February 02, 2017

ATクーラーホースfor クラシックレンジローバー

供給終了の部品が増えてきているレンジローバークラシック。

しかし、供給終了で諦められないクルマが世の中には数は少ないが存在します。

数年前から、入手できなくなったクラシックレンジローバーのATクーラーホース。

今回も1台(3本)を2台分再生いたしました。

IMG_7828


コスト的に3本を新規でゼロから製作するのは費用がかかりすぎます。

スチールパイプは問題ないので、漏れ箇所である劣化したゴムホースの交換と

かしめ部分の新規交換になります。

交換の目的は性能向上ではなく、漏れを止めるということなので

費用対効果も考え、一部修理再生という選択をしております。

IMG_7829
IMG_7830
IMG_7831


しかも、交換してもお客様にはなかなか伝わりません、だって漏れてなくて当たり前なものですので。

今回も販売車両向の納所整備 Bespokeプランの一環として全交換となっています。

こういったことをやっていかないと、クラシックレンジローバーは売ることが出来ないし

乗ることは出来ません。

これからもRANGERSはクラシックレンジローバーを全力でサポートしていきます。

今後オーナーになる方はもちろん、売却ご検討の方も

レンジローバーはその辺の買い取り店等ではなく、価値を理解できる専門店に

ご売却買取等のご相談いただければと思います。