July 14, 2016

ゲリラ豪雨

7月14日の入間を襲った短時間の豪雨

たちまち会社の前の道は川となってしまいました。

P7143612


P7143615


ニュースなんか見ても思うが、こんな画像をみると、どうしても思ってしまう。

ランドローバーなら・・・・って。

まさしく水を得た魚のように走ることを知っている者としては・・・。

最近のクルマはON(舗装路)であれば、軽でもそこそこ快適に走れる。

しかし、悪路や悪天候など、悪条件が重なったとき、もしくは悪条件になればなるほど

クルマの真価は問われるものと思います。

そうなると、似たようなクルマはいっぱいあれど、やはり最後はLRですね。






  
Posted by peach512 at 20:00Info&News | OFF TIME

July 13, 2016

LEDヘッドライト クラシックレンジローバー

ディフェンダーにマッチするLEDヘッドライトユニットは弊社も

いろいろ提供してきましたが、どれも

クラシックレンジローバーには少々派手さがあるので

なるべく地味(笑)な外見でかつ、LEDユニットでと探していた。


グロテスク(プレデター)っぽくない、LEDライトをクラシックに装着してみました。

P7093578



一見、ハロゲンヘッドライトっぽいライトがクラシックに合うのではないかと思います。


P7093574


LEDっぽく見えない、LEDヘッドライトになります。

KAHNでディフェンダーに一部採用していましたが、ディフェンダーには地味かななぁと

思っておりましたが、クラシックにはこの控えめさがいいかもしれません。

強すぎる主張がないので、気に入りました。

クラシックレンジローバーオーナーの方いかがでしょうか?

レンジャースのデモカーには採用しようと思います。

P7103587

ロービーム点灯時には、上半分が点灯します。

P7103594


ハイビーム点灯で、下側半分が点灯して、全体がひかります。



P7093573


P7103589



  
Posted by peach512 at 12:15LED | product development

July 12, 2016

【納車準備】 ディフェンダー110 フジホワイト

納車間近のディフェンダー フジホワイト

ご依頼の仕様に変更すべく、細かい部分も丁寧に行っております。


P7013187


ライトガードが似合う車両はディフェンダーをおいてないでしょう。




P7013188

交換したスチールボルトは全てお返ししております。

P7013185P7013186


P7013183P7013184



ホワイトボディにブラックのアクセントはいいですね。


しかも、純正と違って安くっぽくないのがGood

P7013181

クラシカルなステップも相変わらず人気


P7013180

ヘッドライトはノーマル  バルブのみ車検対応の最新のLEDに交換。

P7013189


P7013191P7013190



P7023272



P7023273



  
Posted by peach512 at 11:42DEFENEDR 

July 10, 2016

【換装】ディフェンダーAT化 

ランドローバーの様々なご要望にお応えするのが、専門プロショップ。

今回は以前納車させていただいた貴重なKAHN モデルのディフェンダーを

マニュアルからオートマチックに換装するご依頼をうけました。


IMG_2505(2)IMG_2504(2)



正真正銘 6速マニュアル のオリジナルKAHN 90

P6192899P6192898


派手なキャビーボックスは普通になってしまいましたが、

こちらのセンターコンソールも当然ながら、インテリアにあわせてカスタムすることも可能です。


なお、弊社では耐久性と実績を重視


ZF 4HP22EH autobox  4速オートマチック

モデルにより 4HP24 に変更有  

ATF(対応タイプ H-DG)10リットル
  LSDギアオイル80W-90 2.3リッターも同時交換


なお、テスト走行 セッティング調整のため、現車を最低100K〜300K程度走行いたします。


このセッティングがちょっと肝となっております。


なお、制御するコンピューター(オンボード設置可)をオンダッシュに


設置することも可能です。


ポジションセンサーにもなりますが、細かいセッティング設定等がや


状況がリアルタイムで確認できます。





P6117815






  
Posted by peach512 at 17:49DEFENEDR | 納車編

July 09, 2016

【納車】クラシック T様 タスカンブルー(トスカナブルー)

