March 10, 2015

tranSpeed(トランスピード) ×スポーツブレイク



また新しいクルマ雑誌がこのこのご時勢に創刊しました。

いやこういったご時勢だから生まれたのかもしれない!

踏むオトコの自動車雑誌だそうだ。

エコだ、ちょうちんだ、軽だの騒がれている今の時代にこそ

踏む勇気、失敗を恐れない勇気が必要なんだといわんばかりの成り立ちだ。


トランスピードにランドローバー? ちょっと昔を知るランドローバーファンには

おかしいと思われるかもしれないが、昨今の最新ランドローバーも

他のメーカーと競争 戦いっていかねばならない。

レンジローバースポーツSVR なんてもはや・・・・・・・・。

「レンジローバー・スポーツ SVR」の0-100km/h加速はわずか4.7秒(0-60mph加速は4.5秒)で、電子リミッター付最高速度は260km/h(162mph)を発 揮する。また、ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは8分14秒を記録し、量販型SUVとしては最速の1台となった。この記録は「レンジローバー・ スポーツ SVR」のパフォーマンスの高さを証明している。

しかし、今回のトランスピードの登場はランドローバーではない

ジャグアーでの登場である

今年の東京オートサロンにも展示したジャグアースポーツブレイクである。

ちょうど弊社にいま展示中なので、ぜひ実車をご覧いただきたい!

やばいくらいにカッコいいので、おそらく販売すれば

世界の首都 東京では、おそらくこれくださいで、すぐに売れてしまうのは間違いないと思う。

しかし、まだ売りません、1年以上も念入りに作り上げてきた魂の入ったクルマを

すぐ売るわけがありません・・・。

でも、本当に欲しい方は担当営業マンと交渉してください。

S__5103620

S__5103622

詳細はトランスピードをご覧ください!