November 27, 2014

オートサロン 準備 KHAN EVOQUE

TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC


2015.1.9FRI10SAT11SUN

/ MAKUHARI MESSE



今年1月のオートサロンより、あっという間に1年。


いよいよ2015年オートサロンの準備も忙しくなってきました。


newsimg_tas2015b

今年2014年は、オートモーティブさんと共に4台の車両を出品いたしましたが

今年は、1台増えて5台の出展を考えております。

レンジャースでは、現在のところ3台の出展準備を行っております。

そのうちの1台が、飛ぶ鳥と落とす勢いのレンジローバー・イヴォークです。

弊社のデモカーである、KHAN EVOQUE をさらにカスタム化をして

東京オートサロン初登場いたします。


S__1228839

まだ現在ペイント構想段階ですが、フロント部は上記 B案でしたが、リアのバランスを

考慮して、さらに迫力を出す方向のD案を検討しております。

S__1228840

リア は検討の結果  上記のC案に決定。



S__1228844

こちらは、D案  かなりのインパクトを出しそうです。


マスキングのところがどうなるかはまだ秘密です。







  
Posted by peach512 at 12:15Evoque | Info&News

November 26, 2014

ディフェンダー2015 新価格 

Land-Rover-Defender-2015-08


ディフェンダー2015  輸入販売会社にとって逆風が吹き荒れております。

円安がとどまるところをしりません、日々秒速で円安になっております。

中小零細企業の輸入販売会社は、死ねということなのでしょうか・・・。

一概には言えませんが まさしくアベノミクス●●●らえです。

為替の変動はいたし方ありませんし、そんなことは折込ずみです。

しかし、ここまで一気の円安は必ずしも健全な経済とは私は個人的には思えません。

2015-land-rover-defender-black-silver-pack-02


12月1日ご契約分よりディフェンダー全車両に関して新価格に変更いたします。

値上がりとなりますのでご理解いただきますようお願いします。

要因は、円安・現地での費用の高騰もございます。

これ以上現状での価格販売は無理と判断しました、遅かったのかもしれません。

このあたりはもう少しフレキシブルに動きたいと思います。


現在検討中の方で、価格が上がったことにより、

購入を躊躇されるようであれば、残念ですが致し方ないと私は考えます。


このままでは売れば売った分だけ販売店が赤字になるのでいたしかたないと思います。

弊社は価格を全国希望小売価格を通年設定して販売してきましたが、

為替が短期間10円変わった段階で、商売としては成り立たなくなる現状があります。

まだ、一時的なものと予想できれば維持したいところですが、

現在の経済状況をみると、今後すぐに円高になる要素が見当たりません。

それでも耐えて耐えて耐えて踏ん張ってきましたが、これ以上は無理と判断した次第でございます。


003

 
とはいえ、それでも業界一 お買い得な価格設定と安心保証をつけて販売しております。

比べてもらえるとわかります。 

P8035521

また、ディフェンダーオリジナルパーツの開発もブリティッシュレーベルさんとともに行っております。

他のショップではまずないでしょう。

そこまで投資するショップは恐らくこの日本にはないでしょう。

それは投資を回収する目的があたまにないのですから(笑)

目的は、こだわり  かっこよくするにはどうしたらいいのか?

日本発の世界一カッコいいディフェンダーを作るにはどうしたらいいんだろうかが、

一番最初にきていますので、他社が追従しないんです。

普通 最初に目的は、利益が来ますからね、絶対無理ですね。

DSC_1081

IMG_3216







  
Posted by peach512 at 17:36DEFENEDR | Info&News

November 24, 2014

レザーインテリア ディフェンダー 


以前紹介させていただいた、ディフェンダーのインテリアレザー巻サービス。

お洒落なディフェンダーオーナーより、多数のお問合せいただておりましたが

ようやくサービスのご提供が来年1月より行えるようになりました。

PA075864


デモカーには、インテリアにあわせてレッドレザーを採用しましたが

外装色(ボディカラー)にあわせて、ビスポークするのもお洒落だと思います。




PA075858














気の早いオーナー様からは、ボディカラーにあわせて、

英国らしく、グリーンレザーでの施工を依頼されました。

(※ご提供価格も未定ですが、先にご注文をいただてしまいました。)

PB236108

ダッシュボード部になるので、中からも外からも目に入るので

費用対効果抜群のインテリアレザー 一気にインテリアはベントレー級(笑)に変身します。

PB236109

レザーはステアリングにも採用されている高級レザーを採用。

仕上がりは、メーカー純正とクオリティは変わりません。

PB236110

基本的には純正のパーツ下取で施工サービスを行ったほうがいいかなと思っていますが、

価格的にはそのほうが部品代がかからないので、お安くご提供できるますが、

部品(純正)ごと購入されたいかたもいらっしゃるので、その場合はパーツ代がプラスになりますが、

人とは違うディフェンダーを目指されている方、

内装の素っ気無さがちょっと気になる方、

複数台所有されている方から以前に、他の車から乗り換えるとインテリアのプラスチック感が

どうしても気になるといわれたことがありました。

そんな方にも、ワンポイント(実際には3ポイントですが)で、レザーを施すことによって

まったくインテリアのイメージは変わってきます。

もちろん、ステッチ(糸)の色も指定できますので、同系色でいくか、あえて色を変えるのか?