ちょっと明るめのタスカンブルーに仕上げたクラシックレンジローバーです。

あまりにも鮮やか過ぎてちょっと目にまぶしいブルーです。

P6112712



こだわりのビスポーク仕様は随所に渡っており、オーナーのこだわりが感じられる1台です。

P6112715

フロント周りも、オリジナルのバーチカルグリルモチーフにしたグリルを採用しております。

P6112728

ボンネットロゴは、ブラック仕様のRANGE ROVER 

P6112734

灯火類も新品を採用。

P6112719

Dピラーの張替えも行っております。


P6112735

前後バンパーもショートタイプをワンオフにて製作。



そしてそのこだわりはインテリアへも続きます。


P6142763

室内はシックにブラックに統一

P6142777


ルーフライニングもブラック生地。

P6142758

シートは全シート ブラックレザーに張替

P6142756

もちろんドアもブラックにカラーリング&貼りなおし

P6142754

ラゲッジスペースもこだわりのブラックに総張替

P6142752


P6142781


P614277213403142_1082000658546798_1497888801282891404_o


最後の最後まで悩まれたカーナビの取付

最終的には、長距離も考えサイバーナビを取付したしました。

P6142761

本体はセンターコンソール下に設置。


P6012387


随所にオーナー様のこだわりを反映したクラシックレンジローバーになりました。

13413007_1081965921883605_2063556092302431308_n13450792_1081965918550272_4621015240866540442_n





  
Posted by peach512 at 17:16CRR | 納車編

July 08, 2016

シートベルト 続  ディフェンダー

P7103597



ヘリテイジエディションに  レッドシートベルトを組んでみました。

なかなかワンポイントになりました。

今まではややハードルが高いというか、面倒だったシートベルトのカラーチェンジ。

今回からは部品供給ということで、ある意味その場で出来る 

全国どこでも交換できるのがいいですね。

P6162813P6162814


シートベルトすることがこんなにもワクワクするなんて(笑)


P7103599P7103598


しかし、Tdciモデルは専用のブラケットが別途必要になります。

Tdci以前はそのまま使えるかと思いますが、モデルによっていや個体によって

変わってくるかもしれないのでお問合せください。

交換はそれほど難しい作業ではありませんが、シートベルトですので確実に行うことが大切です。

認証工場等整備工場で依頼するのが安心です。









  続きを読む
Posted by peach512 at 20:56DEFENEDR | product development

July 07, 2016

ディフェンダー サンシェード

まだ梅雨ですがが、今年の夏は暑くなりそうです。

今年は、欲しいアイテムのひとつに、サンシェード(日よけ)を選びました。

実はお客様からのご要望も多々ありました、キャンプ等アウトドアに活躍するディフェンダーの

サンシェードが欲しいけどいいものはないかというご質問をいただきました。

特にディフェンダーのフロントガラスは幅が狭いので汎用品を利用できない


国産車ではなかなかいいメッシュのサンシェードが出ているということで、早速購入し使用してみましたが

なかなかいいなぁという結論にいたったので、今回はメッシュ生地のサンシェードを作ってみようかと

思っています。

車種は、ディフェンダーのフロントガラス用と、運転席&助手席です。


IMG_2561(2)P6032450



今はサイズの調整中です。


IMG_2563(2)P6032446



法規上 安全上 運転中は使用できませんが、停車中には活躍できるサンシェード

ディフェンダー

フロントガラス用

フロント左右ドア用

の3点キットで発売する予定です。


今しばらくお待ちください。

ご予約は承り中です。





  
Posted by peach512 at 12:05

July 05, 2016

ダブルチップステンレスマフラー ディフェンダー

人気のオプションアイテム ディフェンダー(Td5/Tdci 2.2/2.4用)

