの飲食店が連なっています。


仕事帰りのちょっとたべていくなんてこともしばしば。

徒歩20秒のところにあるラーメン屋さんをご紹介。

ここはうまいです、ラーメン好きでないわたしでもここのらーめんはいつ食べてもうまいと思います。

最近の絶賛はつけ麺ですが、これは平日限定商品。

今日はしょうゆラーメンと白だしらーめん。

スープが普通のらーめん屋のスープではなく、すべて飲みきれるほどのおいしいすーぷ。

IMG_1621IMG_1622



ぜひご来店時にはご賞味ください。


  
Posted by peach512 at 10:57OFF TIME 

July 12, 2017

VELAR

先日Velar の発表会にいってきました。

夜からと言う事もあり仕事が終わってから電車にて有楽町までいってきました。

IMG_1276

このような発表会はホテルで以前あったようですが、

日本もだんだん定着していくんでしょうか。

IMG_1256


入り口に、現行既存モデル(イヴォーク・スポーツ・ヴォーク)3台が展示されていました。

ここの画像は取り忘れましたが、森の中というイメージの展示でした。

当初の予定ではこのエリアに、ヴェラールの名前の由来でもある初代レンジローバーである

クラシックレンジローバーを展示する予定だったのですが、

土壇場でスペースの関係でなくなりました、残念ですね。

ここにクラシックがあれば、また変わった印象になったんですが・・・・。



IMG_1245

IMG_1246


まぁとにかく混んでました、いかにもお金あるぞーという方も多くいらっした感じでした。






IMG_1260

英ランドローバー チーフ・デザイナーのジェレミー・ウォーターマン氏




IMG_1262

会場での音楽は、大沢伸一氏。



なんか日本におけるランドローバーも随分変わったなぁと実感。

デザインにおいても、他メーカーを先をいっている感もあるし、

流れにのったメーカーになったなぁと思う反面、

完全にプレミアムメーカーとしての地位を確固たるモノにしていくのをみながら、

庶民の買えるランドローバーはもはやなくなってしまったなと。

しかし、高級になればなればなるほど、数年後での中古車市場での手に入れたいと

思う人は増えるので、ここはポジティブにとりたいとなと思います。

IMG_1278

とりあえず乗ってきました(笑)