まさに貴方のセンスが問われるディフェンダー室内 3点レザー巻サービス。

お金じゃないと思っている方が比較的多い、こだわりのディフェンダーオーナーの皆様。

ぜひ、お試しください、

インテリアもより、英国車らしく変身すること間違いなし。

現在ご予約承り中

  価格決定次第お伝えします。



  
Posted by peach512 at 12:30DEFENEDR | product development

November 23, 2014

納車東京 ディフェンダー90 AT 2.2Tdci

ディフェンダー90 V8ガソリンエンジンよりお乗換えになりました。

フルオーダーでご注文いただてからようやくのご納車となりました。

RANGERS 人気カラーナンバー1 といってもいい ケスウィックグリーン/フジホワイトの組合せ。

PB226065


今回のオーナーは、複数のお車を所有されている方です。

90ガソリンから、最終の2.2Tdci ディフェンダーを購入いただきました。

参考までにカスマイズをご紹介します。 まずはノーマルを味わうようのため

最低限のオプションでスタートとなっております。

PB236093

まずは大きなカスタマイズポイントとしては、ATモデルをご選択いただきました。

もちろんオーディナビは、鉄板のサイバーナビをインストール。

インダッシュタイプにこだわったので、純正のパネルを使用しての装着。

本体は助手席側に、専用の1DINキットにてきれいにインストール。

PB226082

PB226083


後席シートは小さいな子供のため、リクライニング加工を施工。

PB236088

ノーマルポジション  もって10分程度でしょうか・・・・・。

ほぼ直角に近いポジションでは、駅までの10 minutes が限界です。

PB236089

リラックスポジションになります、これであれば長距離も問題ありません。

しかし、90ではこれが限界 これ以上倒すとうしろにぶつかります。

PB236090

停車中であれば、3ポジション目の途中までは使用できるのかな。

すでに後ろのパネルには当たっております。


PB226063a

もちろん、リア7面と上部のアルパインウインドウにはちょっと濃い目のフィルムを施工。

ボディコーティングも完了しております。

PB236097


PB236096a

ほやほやの世田谷ナンバーにも注目


S__3866633

ご家族 3人 で納車完了です。

ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 14:39DEFENEDR | 納車編

November 20, 2014

世田谷ナンバー ディフェンダー

納車準備中のディフェンダー90 ステーションワゴン 

今週生まれたての世田谷ナンバーにて登録が完了しました。

首都圏でお住まいでない方はピンと来ない方もいらっしゃると思いますが

東京23区では2番目に広い地区です、約58K

人口は23区 ナンバー1 なんと87万人越えの人口があります。

世帯数は約455,000もある・・・・。

実に23区の人口の約10%  東京都人口の約6%が済んでいるというマンモス地区になります。

ちょっとした地方都市よりでかいですね。

この規模ならなかばうなずけるかな、とうとう世田谷ナンバーが、17日に生まれました。

PB226068a

弊社では新車登録のディフェンダーに、早速その世田谷ナンバーがつきました。

正直まだ違和感ありますが、これも何年もすれば普通になるんでしょうね。

PB226063a

世田谷ナンバー取得の 90  近々納車になります。

今後都内では目にすることが多くなるであろう世田谷ナンバー。

住まいが世田谷区と限定されるわけですが(笑)

同じく杉並ナンバーも登場しているので、東京には一気にナンバーが2つも増えたわけです。

品川・練馬・足立・世田谷・杉並  多摩・八王子

東京は一気に7つになりました。

杉並区民のスタッフには早速杉並ナンバーつけてもらいたいものです。







  
Posted by peach512 at 19:41DEFENEDR 

November 19, 2014

九州納車 ディフェンダー2015

いざ九州へ ディフェンダーの納車のたびに行ってきました。

意外にも九州には多くのディフェンダーを納めさせていただいております。

その全てはご新規の つまり弊社と初めてお取引いただくお客様ばかりです。

遠く関東からの購入とあって何かと不安な部分もまったくないといえば嘘になりますが、

これだけ遠いがゆえに、お店選びにも長けているとお見受けいたしました(笑)

今回の納車は一気に入庫したディフェンダー ケスウィックグリーンの1台

IMG_5363

全車両 販売済 のケスウィックグリーンになります。

元々はタマールブルーでのフルオーダーを頂いていたのですが、

途中で廃盤となってしまい、急遽ケスウィックグリーンに変更していただきました。


カスタムポイント 下記参考までに

PB055933

LEDクリアランプ ポジション&ウインカー HIDキセノンヘッドランプバルブ

PB055935

各ヒンジ ステンレスボルトキット 

PB055937
PB075945

リア LEDクリアランプ ブレーキ/テール&ウインカー

LED リアフォグ

PB075949

PB075951

LEDリバースランプ&ライセンスプレートLEDバルブ


と外装は最低限のアップデイト  これは後々のカスタムを見越して

納車時にはこのあたりからはじめましょうというオーナー様のご判断です。

PB055934

カーナビサイバーナビ ZH0099S を2DINキットと共に装着。

ステアリングも握りやすく回しやすいマウントニーに変換。

ただし、ステアリング交換には2015年モデルからは、小幅な変更があり

取付には加工が必要ですので自分で取り付けるにはちょっと不向きかもしれません。

写真ではわかりませんが、フロント3面(フロント・運転席・助手席)には透明な断熱フィルムを施工済。


PB075946

こちらもわかりにくいですが リアガラス 全9面 にはちょっと薄めのフィルムを張りました。

もちろんUV99.9%カット。

ディフェンダーは色ナシの透明素ガラスなので、フィルムナシだと

ショーケース用に中がよく見えます(笑)