ダブルチップステンマフラー

なんと言っても仕上がりのよさが魅力の左右二本だしマフラーです。

P7023265

言っていいのかないけないのかな(笑) 日本製のマフラーとなっております。

P7023258
P7023259

エクステリア的にこれ以上のマフラーはないのかもしれません。

かなり売れましたが、残り僅かです。

今後も継続的に生産するか否かはわかりません。

P7023261

P7023263


90用と110用があります。

なくなってってからでは遅いので、ディフェンダーのドレスアップには欠かせない

ステンレスマフラー

リアの専用マッドフラップは別途オプションですが、

ほとんどの方が装着しております。

個人的にはなくてもと思ったのですが、あるとやっぱり違いますね。

P7023260P7023262


マッドフラップは純正のものを流用し加工して取り付けております。




今回のこちらのマフラーを取り付けていただいたのは、納車後数ヶ月経過したディフェンダーです。

クルマの楽しみ方をよくご存知でいらしゃいます。

趣味ですね、ディフェンダーは。

多分ほとんどの一般人がみてもわからないと思うんですこういうのって、

それでも見る人がみればわかるし、同じディフェンダーでかぶるときは

圧倒的なアドバンテージになったりします(笑)


そしてなにより、これが大事

自己満足です。


そうやって楽しんでいるんですね

   
Posted by peach512 at 22:11DEFENEDR | product development

July 03, 2016

3rdレンジローバー メンテナンス各箇所

3世代目のレンジローバーも2002年登場以降

14年目を迎え、中期後期といわれるモデルでさえ、10年を越えてきているので

定例的な消耗品と呼ばれる部品の交換も増えてきました。

まずは突然死する燃料ポンプ

IMG_2543(2)

昨日まで普通にエンジンかかっていたのに、今日動かそうと思ったらエンジンがかからない

なんてのは、普通に起こります。

こちらは'08モデル 8年経過ですからね、仕方ないです。

しかし、中期以降の交換はちょっと厄介です。

リア荷室も含めて、内装を全部外しが必要になります。

IMG_2540(2)


