February 15, 2014

副変速機付トランスファ Sub transmission

ようやく雪かきが一段落し、ランチをしてコーヒーを飲みながら

ブログを書いております。

この雪で来店予約、入庫予定、納車予定は全てキャンセルです。

このしわ寄せがいやだなぁ・・・。

2月14日の帰宅の約50K  天気雪

雪かきやら何やらで19:30過ぎに出発。

986739_825932180756202_12675223_n

かなり雪が降ってきましたが、こいつとならいけると思う(笑) 

この時点で圏央道や関越道は通行止。

かろうじて中央道は八王子〜高井戸間はチェーン規制だけなのでなんとか八王子I.Cまでいければ

何とかなるだろうという軽い気持ちで出発。

いつもなら、下で30分もあれば余裕なのですが・・・。全ての悪夢はこの時点で始まっていました。

16号で拝島駅近辺までかなり低速で進んだのですが、渋滞発生のインフォメーションが

拝島橋辺りから動いていないようです。

この辺りは昔昭島で仕事をしていたので裏道裏道であっという間に新奥多摩街道までは出たが、

拝島橋はまったく動いていないようだ。

八王子陸自付近の坂が原因だろうかなぁ

とにかく多摩川をわたらなぁということで、多摩大橋を目指した。

ここまで約1時間経過。

全てはここがいけなったアンダーパスに近いバイパスで渋滞。選択ミスでした。

40分ほど動いたり動かなかったり。

新奥多摩街道を裏道を使っていっきに多摩大橋まで行ったが、橋の上でストップ時間21:15

ここで30分ほど渋滞にはまる。

結局は甲州街道に向かうクルマの渋滞につかまったようだが、

ここから一気に八王子I.Cまでだったが、入り口まで来た時点で事故通行止で入口には閉鎖の案内が・・・。

時間22:00  ここまで2時間半かけてきたのに通行止だと・・・・。

万事休すか・・・と思ったが、携帯の交通情報をみても通行止にはなっていないので、

Uターンやハザード出して止まっている車をよそに

道路公団らしき人に確認すると、こちら側の入口で事故が起きたので閉鎖したと、

反対車線からの入口からは東京方面は乗れるという。

やはり最後は聞くに限る。

即ダッシュでUターンでようやく八王子にのることが出来た。

1947732_825932060756214_2088284619_n

ETCレーンは全て閉鎖  料金所の人がチェーン(スタッドレス)を確認しながらの

料金徴収となっているようだ。 

あまりにもクルマが来ないせいか、チェックは甘い。

1922928_825933040756116_121734128_n

すぐの石川PAに立ち寄る。 もちろんガラガラ。

バスとトラック  乗車車はパラパラと動こうというクルマはあまりない。

さて高速道路 さすがにスピードがのるせいか左右に振られるし、ましてや走行車線を

走るクルマがフラフラしているのでちょっと怖い。

ここでローレンジに切替。 

1938103_825951804087573_1603122066_n

どうせそれほどのスピードは出ないので、ローレンジで一気に高井戸を目指す。

1931935_825947424088011_1941809766_n


抜群の安定感 ローレンジのため回転は4000回転を超えるが、

速度は60-80Kの範囲で走るので、他のクルマは全て抜き去る状態だが、

まったく左右に振られず、びしっとまっすぐ走ります。

アクセルを緩めればブレーキは踏まずともきとんと速度は落ちる。



1654534_825931990756221_487207897_n

この快適走行は病み付きになりそうだ。

さすがは、副変速機付き機械式センターデフ 

ローレンジ 恐るべし  まったく滑らず快適にこの雪の中走行できるなんて、

これが本来の4WDが持つべき機能。

今時のクルマは一部のクルマを除いて、省かれてしまっているが

やはり悪路走行には絶対欲しい機能だと今回は痛感した。

もう一度いいます、副変速機付き機械式センターデフ

悪路系では積極的にローレンジを楽しみましょう。 

ちなみに現行の最新モデルでは、副変速機有り無しを選ぶそうです。

無しを選ぶと18Kほど軽くなるようですが、4WD乗るならセレクトしておきたい機能です。

普段は使わないでしょう、でもいざというときに必ず役に立ちます。

保険みたいなもんです(笑)



到着時間 22:50 

3時間20分のスノードライブは終了した。

まだ走り足りないなぁ  渋滞は余計だった。

教訓 多摩川は早めに渡ることを肝に銘じるのであった。











  




Posted by peach512 at 14:00│Free& | P38