昔っぽくていいんですが、やはり最低限のプライバシーと快適性は今どき犠牲に出来ません。

日差し取り込みウインドウ(アルパインウインドウ)には、濃い目のフィルムを施工しております。


PB055936

ご家族 小さなお子様がいっらしゃるので2NDシートのリクライニング(3ポジション)加工も

もはやご家族がいらっしゃる場合は必須アイテム。

PB075947

もちろん、夜でも安心  室内灯はLED面発光 

読書も余裕で出来る明るさです。

PB075954
PB095976
PB095972

フロアマットは当初は純正のラバーマットでしたが、ここはご提案させていただき

フルオーダーの専用カーペットに変更していただきました。

ブラックベースにトリムはボディカラーを意識してライムグリーンで仕上げました。



以上の内容で購入しただきました。

吊るしで乗るクルマではないことをよく熟知していらっしゃいます。


IMG_5448


陸運局でディフェンダーを受取り無事にナンバー取得。

陸運局では流石にディフェンダーは目立ち

見たかたは、ほとんどはじめてみたといっておりました。
IMG_5446

S__3833862


お客様宅までは、私がテストを兼ねて自走で大切に運搬いたします。


なんと素晴らしいガレージをお持ちで、ディフェンダーの横にはさらに素晴らしいクルマが1台

トライアンフTR4 (恐らく) 1960年代の車両です。

ランドローバーで言うとシリーズ2くらいの時期なのかな〜。


IMG_5461

その源流である2015年ディフェンダーはしっかりと、シリーズから受けつい

ものをもっておりますね。

2台の英国車 素晴らしいツーショットにしばらく見惚れてしまいました。

ケスウィックグリーン/フジホワイトという組合せも色を添えているなという感じがします。



ディフェンダーの運転は普通のクルマとはちょっと違います。

小さめなフロントウインドウに平たいガラスからから見える景色は

今どきの大きな湾曲したフロントウインドウから見える景色と違って見えます。

ドアの薄さも最初は驚くでしょう、低速時には歩行者との距離をだいぶ近いものだと感じます。

速く快適に人間の出来る仕事(作業)は、極力減らしていこうという現代の自動車から比べると

人間の行う儀式 作業はきちんと残っております。

まさしく  This is driving


運転というある種当たり前の技術が必要なクルマです。

ダウングレードしたこのドライビングは、まさしく野外で行うキャンプでの生活と同じ。

家にいたほうが、快適過ごせるし、食べ物のすぐ作れるし買いにいける。

それをあえて、野外で炭火で火をおこして手間をかけてご飯を作るんです。

明らかに生活が昔に戻ってますよね。

でもキャンプは素敵です、それを求めます。

その非快適さが、心地いいんですかね。

わくわくします。

そんなクルマなんです。

夜な夜なプリウスやフィットでドライブなんかしません(笑)

僕はクルマの公共交通機関化と呼んでいます、移動目的だけなら何でもいいんです。

運転する楽しさや喜び 時には苦労 これこそが大事なんだと思います。

生きるってそういうことだと思います。

トヨタが偉いのは、ランクル70を期間限定ながら再販売したこと。

あれは偉い、燃費の悪すぎるV6ガソリンエンジン搭載ですが、

出来ればあれにディーゼル搭載でだせば、100点満点ですが(笑)

あーいうのが選択が出来るのがいいですね。

だから、ディフェンダーも今回もうすぐなくなりますが(生産終了)、いつか復活するんじゃないかって

勝手に思っております。

そんなお話をお客様とさせていただきました。


近くに安心信頼できるお店がない場合は、ぜひ3年後の車検の際は、ぜひお車をこちらに預けてください、

日本なんて小さな国です、全国どこでも数万円で輸送会社を手配できます。

そんな考え方に最近とくになってきました。









  
Posted by peach512 at 23:30DEFENEDR | 納車編

November 14, 2014

ディフェンダー 2015年モデル

2015年モデルのカタログも出来てきました。

PB186050

2014年モデルとカラーが変わっただけです。

ロアールから、これはインダスかな

よくわかりません、それもそのはず同じシチュエイションで

色だけ変わっているページがけっこうあります。

影や水のしぶきまで一緒なんですね。

違うのはボディカラーだけ・・・。

加工しているのか、ソフトでクルマだけ入替えているのか。

カタログの世界では当たり前だの消し忘れビデオなのかもしれませんが

これではカタログでみたカラーの印象と実車が違うのがうなずけます。

PB186053

 こっちは2014年版

 一番わかりやすいのは水しぶきのショット、全て一緒ですので(笑)