燃料ポンプ交換するのに、インテリア全部バラシです、効率が悪い。

それに比べると昔はよかったといわざる終えませんね。

これだけ外しても、交換箇所が全部見えるわけではありません。


続いて、これも最近多くなってきました、ACコンプレッサー不良。

コンプレッサーが動かなくなるパターンです。

これも交換しかありません・・・・。

こちらは、2007年モデル


P6212938P6212948


この時期に交換は特に多くなります。

1000万円を越える車体のクルマですから、それなりのメンテナンス料もかかります。

燃料ポンプもACコンプレッサーも、純正部品ではなく、弊社では信頼ある社外メーカーを使います。

お客様のご負担額には雲泥の差が出ます、差額でさらなるメンテナンスや

カスタムをして欲しいですので・・・。

P6212939

こちらも、作業性がいいとは言えない位置にコンプレッサーはあります。


3rdレンジローバーもこれからもメンテナンスはもっと奥深くなっていきます。

専門以外も取り扱いは、クラシック、P38より格段に増えてきています。


やはり専門店やメンテナンスをきちんとやっているとこで購入することをお勧めします。

新車時1000万超えのクルマなんでね、安く買っても

メンテナンスは1000万円のクルマですから。





  
Posted by peach512 at 20:03サービス一般 | L322

July 02, 2016

デスビ

クラシックレンジローバーのまさに肝といってもいいデスビ。

ディストリビューター( Distributor)は、火花点火内燃機関の点火装置を構成する部品のひとつで、

点火電流を各気筒の点火プラグに分配する装置である。

そんなことは知っているといわれそうですが、

この部品含めて構成部品は、まさにエンジン状態の肝と言えます。

この重要さをいまさら言うまでもないが、やはりデスビ長年使ってくると

金属磨耗などシャフトにも影響があるだろうと思う。

ピックアップコイル・デスビローターやキャップはよく交換するケースはありますが、

本体丸ごとってのはあまり今まではなかった。

P6293139

しかし、最良の状態に近づけることや、今後も長きに渡り所有されれる

クラシックレンジローバーには、弊社は交換などを視野に入れて

積極的に攻めのメンテナンスをおこなっていくことにします。


今回は新規に取寄せたデスビを組んでみることにしました。

P6293135

アイドリング・吹け問題ありません。

エンジンと対話できるのがデスビが魅力のクラシックレンジローバー。

この世代以降は、ダイレクトイグニッションなのでまったく違う乗り物といってもいいじゃないかなぁ。


現代のクルマは100%  このダイレクトイグニッションだろう。

クラシックレンジローバーのエンジントラブルの70%近くがデスビ関連といっても言い過ぎではないかな(笑)

まさにウィークポイントです、しかし、このデスビでの点火エンジンがクラシックの魅力でもあるんですよ。

まさに、表裏一体。

クラシックレンジローバーオーナーの皆様

デスビ点火エンジンを大いに楽しんでください、今のクルマでは愉しめませんよ。

そしてメンテナンス 交換されてない方はぜひ今後のことも含めてご検討ください。

今ならまだデスビ新品 入手可能ですので。











  
Posted by peach512 at 11:38CRR | サービス一般

July 01, 2016

レザーリペア(革補修)

レザーシート 補修&塗装

IMG_2821


レンジローバー シートサイド 特に乗降時に必ず擦る部分は、劣化などの進行が早いですね。

革の張替えまでは必要ない場合は、補修塗装をお勧めします。

心配なのは経年劣化のひび割れですが、専用の塗料を使用しているので、まず塗装が

割れるようなことは心配ありません。

P1110511

たった数時間で、このように見事に綺麗に復活します。

まさしく革補修職人。

S__10125317S__10125318


レザーの傷みや劣化、もちろん破れなどもレザー商品に関しては何でも綺麗にリペアできます。

ただし、いかんせん弊社が御願いしている職人さんは一人親方なので、

施工できる数、台数に限りがあるので、ご相談は目黒店までお気軽にどうぞ。


S__10125316

サイドパネルも綺麗に同時塗装できます。




折角なので少し宣伝しておきましょう。

レザーリペアサービス

従来、傷んでしまった革製品の多くは、捨てられてしまう運命にありました。また車のシートにおいては張替えしか方法がなく、キズのある1つのシートを 張替えると他のシートとのバランスにおいても違和感が生じてしまうため、結局すべてのシートを張替えることになるケースが多かったようです。

中には「リペア」と謳って、着色によってキズを隠すようなサービスもありましたが、革が本来持つ風合い・味わいがなくなってしまううえに長持ちせず、結局はすぐに使えなくなってしまうということになりがちでした。

そこで生まれたのが、「革補修技術」「コーティング」です。「革を補修する」という、従来では考えられなかった技術を当たり前にしたのです。


革補修技術」と「コーティング」は、傷んだ部分を補修するだけに留まりません。革の材質は損傷具合、また用途などに応じて数種類の溶剤を組み合わせて革を 美しく蘇らせるとともに、特殊な「保護コーティング」によって耐久性と柔軟性をプラス。愛着のある革製品を美しく、長く使い続けていただけます。「保護 コーティング」は、補修時だけでなく新しい物にもおこなえるため、購入時の自然な風合いを長続きさせることができます。








  
Posted by peach512 at 14:31サービス一般 | Info&News

June 30, 2016

HIDコンバート フリーランダー2(ハロゲンライト)

恐らくこれは出来ないじゃないかなぁ、ちょっと調べてみたけど

見つけることは出来ませんでした。


フリーランダー2 のハロゲンタイプ(グレードS等)のHID(LED)コンバート

P6303153


いわゆるハロゲン反射板タイプのヘッドライトのHID化である。

ちなにみ、当初 LEDヘッドランプバル行ったが、これはLEDバルブの光源と反射板の問題で

不採用となった。 上に向きすぎてしまい使えない(苦笑)