ほぼほぼ全てのメーカー 猫も杓子もSUVを販売し売れている世界の状況をみると

やはり老舗ブランド ランドローバーだけは、他メーカーの一線どころか随分

立ち位置が違うなぁと言うか、上からだなぁというのが私の印象。


そして、最後にやっぱりクラシックレンジローバーと呼ばれるクルマの偉大さを

あたらめて感じながら帰ってきたのでありました。

range-rover-velar-prototype-1

  
Posted by peach512 at 13:02VELAR | CRR

July 01, 2017

インタークーラーホースブラケット ディフェンダー

夏場のディフェンダーの問題点の一つが

インタークーラーホース。

紆余曲折あったのか否かは、部品変更や付帯部品が増えていったことを見れば明らか。


最終的には、’16モデルの最終型についている状態 部品がメーカーの行き着いた結論だとすると

他のモデルはその形にする必要があると思われます。

^C1C3C5808CB272F091pimgpsh_fullsize_distr


このようにホース(IN・OUT)だけ換えても、抜本的な解決にはなりません。

また、どこかが干渉し損傷(漏れる)原因となります。

このホースと共に、干渉させない(であろう)ブラケットの装着が必要になってくる。

このホースも、モデルにより種類が複数ある。

FullSizeRender


先日緊急入庫のディフェンダーも実はホースの損傷が原因。

しかも、通常今まではほぼIN側のホースの損傷だったが、

今回はOUT側のホースの損傷。

珍しい案件でした。

ちなみにこのブラケットは、あくまでIN側のホースに対しての部品になります。


このブラケットが装着していないディフェンダーが多くあります。

メーカーではリコールはかかっていません、あくまで影響のある車両に向けた改良品であるのに・・。

高速走行の多い方、長時間連続ドライブされる方、それなりに飛ばす方に影響がでている

傾向もあります。

各ホース、そしてこの最終版ブラケット ともにWEB上にて販売をしております。

早速関西からもご注文が入りました。

今後取付必須アイテムになっていくのかな。

http://item.rakuten.co.jp/autofit/10005886/


  
Posted by peach512 at 17:21DEFENEDR 

June 29, 2017

マフラー交換 クラシックレンジローバー

クラシックレンジローバー

一般的にマフラー交換となると、純正同型(OEM)の社外製マフラーか、

同じく純正同型のステンレスマフラーの2択になるのが一般的。

P6158209

今回2択以外の社外マフラーに交換してみた。

こちらは、純正同型の社外製マフラー 過去に1度交換歴はあるようです。



IMG_1062

こちらが今回作ってもらったステンレスマフラー 

唯一の太鼓の 中間部

IMG_1063


形状は純正と大きく変わっています。

IMG_1065

出口も純正とは形状が大きく違います。

純正形状である最後の部分の太鼓がありません。

1本パイプだけとなっております。


よって大きく変わっているのが、音  いわゆる

エキゾースト‐ノート【exhaust note】

こちらに関しては全く違うサウンドとなっています。


このマフラー当時は市場で売っておりましたが、現在は在庫等はなく


今回は無理って1本だけ作ってもらいました。


なんとか再生産してもらいたいと思いますが、じゃ何本売れるのよって話になります。


ご依頼が多ければ話は別ですが、今の所販売予定はなしです。



  
Posted by peach512 at 11:29CRR | product development

June 23, 2017

乗りたいクルマがない

弊社に来店されるお客様でよく聞くフレーズだ。

厳密には、最近クルマ、乗りたい・買いたいと思わせるクルマがないということになる。

こう言われる方、意外と多いんです。

こう言われるかたの傾向として、やはり今までいろいろなクルマを所有されている方が多い。

こういう方が興味を示す車両の1台が、クラシックレンジローバー。

IMG_7540

別に1970年代に登場した90年代のクルマに快適性を求めているのではない。

速さを求めているわけでもない。

もっと言えば、最高レベルの安全性を求めているわけでない。

もちろん、現代レベルの経済性も求めていない。

求めているのは何でしょう。

IMG_7541


IMG_7543



IMG_7548



IMG_7544

IMG_7545

それを求めない方は現代カタログからクルマを選べばいいわけです。

わざわざ、新車よりリスクのある買い物をする必要性はないんですね。

自分が納得できるのか、満足できるのか

この点が非常に重要です。

絶対的な数値スペックや、評論家の能書きが決め手ではないんです。

そういう方が非常に弊社では多くなってきました。

この傾向は年々に増える一方です。

そういったニーズにお応えできるように私どもも進化しなければなりません。

つまりは同じことをしていてはだめで、新しいこと=苦労もしていかなければなりません。

このたび、本場英国を探し回り、複数のレンジローバークラシックを入手しました。

8月には日本の大地を踏み入れることになるでしょう。

もちろん、そのまんまお乗りいただくことを前提としておりません。

お客様の細かいニーズにこたえるべく、 ビスポークする車両です。

乞うご期待。



  
Posted by peach512 at 14:07Free& 

June 13, 2017

ビスポークプラン for クラシック

今月もいろいろなレンジローバークラシックが作られております。

P6078149P6078164


レザーの張替えはもはや鉄板メニュー。

P6078176

ステアリングを交換できるのも、ディフェンダーやクラシックにとっては特権的なもの。

P6078158

インダッシュナビキットのオリジナル製作(YRDインダッシュキット 非販売商品)

P6078159


インダッシュ方式のナビが復活しない限り、これもあと何台かっていう話ですね。

こちらも対策を考えないと・・・・まぁだいたい答えは出ているんですけどね。

  
Posted by peach512 at 18:50CRR | product development

June 10, 2017

BRLマフラー ディフェンダー

継続的に売れている商品があります。

今回はそのひとつ、ディフェンダー用のマフラーです。

KAHNのマフラーではありません。

あれは50万以上するシロモノです。

P6068124


もう何セット装着しているでしょうか??