 PB186051

 2015年モデルには新色が加わりました。

 Yulong White という メタリックのホワイトになります。

 一体どういうカラーだろうか。

  地名から言うと中国?かな 

 ソリッドホワイト(フジホワイト)が日本名で、メタリックホワイトが中国名からなのかな。


 
 新色といえば、こちらも2015年モデルからの新色 Scotia grey

 もうすぐ 日本1号車?のスコシアグレーのディフェンダーが上陸します。

 110&90 とこちらも新色でのご提供がお早めに納車が可能です。

 スコシアグレー 各1台限りの早期納車車両  早い者勝ちです。

 人とは違ったカラーであれば、この2015年モデル限定のスコシアグレーもいいかもしれません。

 

 また、現在ディフェンダーのATミッションの納期が非常に遅れております。
 
 ご注文いただいているお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

 
 ディフェンダーをご検討中の方で、車高に悩まれているというお話をよく耳にします。

 約2インチ(5センチ)程度のダウンでしたら、専用のダウンサスがございます。

 ただし、出来れば一緒にショックアブソーバーの交換もお薦めします。
 
 2MまでOKの屋根や車庫などにはところにはなんとか入るかと思います。

 
   
Posted by peach512 at 20:55DEFENEDR 

November 12, 2014

続々 LED4灯バンパー

異常なほど(笑)好評を頂いているディフェンダー用 カスタムバンパー

実際シンプルな作りなのだが、その変に凝っていない4連灯のライトのデザインも

シンプルなディフェンダーのフェイスにあっているのだろう。

お問合せの中に、日中の画像もみてみたいというご意見を多数いただたので

昼間撮影してみました。

PB146023

通常艶ナシの黒鉄バンパーを塗装したことによって、

イメージも大きく変わりました。

PB146015


デイライト点灯する 4つのイカリングが強烈なインパクトを与えます。


PB146017


こちらのデイライト機能付イカリングLEDフォグライト

当然ながら真ん中もスイッチで点灯します。

スイッチも2つ(外側・内側)つきますので、用途や気分に応じて点けてください(笑)


PB146003

内側・外側 両方ONにした状態です。


PB146022


現在 お蔭様で多数の取付のご依頼予約をいただておりますが、

年内取付の予約はそろそろ締め切りさせていただこうと思います。

このシンプルなバンパー 実は取付には意外と時間(手間)がかかります。

よって工賃も相応にかかります。

・BLDバンパー塗装(お好みのカラーに塗装できます)

・BLDバンパー フォグランプ4灯取付

・純正バンパー加工(穴あけをします)

・純正バンパーに取付 ボルト&テープ 微調整

・フォグランプ4灯 配線&リレー施工 室内スイッチ2ヶ設置

概算で部品代(塗装・LED4灯仕様)と工賃含めて20万強くらいのご予算とお考え下さい。

もちろんパーツのみの全国販売もしておりますので、遠方の方でもOKです。

別の言い方をすれば、20万円ちょっとでここまで変えられるのがディフェンダーなんです。







  
Posted by peach512 at 11:27DEFENEDR 

November 11, 2014

続 LED4灯バンパー&ホイールペイント

S__3653639

オーナーのご了解を得て今回はフロントランプの見た目は変更しないで、

中のバルブのみLEDに交換になりましたが、このように違和感ない状態になりました。

PB075969

こちらはノーマルの電球  実際目にすると写真以上に暗く違和感を懐きます。

S__3653642

ついでにお決まりのライセンスプレートもLEDバルブに変更。

夜間は常に照らされている部分だけにここの交換はいまや鉄板アイテム。

S__3653640

ホイールはボディ同色バローロブラックに仕上げました。

フロントグリルもボディ同色に仕上げております。

S__3653641

純正ホイールではありますが、かなり印象が変わります。


納車準備以外にも、今まで納めさせていただいた御車のカスタムでの

ご入庫も後を絶ちません。

さすがは、いじれるクルマの代名詞です。

カスタムを愉しむ  クルマを愉しむってことの中にはこういうことも含まれるわけです。

しかし、デイライトで4灯のイカリングが光っているのは、非常に目立ちますので

抑止効果につもつながります。

まさに、満足&安全のおいしいどこどりなんですね。

カスタムを知らないディフェンダーは、まさにイチゴののっていないショートケーキだと

どなたかがつぶやいておりました(笑)





  
Posted by peach512 at 18:00DEFENEDR 

November 08, 2014

第五回レンジャース クラシック(ゴルフコンペ)