ヘッドランプごとのユニット交換(SE/HSE用)ではない、あくまでもハロゲンタイプのHID化である。

なぜ出来ないのかというご質問は割愛させていただく(笑)

嘘だと思うなら、HIDランプやさんに聞いてみるといいかもしれない。

P6303157P6303159


ロービームにHID(6000K)を入れてみました。

度々いいますが、普通の市販のHIDキット単体では無理です。

これでHIDコンバート完成です。

今まで何度が取り付けをお断りさせていただきまして申し訳ありませんでした。


で、今回は当初LEDヘッドランプでも試してみたLEDバルブが余ってしまったので、

HIビームも同様のH7ということなんので、HIビームにLEDを組んでみました。

IMG_2306(2)


ヒートリボンタイプの黒いやつです、こんな小さくて恐ろしく明るい。


P6303161

ロービームがHID  ハイビームがLED

やはりLEDの方が白さが際立ちます。

もちろん、ハイビームのLEDにも特殊なブラケットが必要になります。

P6303164

個人的には、ロービームとハイビームが独立しているタイプが昔から好みです。

いわゆる4灯式ですね。



という流れですので、折角なのでフォグランプもついでにやりましょう。

ハイビーム同様LEDを採用します。

FL2は、ロービーム/ハイビーム/フォグランプ  すべてH7なんですね。



P6303165

P6303168


これでポジションも代えて全て白くすることが出来ました。

白いボディなのでちょうどいいですね。


P6303169
P6303170
P6303172


だいぶスッキリしました。

フリーランダー2  今はなきクルマですが、もっと評価されていいクルマかなと思います。

なによりランドローバーらしさが残っているクルマです。

ランドローバーを好きな人しかのらないっていうか(笑)  イヴォークとはそこが決定的に違いますね。


イヴォークも乗り比べますが、やはりこちらのほうがランドローバーしています。

P38(2NDレンジローバー)から乗り換えても、あまり違和感ありません。

幅だけもっとスリムになってくれると、特に日本においては乗り易いんですけどねぇ・・・。


でも、いいクルマです。

コンパクト ランドローバー ですね。






  
Posted by peach512 at 20:42FL1/2 | サービス一般

June 29, 2016

ゴルフ傘 アンブレラ ランドローバー

日本においては、実際ゴルフ場で自前の傘を使用する人はあまりみかけたことは

ないけど、この傘はいいかもしれません。

ということは、ゴルフではなく日常使いがお勧めの大き目の傘です。

S__2261094

ネイビーに、小さめのオーバルマークがいいですね。

これなら普通に使えます。

S__2261095

特筆すべきは、強風対策の二重になっているところです。

大型の傘ですが、強風に傘が持っていかれることがありません。

S__2261096

そしてグリップは握りやすい形状に、オーバルマーク入り。


梅雨の季節ですので、アンブレラをご紹介しました。


弊社目黒店にて使用しております。

入荷分は全て完売してしまいましたので、ご注文はお早めに!

梅雨明けちゃうから笑







  続きを読む
Posted by peach512 at 21:58product development | Info&News

June 28, 2016

Arctic Frost – TDV6 Disocover3 MT

貴重なカラーの【名車】ディスカバリー3の入庫です。

私もはじめてみるカラー「Arctic Frost」 – アークティック フロスト と呼ぶのでしょうか。

フロストフラワーのイメージなんでしょう。

当初シルバーかと思いましたが、よくみると薄い水色というか、光によっては薄いグリーンっぽくも

みえます、なんとも珍しいカラーです。


P6293144


写真じゃ伝わらないなぁ やっぱし。

P6293151


frost_blossoms570

イメージはこんな感じかなぁ


しかもこちらの車両は、ガソリン車ではありません。

P6293150

 バランスにすぐれた名機 TDV6 エンジンです。

P6293146


そして、こちらはオートマチックでもありません。


P6243059

P6293148

ディスカバリーにはよくあう マニュアルトランスミッションになります。


日本に上陸したばかりのディスカバリー3 TDV6 2.7TDV6 MT

しかも、貴重カラー

これは売れきれ間違いなしです。

P6243038






わかり易い感じのスポーツの画像がありました、光によってはこんな風にもみえます。

38580455


  
Posted by peach512 at 20:42Disco3 | ダイレクトインポート

June 26, 2016

カーマガジン 

car MAGAZINE (カーマガジン) 2016年 08月号 [雑誌]
価格:1319円(税込、送料無料)




