July 03, 2013

カーンラングラー デモカー製作中

P7021168


ようやくデモカーである、カーンラングラーサハラ CRDに

実用性のあるナビが装着となりました。

カーナビは、カロッツェリア以外考えられない

レンジャース カロ脅威の装着率99%

しかもサイバーナビは実に80%以上というのが実情。


理由は、

間違いがない

カロ以外考えられない

クルーズカウンターは唯一無二の存在



もはや弊社のデフォルトナビと化しております。

もう少しポン付けナビを選ぶ方がいるかと思ったのですが、実際はほぼいらっしゃいません。


それにしても、ラングラーにのってみると決してコイツはディフェンダーの

ライバルと言うか比較するクルマでないことがよくわかります。

エクステリアの伝統さ 継承さ故に、ディフェンダーと比べることがあるかもしれないが、

P7021177

中味は、むしろディスカバリー3/4 と比較してナンボと言ったところでしょうか。

快適装備が付き過ぎです。

ステアリングにつくスイッチも、もはやレンジローバー級です。

クライスラーはこっちの路線に行ったのですね。

というかGクラスやこのラングラーみたいな方向に行くほうがセールス的には

むしろ正しい方向です。


むしろディフェンダーの独自路線が特異なのでしょう。

販売台数を稼ぐ方向ではないのは明らか。

最後までATモデルは出してこなかったなぁ

まったく媚びないなぁディフェンダーは。 

まぁそれが人気の秘訣ともいえるんだろうけど。
 

P7021179

ステアリングの裏にもスイッチが付いているので、

それを装着したサイバーナビと連動させます。

オートクルーズなんてものも付いちゃうんですから・・・。





P7021173

バックカメラも絶妙なイチにつきます。

ナンバーの位置の問題でこちらは、ディフェンダーよりもGOOD。

P7021174

エンジンフィールは言うことはありません。

もはや乗用車感覚っていってもいいでしょう。


私の場合は長年ランドローバーに乗っているので、

もはや体がランドローバー対応になってしまっているので

公平なジャッジが出来ませんが、

乗り味やポジションは、ランドローバー車と全然違います。

ランドローバー車のコマンドポジションに慣れていると違和感バリバリあります。


P7021169
ETCはグローブボックス内にインストール



1941年から続く72年目のジープの歴史

この辺りはリスペクトさせられる部分です。

ランドローバーがなかったら、私もジープフリークになっていたでしょう。

骨のあるクルマが本当に減りました。




しかし、この2.8クリーンディーゼルを搭載したUK発 

ラングラーサハラ CRD

あいにく本国でも大人気のようで、現地ディーラーはバックオーダーを多く抱えています。

よってUKでも納期は4〜5ヶ月以上かかります。

日本までは半年以上はかかります。


英国人もはまっているラングラーCRD 

P7031181

こちらはゲンロク最新号(8月号) 

ディフェンダーと仲良く見開きページをわけっています。

P7031182

ご提供は新生ラングラーズからお届けします。





















 

Posted by peach512 at 15:44│WRANGLERS