11月8日(土)  聖地 玉川カントリークラブにて 無事 恒例のゴルフコンペが開催いたしました。

毎年、この10月下旬〜11月上旬に開催するコンペももう5回目となりました。



DSC_1741

今回は6組 Out 3組  In 3組  22名にてスタート。

運営実行委員長の篠原から皆様へ ご挨拶。

今回は、ランドローバーオーナー又は納車待ちの方が8割

取引先やご友人関係が2割くらいといった内訳でした。

私は一兵卒としての参加となりましたが、お客様といろいろな話をしながら

まわった楽しい1日でした。

DSC_1755

紅一点  お客様の奥様にご参加いただきました、次回は女性ゴルファーの

参加人数をもう少し増やしていきたいと思いました。

そんな願いもあり、現在弊社女性スタッフ全員 ゴルフ練習中です。

次回大会までに参加できるところまでいけるかどうか・・・。

DSC_1758

こちらが飛ばし屋の篠原店長 今回もドラコンをおとなげなく取っておりました。

DSC_1759
DSC_1760
DSC_1775
DSC_1797


心配されていた天気も余裕でもち、これもひとえに日ごろの行いのよさかと

痛感した1日でした。

S__3612690

そして、表彰式

DSC_1826
DSC_1901


今回よりプレー代別清算していただき、

コンペには会費3,000円頂戴しておりますが、それ以上お返しが出来るよう

景品等もたくさん用意させていただきました。

また、今回はご協賛も取引会社様より多くいただき、ありがとうございました。


見事ディフェンディングチャンピオンを破り、今回初参戦初優勝、に輝いた方は

クラシックレンジローバーオーナーになる予定でのI様でした。(納車前です)

初コースに関わらず、ベストグロスも同時に獲得し、まさに別格の強さをみせていただきました。

優勝者のスコアをご案内します。

Out 37  In 42 Gross 79  HDCP 6.0  Net 73.0


DSC_1877


こうなると、ちょっと上手すぎると思ってしまいますが、

120台の方も、4名いらしゃる 気軽なゴルフコンペです。

決して目くじらをたててスコアを競うゴルフコンペにはしたくないというのが私の考えです。

楽しめるゴルフコンペだからこそ、会社を臨時休業にしても開催しているわけです。

今年ご参加できなかったかた、次回第6回レンジャースクラシックにはご参加ください。

毎年土日祝日と平日を交互に開催しておりますので、

来年はこの次期の平日開催になります。

また、春先にミニコンペの個人的な開催も検討しておりますので、ゴルフ好きの方は

ぜひご参加表明御願いいたします。



 こちらは珍プレー賞を獲得した二児のパパになりたてのI様

DSC_1917

満面の笑みのRR3オーナー





実はこっちが珍プレー&猛打賞でもよかったんじゃないかっていうS様

DSC_1788

バンカーショット9回ほど叩きましたS様 ありがとうござました。




DSC_1915

今回は参加できなかった弊社スタッフ  



それではまた来年よろしくお願いいたします。


ちなみに、私は半年振りだったのだが、2週間前からの数回の練習と 直前の本番ラウンドの

突貫工事が功を奏してか、 53-51 の 104 (OB2回) というスコアでした。

まだまだ100切りの壁はあつい・・・。

S__3612692









  
Posted by peach512 at 23:30Info&News 

November 06, 2014

ディフェンダー 4灯LEDバンパー

ここにきて火がついたディフェンダーフロントLED4灯付バンパー

はっきり言ってかっこ良過ぎます。

いろいろな仕様がチョイスすることが可能な、まさに貴方のための

カスタムチューニングアイテムです。

PB075958

とりあえずの画像となりますが、まずはこちら。

ボディカラーはバローロブラック

グリルは、純正のグレー から  ボディ同色 バローロブラックに塗装。

ヘッドライトペゼルはマッドブラックに塗装。

一般的なディフェンダーとまるで印象が変わってきます。

PB075963

デイライト点灯で、LED4灯 リングなんですが、デジカメだと映りません(泣)