レンジャース一押しのカーマガジン

いつも表紙がいいですね。

そんなカーマガジン 458号 2016年8月号 に ディフェンダー登場です。

phpphpphp


カーマガジンらいいタッチで、吉田拓生さんの見事な文章が

ディフェンダーというクルマをより魅力的に魅せています。

なぜ、買わなかったとあとから後悔したくないために、

最後のディフェンダーの購入を決断した私には、最高の記事でした。

ぜひ、てにとってお確かめください。






car MAGAZINE (カーマガジン) 2016年 08月号 [雑誌]
価格:1319円(税込、送料無料)


  
Posted by peach512 at 20:05Info&News | DEFENEDR

June 24, 2016

イギリスの選択(めざましテレビ)

ニュースで報道されている問題

予想を裏切り離脱の道を選んだイギリス。

個人的には、ここまで接戦だとそれで舵を切っていいのか不思議というか不安な気もするけど・・・。

IMG_2935

イギリスの選択というより、正しくはイギリスの分裂といったほうがいい気がするのは

私だけではないような気がします。



FBやインスタでみて多くのお声をいただきましたが、当日フジテレビのめざましテレビで

なんとこの問題で取材(インタビュー)をうけました。

IMG_2917

ご覧なった方もいらしゃるかと思いますが、中味は割愛させていただいて、

まさかこの報道で弊社に取材が入るとはおもいませんなんだ(笑)

IMG_2918(2)IMG_2919(2)


すこしは会社の宣伝にもなったのかなと思っております。

個人的には、友人旧友や親戚などからも連絡が入りました(笑) テレビの影響は大きいなと実感。


政治的や経済的なことはもちろん大切ですが、

中小零細企業である弊社は、自分たちのできることを

しっかりやるだけなので、あまり右往左往せず、地に足つけてしっかり地道にやるだけです。


ということで、フジテレビの取材をうけたRANGERSのお話でした。

ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 18:19Free& | 広告宣伝

June 22, 2016

ブレグジット(Brexit) 問題

この話題を触れずにはいられないだろう、弊社としても・・・。

国民投票が間近に迫ってます、

IMG_1237

どうなるかは、明後日金曜日 日本時間 24日午前6時頃から開票作業が始まり、

午前10時〜午後0時には大勢が判明するといわれてます。




IMG_1154


英国の友人・知り合いは、ほとんどがEUを残留に投票すると言っていましたが、やはり経済的な側面から

みると、残留の方が無難な選択な気がします。

IMG_1127

中味を論ずるのは、専門家に任せるとして、自社にはどんな影響があるのか?

自分の仕事にはどんな影響があるだろうか?

それだけに絞っていろいろ考えているところに、1本の電話が・・・・・。



IMG_0903

写真は全て今年2月に訪英した際に撮影した画像。

KHANも普通にとまってました。

IMG_0909


そろそろイギリスに支店をだす準備に入りたいと思っております。

準備期間は1年かもしれないし、3年かもしれなし、5年かも10年かもしれない。

しかし、目標をたて具現化のために動かなくては絶対なしえることは出来ない。

IMG_1287IMG_1286


訪英中に私としては珍しく、有名なお店にわざわざ探してディナーを食べに行きました。

どこの国にもおいしいレストランはあり、普通もあり、まずとこもある。

日本もアメリカもどこも一緒。

予約無しだったが、次の予約が1時間後なので、

それまでらOKということでなんとか食べることが出来ました。

うまかったなぁ

いつもこんなしゃれおつなところ食べないので訪英中は・・・。


なぜかというと、B&B朝はガッツリなので、1日おなかがいっぱいなんです・・・。


IMG_1161IMG_1233

IMG_1234







  
Posted by peach512 at 22:13Info&News 

June 19, 2016

オートモービルカウンシル

IMG_2818(2)


