September 12, 2014

円安・大打撃 価格改定調整中

円安が急激に進んでいる。

十二日の東京外国為替市場で円相場は一ドル=107円台前半で取引され、

リーマン・ショック直後の2008年9月以来、6年ぶり の円安水準だ。

直近の一カ月間で約5円も円安になった円相場。

輸入車(ディフェンダー)は単価が高いだけに、1円でも円安になると影響があるというのに

一気にここにきて円安が加速しすぎている。

この負担は、とてもとても為替リスクの枠で弊社でまかなえる範疇にない。

弊社は為替リスクをご購入者に負担のないように、全国価格を設定しているので、

注文した時点での価格が決まるので、為替変動を購入者がかぶることはない。

しかし、デポジットは即日送金が基本だが、車両代金の支払いは数ヶ月先になるケースがある。


現時点でこれ以上の円安が止まったというわけではないが、

少なくとも現行の価格を維持できる状態にはないと判断いたしました。

現状においてもギリギリのところで価格を設定しておりますので・・・。

HUMBER_BRIDGE

アベノミクスとやらは、輸入業者にはなんの追い風になっていないどころか、

かなりの向かい風と化しております。

今や日本は輸出大国ではなく、輸入大国だと私は個人的に思っているのですが・・・。

中小零細の輸入会社は死活問題です。


ということもあり、現在ディフェンダー等の車両価格の改定調整に入っております。

値上げ幅は調整中ですが、2014年10月1日付けからのご注文より

価格を変更する予定です。


出来れば、明日、いや今日にでも価格改定をおこないたいというのが正直なところですが、

ブローカーじゃあるまいし、全国誌に広告をだしている関係で、ブログなどで価格が

変わりました、以上というわけにはいきません。


すでに、ご注文いただいている方と当月のご注文となる方は現行価格にまま

変更はございませんが、来月1日より価格改定とさせていただく予定です。

ご検討の方は、当月がご契約がお得ですのでお薦めです。

弊社的には来月のほうが助かるのですが・・(笑)

新価格確定次第ご案内させていただきます。





ちなみに、UKを出航して、海上輸送中

mol-comfort-accident-1--20901

こんなことや

mol-comfort-accident-1--230901

こんなことが起きないとは限りません。



ご注文いただいているお客様の車両の海上輸送中は全て保険がかかっておりますので

金銭的な損害はございませんのでご安心ください。

実はコンテナ船の荷物全て保険がかかっているわけではありません、

保険はあくまでも別途オプションとなっています。

こういった保険料も全て車両価格には含まれております。

表面的にはみえませんが経費を削るところは削りますが、安心までは削りませんのでご安心ください。

ということで、急いでくださいという気持ちと、あまり急がなくてもという気持ち両方混在する

というのが現在の正直な気持ちです。








 

Posted by peach512 at 21:00│DEFENEDR