PB075964

実際はのデイライトはこんな感じです。

PB075967



ただし、ポジションもLEDに交換しないと

PB075969

こんな風にバランスが悪くなりますので、

実際目視すると、かなり暗く見えます。

どうみてもバランスが悪いですので、こちらは早急にLEDバルブなどに

変更しなければなりません。

きちんと撮影したものはまた後日フェイスブックにアップいたします。





  
Posted by peach512 at 20:16DEFENEDR 

November 05, 2014

一人ひとりのディフェンダー ケスウィックグリーン1台目

PB055932


納車準備がようやく完了する ディフェンダー110 ステーションワゴン

10月には多くのディフェンダーがこの日本の地に降り立ったわけだが

ここから1台1台 異なる仕様のクルマに仕立てていくわけです。

まさに三者三様ではないけど、異なります。

特に今回は生え抜きカラーとでもうべきケスウィックグリーンが

立て続けに納車前の準備を迎えております。


ご参考になるかもしれませんので、かる〜くご紹介します。

PB055934


運転席周りは、お決まりの2DINナビキットをインストール

ナビはもちろんカロッツェリア サイバーナビ ETC バックカメラの組合せ。

PB055936

2NDシートもいまや選択率90%以上の、3ポジションリクライニング加工。

ノーマルポジションに、通常使用がリラックスポジションに、人気のスリーピングポジションが

人気です。

PB055938

エアバッグナシのため、未だに楽しめる社外ステアリング。

実は、'15モデルより仕様変更があり、装着には中規模程度の加工が必要となりました。

ポン付け交換というわけにはかなくなりましたので、お気をつけていただきたいと思います。

PB055937

リアには職人によるカーフィルム施工9面+アルパインウインドウ左右施工

フロントガラス・運転席・助手席ドアには透明の特殊の透明の高機能断熱フィルムも施工。

UVカット99.9% 夏も冬も快適に過ごせます。

PB055935

各ヒンジにはステンレスボルトに交換 こちらの商品もなぜか根強い人気です。

PB055933

前後 ウインカー&ポジション&ブレーキ LEDランプ

リアフォグ &  リバース LED

ナンバー灯 LED 

これももはや鉄板アイテムとなっております。

PB075949
PB075951


PB075948
PB075947

室内灯はYRD オリジナル ディフェンダー専用面発光LED室内ランプ

錆防止として アンダーコーティング防錆塗装一式

ボディは、これも人気アイテム 光触媒型ガラスプラスチックポリマー施工




最後は、オーナー様オーダーカラーのYRDオリジナルフロアマットを

ブラックベースのトリムはボディカラーに合わせて、グリーンにて製作させていただきました。

PB075954

運転席&助手席&2列目そして3列目も同仕様で作っております。

ディフェンダーの場合、ラバー系が多かったせいか、

やはりフロアカーペットとなると、高級感がでてきます。

こちらは、唯一(?)の MADE IN JAPAN になります。


PB075955


納車まで今しばらくお待ちください。








  
Posted by peach512 at 15:44DEFENEDR 

November 03, 2014

【YRD】シートベースフレーム レカロシート/ディフェンダー

ついに完成しました。

ディフェンダー用 レカロシートベースフレーム

P9175688

純正のシートレールを使用しての装着となります。

今までのベースフレームですと、どうしてもシートが高くなってしまい

着座位置が大きく変わってしまうご指摘をいただいておりました。

P9175691

左側が今までのディフェンダー用 ベースフレームで

シートに装着しているものが、今回発売したベースフレームです。

ディフェンダーに社外シートを装着の方は、必須アイテムになること

間違いないですね。

IMG_0216

こちらは今回発売するディフェンダー用 ベースシートになります。

加工後、ブラック塗装も行っております。

レカロシートにおいては、旧タイプも新タイプ(現行モデル)も両方使用できるように

なっております。

IMG_0219

素晴らしい仕上がりに満足しております。

今回は限定数ながら一般販売もさせていただきますので

ご興味のある方はお問合せください。


  
Posted by peach512 at 21:45DEFENEDR | product development

November 02, 2014

ランドローバーライフ

10479103_757703994309801_7162267912755375062_o


でました業界唯一の無二のランドローバー専門誌

ランドローバーライフ 4号(冬号)が明日発売です。

入間及び目黒店舗でも販売中です。


大事しなきゃね この業界で飯食わしてもらっているんだから。

昔はランドローバーマガジン  今はランドローバーライフ

いろいろなショップが協力している感がひしひし伝わってきます。

老舗のショップから、最近のショップまで多岐に渡ります。

多岐にわたって欲しい、皆が同じことやってて入てもつまらないし、

弊社は他社さんが得意としていることはあえてやりません。

むしろそちらに行かれることをお薦めしたりしております。

中小零細ショップがあれもこれもと望んじゃだめでしょう。

もう普通の整備や中古車整備は出来ることが増えてきているので、そちらにご新規の方は

行かれる事を私は公言していますからね。

弊社はメンバーの方のメンテナンス以外は、オリジナルパーツの開発やカスタムカーの

製作に力を入れたいというのが、恐らくこのランドローバーライフをみればわかるのではないかなぁ。


出来ることなら狭い世の中、専門店は分業して、得意不得意をわけて連携したいものです。

そのほうが結局、お客様のためになり、自分たちの利益にもつながると思うんだけどなぁ。

なかなか俺様・殿様・王様系が多い業界でもあるので難しいのかもしれない(笑)

しかし、クルマ業界はある意味先細りなんだから・・。




大好評 ビスポークフロアマット  続々オーダー入っております! 

なんといっても国内生産ってのがポイントです

お問合せやオーダーはこちらまで ryoma@yoonjp.co.uk

お待ちしております! 現在のところ納期2週間程度

10434315_750322531714614_4915085489153288205_n


ディフェンダーオリジナル フロアカーペット 

素材(5種類)からカラー(24色)トリム(12色+α)の約1500のパターンから

ビスポークできるフロアカーカーペット

ディフェンダー Tdci  全モデル

クラシックレンジローバー  ノーマル&ヴァンデンプラ

その他ランドローバーシリーズはお問合せください。




  
Posted by peach512 at 12:22広告宣伝 

November 01, 2014

ゲンロクとオートサロン

GENROQ (ゲンロク) 2014年 12月号 [雑誌]
GENROQ (ゲンロク) 2014年 12月号 [雑誌] [雑誌]