オートモービルカウンシル にRANGERS出展いたします。

日本では初の試みとなるカウンシル

クラシック ミーツ モダン

index



ヘリテイジカーを扱う販売店の出展は、日本にこれだけお店があっても僅か今のところ17社。

他、国産メーカー 5社   輸入車メーカー 4社

が出展を予定しております。

入場料も安くはありません。

本当のクルマ好きしか来場しないと思うイベントです、カウンシルは。


言葉は悪いが、チャラチャラ系 イケイケ系のクルマやさんは間違っても出展しないし、

そもそも本部ではじかれることは、想像に難しくない。

弊社も、出展に関しては相当悩み、出展ありきで話は進みませんでした。

最後は、主催者、共に出展する販売店、そして現場責任者の熱い思いで出展を決めました。

吉と出るか凶と出るかというこというと、吉とは出ないでしょう。

でも、日本においては、カウンシルというものを通じて、根付かせていかなければいけない

ヘリテイジ文化の貢献の第一歩であれば、参加してみようということなりました。


images




  
Posted by peach512 at 16:18Info&News 

June 16, 2016

【納車】ディフェンダー90 BASE In千葉

シンプルディフェンダー納車

ディフェンダーがもっている本来のシンプルな姿がこのBASEモデル。

外装では、同色パーツはありません。

すべて、黒い樹脂性の部分がそのまま装着しています。


P6102643

元祖白黒仕様といってもいいでしょう。

ただしこだわり箇所は先日もご紹介した 鉄錆ペイントスチールホイール

BASEディフェンダーをより らしく 仕上げています。


P6102639P6102633



P6102658P6102669

インテリはいつものパートレザーではなく、ファブリック  ビニールではありません。

Black Mondus and Span Cloth  というシート生地です。

PART LEATHER のクロス生地は、 Rack Three Cloth なので

当然見た目も触り心地も違います。

P6102652

キャビーボックスもなく、シンプルなものおきとドリンクホルダー

P6102659P6102667



ディフェンダーの新車も残り片手で数えられる台数となってきました。

弊社以外にも市場に(日本)放出されたディフェンダーは多数あるかと思います。

そのディフェンダー1台1台が、弊社も含めて専門店の今後の糧になっていきます。

出来るだけ多くのディフェンダーが日本の大地を踏みしめることを願いつつ、

新車のディフェンダー販売を在庫完売をもって終了させていただきます。



  
Posted by peach512 at 11:21DEFENEDR | 納車編

June 15, 2016

Rusty Wheel Style 

ディフェンダーのスチールホイールを錆び塗装をしました。

半年ほど放置しておけば、もっと自然なスタイルの錆びホイールが

出来るのは当然わかっていますが・・・。

あえて、お金を払っての錆風塗装のスチールホイールです。

IMG_2735(2)IMG_2732(2)


写真より実物の方が、雰囲気が出ていてカッコいいかと思います。


P6102641


きっちり防錆効果も施しました・・・・・・んん  いらないか・・・・・。

錆び風塗装だけど、ホンモノも錆びは要らない? いる?

なんて冗談はおいておいて、いろいろなご要望にこたえるのも私どもの務め。

出来るものはやる  出来ないものは断る。

お客様は好きなようにお店ショップ会社を選べます。

しかし、またわたし達も販売するお客様を選べる立場にあるというのが弊社の考え方。

わたしたちとお客様の関係は、どっちが上下ではありません。

同じ立場です、まさに Even ground

供給する側と供給される関係。 その恩恵はどちらもうけます。

お互いにメリットがあるWin-Winの関係です。

それを忘れてしますと、おかしくなっちゃいます。





  
Posted by peach512 at 19:12DEFENEDR | product development