P6068123

マッドラバーフラップ以外はすべてオリジナル商品です。

P6068127


特に爆音になるわけではありません。

はっきりって見てくれです。

P6068128


でも、カッコいいんですね、それだけです。

もちろん、純正より抜けはいいかと思いますが、交換する理由はそこではありません。

やはり、製品はデザインが大事です。

カッコいいか、いくないか。

  
Posted by peach512 at 18:39DEFENEDR | product development

June 08, 2017

取材 NP300 YouTube

チャンネル開設依頼 好評をいただいているナバラチャンネル

今回はさらにチャンネルを増やすべく新たな撮影に挑みました。

完成お披露目まではしばしお待ちを。

IMG_0326


こんなホテルに乗り付けてもまったく違和感ございません。

トラックですよ、トラックで一流ホテルに乗りつけても、違和感ないどころか

馴染んじゃうのって、凄いクルマだなと思いました。

私はこのジャンルを、ピックアップSUVと名付けました。

IMG_0323

北米では小さい部類の小型トラックで販売もしていないようですが、

世界では欧州はじめてアジアなど、実に世界180ヶ国で販売されるNP300 NAVARA.

日本においても、大きさもいいんではないかと思います。

まだまだ未知のジャンル ピックアップSUV 

一部のほんの一部の方むけになりますが、RANGERSよりご提供いたします。

IMG_0327


  

June 07, 2017

キャリアカー リニュアール

RANGERSの積載車のプチリニュアール。

そろそろお替え変えモードと言えば時期なのだか、

大切に使えばまだまだ乗れるし、そもそもあまり乗り換える理由が見つからないと言うのが

正直なところ。 趣味で乗り換えるにはちょっと高い積載車です。

IMG_0300IMG_0303


リアには、新規にカメラの増設とリバースランプ(LED)の増設をしました。

IMG_0301IMG_0304

夜間の作業が多くなってきているとことを考慮してあくまでも安全優先。


IMG_0299

カメラは珍しくUKからの仕入れ ワイヤレスで飛ばすタイプ。

IMG_0305

一瞬のタイムラグはあるが、積載車なのでそれくらいの一呼吸おいた動作でいいんんじゃないって感じで。

IMG_0307

ドライブレコーダーは新調して取付ました。


引き取りや納車も全国どこでも動きますので、御気軽にご相談ください。


  
Posted by peach512 at 12:55サービス一般 

June 06, 2017

オルタネーター

IMG_0106

オルタネーター 国内リビルトに変更。

AMR3107 モデルに関しては、英国からの輸入商品から、

国内リビルト製に切り替えることとしました。

あまりにも、不良率が高いので、多くのお客様にご迷惑をかけ続けてきました。

当面こちらのリビルト製にての供給を行います。

価格は10,000円ほどの値上がりとなります。

なおリビルトということで、コア返却条件とさせていただきます。

しかし、このオルタ騒動。

業界では当たり前だのお話となっているようで、多方面にお話しをきくことができて

いろいろご迷惑をおかけした。



  
Posted by peach512 at 16:19サービス一般 | CRR

June 04, 2017

リンカーングリーン/ヴィンテージカー



少し前に発売されたこちらのムック本。

最新モデルのクルマより魅力的な旧車がたくさん紹介されています。

その中で、弊社のお客様のクラシックレンジローバーが紹介されていました。

IMG_9352 (編集済み)

ゴルフコンペにも連続でご参加いただいているK様です。

'93クラシックを、当時のリンカーングリーンでリペイントされております。

IMG_9353 (編集済み)


もちろん多くのすばらしいヴィンテージカーが紹介されていますので、

あまりいまどきのクルマに刺激をうけない方や、

クルマの目の肥えているかたはぜひご覧ください。

IMG_9351 (編集済み)