いよいよ雑誌も12月号となってきました。

早いな1年 あっという間なんてもんじゃない。

今年もいろいろな問題があったなぁ

くだらないけつの穴の小さい同業者からの妨害行行為とか・・・。

自分さえ良ければいいっていう感覚がちっちゃいなとおもうなぁ いま振り返っても。

そんなことして相手に打撃を与えたつもりでも、逆なんだよね。

相手はそれを克服すればされに強くなるということを考えてない。

そんなわけで、今年も12月号まで毎月ゲンロクに広告を掲載させていただきました。

さて来年1月号からどうなるでしょう・・・・それはお楽しみに。

10403332_753940504686150_6240146821150413075_n

そして、この季節。

1年の始まりを痛感するイベント 東京オートサロン。

弊社はまだカスタムショップという段階ではないんですが、

今年も出展させていただく予定です、2年連続2回目ですね。

これで年末はさらに激務になることを間違いなし。

今から予定入れておいてくださいね。

  
Posted by peach512 at 11:56Info&News 

October 31, 2014

新製品情報 

DSC_1400


ディフェンダーのロゴ(立体タイプ)が入荷しました。

Tdciのリアにステッカーとして貼ってあるタイプの立体成型版です。

やはり高級感とインパクトがあります。

裏技としてはこれを、フロントグリル上部に貼るなんてこともいいのかもしれない。

カラーも3色(シルバー/ブラック/グレーガンメタ)ありますので、お好きなタイプを

純正のステッカーを剥がして貼るのもよし、

フロントやサイドに貼るのもよし、まったく別のものに貼るのも良し、

ただ持って飾っておくだけでも吉 ということで。

http://item.rakuten.co.jp/autofit/10004114/


DSC_1406

センターキャップ こちらも非純正

DSC_1404

かなり手が込んだ造りですね・・・・。

ディフェンダーで言えば、ブーストアルミ対応の大きさになります。

こちらは高価な部品になります。

人とは違ったこだわりの逸品をお求めの方はぜひ。

http://item.rakuten.co.jp/autofit/10004167/#10004167



数台分入荷したアルミペダルセットは完売しました。

DSC_1411

次回ご注文はお時間かかりますのでご了承ください。




3rdレンジローバー 室内メイン灯も、新たに面発光タイプに変わりました。

PA215901

広い室内、夜でも明るく照らす面発光LED

これを体験したら、普通のLEDには戻れません。

今後もLEDの面発光化の流れは止まりそうもありません。

メーカーがいつ追いついてくるのか少し楽しみですが、

先日最新の国産某メーカーの高級車に乗る機会がありましたが、

室内灯はかわいそうなくらい暗かったです(笑)。



  
Posted by peach512 at 20:44product development 

October 30, 2014

誕生日とキーリング

10月はなぜか弊社のスタッフの誕生日ラッシュ。

実に4人ものスタッフが10月に生誕記念を迎えております。

今日は昼食後、残りの20代 3人のスタッフハッピーバースデーをいたしました。

S__46678027

いずれのスタッフもまだ、1年生2年生といったところですが、

実によく頑張っております。

ゆとり世代と呼ばれる彼らですが、何気に粘り強く仕事しております。

自分とは一世代、二世代くらい離れているっていうけど、不思議と私は

それを感じません。

時には彼らの方が大人ジャンなんて思うときもあります(笑)

これからも、頑張ってください ゆとり世代の諸君。




S__3522632

探し当てました(笑) 見事なランドローバー純正キーリング。

とっくに廃盤になっているのかと思いましたが、在庫があるんでしょうね。

さすが純正品 見事なキーリングです。

S__3522633


大きさも、大き過ぎず小さ過ぎず、ベストな大きさのキーホルダー。

最後に驚くのはそのプライス。

MADE IN UK ってのがポイントなんですね。

これが中国製なんかであれば、3分の1 以下になるのでしょう・・・。


相当に高価なモノになりますので購入できる方はかなり選ばれるのではないでしょうか。

メンバー特別価格 10,000円(税別)

非メンバー価格  15,000円(税別) となります。

すでに入荷分は売約済ですので、次回入荷があるかどうかわかりませんが、

欲しい方はご相談ください。



  
Posted by peach512 at 14:37Info&News 

October 25, 2014

名車(迷車)フリラン1

名前がなくなってしまうのかフリーランダー

ある意味一番ランドローバー味が薄いモデルのように思わなくもないけど

フリーランダー1は私は名車だと思っている。 良くも悪くも。

フリラン2は、あまりにランドローバーのこってり味が薄れてしまい、他の店のスープと変わらなくなって

しまった気がする、ある意味万人向けってことなのかもしれませんが・・・・。


FL1においては日本はV6一本だったからで、

Td4を同時輸入販売していれば倍以上、いやもっと売れていたのは間違いない。

あのクルマはTd4でこそってクルマでしょうなぁ。

Heir_to_the_Planet35_years_of_Land_Rover_History_Condensed



002

弊社でも既存ユーザーでもフリーランダー1オーナーは、数十件の登録がある。

こよなく愛するオーナーも未だ健在である。



さてフリラン、多かれ少なかれ水漏れの車両は結構ある。

その量が少なければ足して走ればいいんだが、度を越すと修理ということになる。

今回は、というかある意味定番と課してくるヒーターコア本体からの漏れ。

003


同じダッシュバラシでも、よくある2NDレンジローバーよりは簡素に出来る。

よって工賃も半分以下だし。

オーナーは乗換えも検討中の中、今回はヒーターコア交換の修理を行った。

手放せなくなるなんて言っておられたが、手がかかるやつほどかわいくなるのである。

今どきのクルマは出来が良すぎて、逆に愛着という意味ではおきにくのかもしれない。

メーカーにとってはいかに愛着の沸かないクルマを作るかが課題なのかなと思うほど

愛着の沸くクルマは少なくなってきている気がする。


800px-2004-2006_Land_Rover_Freelander_HSE_td4_wagon_01


しかしいまでも思う、ランドローバー至上、見事なMCだった(笑)

land-rover-freelander-v6-camouflage-small-60164


弊社の某エンジニアはFL1は個人的に嫌いだという、

理由はトラブルが予想できないという(笑)