  
Posted by peach512 at 15:29Info&News | 広告宣伝

June 03, 2017

純正ウッド 生木 リペア クラシックレンジローバー

IMG_0273

クラシックレンジローバーのウッドのリペアがあがってきました。

数年前から、クラシックウッドのリペアをいわゆる従来行っていた

‥昭魅掘璽箸砲茲襯螢撻

それと最近多くなってきている、

∨寨茲離Ε奪匹鮴犬す補修リペア

の2つがあります。

どちらも高度な技術を要する作業ではありますが、

転写ウッドより、出来るだけ本来の純正ウッドを生かしたいというご要望にお答えして

弊社のお客様を通じて、リペア職人に作業を依頼することが多くなりました。

IMG_0274

みて分かるとおり、パットみたときの綺麗さは、転写のほうが綺麗に仕上がります。

IMG_0275

しかし、従来ある生木を生かして補修している職人さんの手により

見事に復活することが可能となりました。

クラックはある程度はそのまま残ってしまいますが、

クラシック純正ウッドをそのまま現代そして未来に残せるこのリペアは

いまかなりご好評をいただいております。


将来に残していかなければならないクルマ

それが弊社はクラシックレンジローバーだと確信していますので、

1台1台きちんと仕上げながら、わずかな台数になりますが

月々の販売を細々行っていく所存。


最近国内中古車流通の相場がかなりあがっています。

売れればいいってところが買っているんだろうけど、まぁ お好きにやってくださいってことです。

私個人的には、国外に輸出されなければいいと思っています。

いずれも戻ってきますから笑。




  
Posted by peach512 at 17:08CRR | サービス一般

June 02, 2017

ディフェンダー緊急入庫

IMG_0230


いつもお世話になります、常連さんの'13ディフェンダー110が緊急入庫しました。

なかなかこのPUMAディフェンダーのレッカー入庫は多くは無いんですけどね。

インタークーラーホース損傷・外れ系 か、 クラッチ系が多いんですけど。

今回はどうもその二つでもないらしい。

エンジンが吹けあがらない症状  スピードも60K程度しかでないとのこと。

点検に入り原因に判明次第お伝えします。





IMG_0271

弊社 目黒店⇔入間本社工場間にある 24時間の中華屋さん

朝から昼から夜までいつも人が入っています。

輸送で遅くなるとここで食事を取ることもしばしば。

IMG_0272

私もほぼほぼ夕食は外食の日々を送っております。

まぁもう成長しきっているので、そんなに誰かさんみたいに高級なものをいただかなくても、

ぜんぜん問題ないんです。

どなたがいっておりました、歳をとったらおいしいものは月に1回だけで十分なんですと。

普段は粗食でいいんだと笑   それをリッチな方が言っておられました。

なるほどと思いつつ、説得力はイマイチですかね。


日中 恒例の参拝に行ってまりました。

IMG_0262

やはり、月に一度の参拝は気持ちが晴々します。


  
Posted by peach512 at 22:00

May 31, 2017

ステアリングコラムECU

納車直前のL322 レンジローバー

出ました現象が・・・・最終の点検を終えあとは納車準備で動かそうとすると

エンジンかかりません。

バッテリーを一度外して、再接続するとかかります。

何でこのタイミングなのか・・・・まぁお客様のところに渡ってからよりはいいけれど

納車の予定もすべて白紙、 お客様にもご迷惑をおかけしします。

ステアリングコラムASSY 交換となるわけです。

おそらくこの交換、ディーラーや専門店以外でやるのはちょっとかわいそう。

そもそも部品を70万円もだして交換するのかって話になるとそういう訳にもいかない訳だし。

今回もコラムASSY取り外して、コラム内に設置されているECUの修理となる。

もちろん、こちらの部品は単品での供給はなし、しかも非分解。

IMG_0231

本来であれば丸ごと交換が必要、ディーラーであればASSYで80-90万コースなんでしょうか。

IMG_0232IMG_0233


この部品をさらに分解していきます。


IMG_0237IMG_0241


なんでこんなところが壊れるのだろう・・・。

いろいろ考えましたが、いくつか考えられることはありますが、

おそらくあまり想定はしていなかったはず。

今回はストックのステアリングASSYからの部品で大きな延期にはならなかったけど、

ここから修理に入ると1、2週間程度は時間を要します。



  
Posted by peach512 at 16:27L322 | サービス一般