それでも、フリラン1は名車だと私は思う。



  
Posted by peach512 at 23:30FL 

October 24, 2014

台湾料理

弊社のスタッフが会社帰りに数人で、近くに出来た台湾料理屋さんにいったらしいが、

ほとんど中華料理だったというので、何が台湾料理かわからないというので、

私の台湾通の友人から普段良く食べる台湾料理の画像を送ってもらいました。

もちろん全て現地での撮影です。

君たち、これが台湾料理です、基本あまり辛いものはないようですよ。

郷土料理・家庭料理なんですね 基本は。

間違えないでね。

食べたいなぁ・・・。 



S__3555337
S__3555338
S__3555340
S__3555341
S__3555343
S__3555344
S__3555345
S__3555346
S__3555347
S__3555348
S__3555349
S__3555352
S__3555353
S__3555354
S__3555355
S__3555356
S__3555365
S__3555366
S__3555367
S__3555368
S__3555369


  
Posted by peach512 at 23:30Free& 

October 22, 2014

2015年ディフェンダー フルオーダー

ディフェンダーは堅調にお問合せご注文がコンスタントに頂いております。

当たり前ですが、弊社で購入される方はやはりランドローバー専門店での購入が、後々のことも考えると

安心だと言われる方が圧倒的です。


あと、オプションの充実度という点においても、好評を頂いております。

何をつけるかが楽しみだといわれる方が多いです、この点は単なる箱売りとは違うといっていただけます。

弊社の考え方は、ディフェンダーはあくまでも素材であって、どう料理するかがある意味愉しみなクルマですので

素材のままカブっととかじるのも悪くはありませんが、あくまでもそれは最初の味見ですね。

その素材をどう自分流に料理するか、ここだと思います。

今日朝首都高を走っていたら、ブルーのディフェンダー110 Tdci が走っていました。

みたところ完全ノーマルでした。

悪くはないんだけど、自分仕様ではないなと感じたのと、何か物足りさも感じたのも事実です。

某社長がノーマルを味わうか、カスタムを楽しむか ということを言っておられましたが

私はカスタムを愉しみ味わう ということがディフェンダーなんだじゃないかなと思います。

007


巷では今年はディフェンダーの生産最終年なのでいつまで買えるのかなんていわれておりすが、

弊社では、フルオーダーを基本に受付締切日等は現在のところ設定せず

ご注文を受け付けております。

焦らずゆっくりお考えいただきまして、生涯のクルマを選んでいただければと思います。


円安の逆風の中ですが、専門店としての心意気として、

日本に上陸させるディフェンダーの台数を1台でも増やすことを目的に

バーゲンプライス設定をさせていただいております。


主なグレード・価格は以下の通りです。


DEFENDER ステーションワゴン 車両価格 新車 右ハンドル/左ハンドル対応

SE(フルオーダー・ABS・ETC・AC・PW・Kmメーター他) 最上級グレード仕様

90(3ドア)      6,566,400円(税込)

110(5ドア)     6,800,400円(税込)

となっております。



価格設定は輸入元と協議し、これ以上は無理というところまでの最低限のコストダウンを図った上で

価格設定をしております。

よって送金時の為替レートによっては、赤字に近いときも正直少なくありませんが、


生産終了が決まっている以上、目先の利益よりも、専門店であることの自覚と責任を踏まえ、

先々のことを考え価格を設定しております。

先々というのは、3年5年10年20年とメンテナンスやお乗換えやなど、ユーザーと長く付き合える

クルマだということを私たちは深く理解しているということに他なりません。


商売の方法は色々、こういう考えもひとつの考え方であることに過ぎません。

もっと利幅を確保のため車両プライスを上げ、プレミアム感 貴重感をだすのもひとつの商売の方法ですし、

簡素に車体だけ投売りして、どんどん資金を回す商売もひとつの方法。

どれがいいとか悪いとかはないかと思います。

色々ある販売方法・販売店から自分にあったところを探すのも

クルマを買うひとつの楽しみかもしれません。

私は個人的には、そのクルマのオリジナルパーツをどれだけ作っているか、作り続けているかってのが

そのクルマに対する愛情というか、共にいくぞという気持ちの表れだと思いますがね(笑)

さて、みなさんはどうでしょうか。

じっくりとご検討ください、まだ時間はあります。

004

今回 KHAN  SUMP GUARD  を取り付けていただいたディフェンダー

フロントアンダーガードですね、 ちょっとデザイン重視で本来の機能はどうなのって

気がしますが(笑)、(詳しくはお問合せください)

こういった後からのオプションの装着 ならびにKHAN製品の正規輸入販売も

行っておりますので納車した後からもお楽しみください。

ちなみに、近々もっとかっこよくて安価なフロントアンダーガードが発売されるということを

聞きましたので、アンダーガードをご検討の方はちょっとお待ちください。

















  
Posted by peach512 at 14:58Info&News | DEFENEDR