May 19, 2017

3rdレンジローバー カーナビ(サイバー)取付 

最新のカーナビ サイバーナビ(CW900)の取り付けをおこないます。

最新のサイバーはどうなんでしょうか? 

カーナビ最高峰に君臨するサイバーナビはどう進化したのかな。


見た目のデザインは少々懲りすぎている感がわたしはちょっとイマイチかなぁ。

ボタンとか使いに難そうだけど・・・。 デザイン重視の賜物か。


この最新ナビ特徴はいくつかありますが、今回私が取り上げたいのはリアエンタテイメント。

後席に随分配慮した機能が増えています。


リアシートを映像と音楽の特別席に【リアクルーズモード】

フリップダウンモニターやプライベートモニターなどのリアモニターを装着し、サイバーナビと接続することで、
リアシート専用の映像や音楽を楽しむことができます。前席の映像ソースとリンクする「フロントリンクモード」と、
前席のAVソースとは別に後席だけで独立したAVソースを楽しむことができる「リアセパレートモード」の2モードを搭載。
臨場感溢れる音とシーンにみんなで盛り上がるか、後席だけで感動のドラマを楽しむか、
リアシートのエンタテインメントの選択肢が大きく広がります。



ということで、この機能を使うには配線の引き直しも必要になります。



IMG_9948

お決まりですね、純正を加工しなければ社外ナビはつきません。

ステーもカット、ダクトもカット、 カットカットカットです(笑)

IMG_9954

よくお問い合わせをいただきますが、3rdレンジローバーのフェイスパネルキットは

ありませんか?と

物理的には作れますが、個体差により取付位置や、再度のウッドの長さが数ミリ単位で

違うので、個体にあわせてパネルを作る必要があるため、量産と言う形がとれません。

IMG_9949IMG_9951


IMG_9960

ワイドでも十分余裕はありますが、みていただければわかりますが

平面ではありません。 微妙なアールがついております。

IMG_9956

こんな形でフェイスパネルが完成です。

ちりもミリ単位で採寸しています、もちろん経年等で材質の膨張なども考慮しております。

特に2DINパネルは、モニターが開閉するのであまりきっちりつめてしまうと

開閉時にあたって開かなくなります。
IMG_9967

通常はグローブボックスにINしますが、今回はDVDプレイヤーが入っているので

荷室ポジションへ。 

配線も新たに増設設置。

IMG_9968

IMG_9965


ということで設置完了。 

IMG_9969

このリアクルーズですね。

IMG_9970



こうなります、ここでフロントと切り離しが可能となります。

映像だけではなく、音もリアのソースに合わせてリアスピーカーから鳴ります。

フロントは、地デジをみながら、またはラジオや音楽を聴きながら、

後席は、DVDを観る事は出来ます。



IMG_9975

この状態は、リアで地デジをみながら、フロントではDVDをみています。

もちろん、フロントスピーカーはフロントのソース(DVD)、リアのスピーカーはリアのソース(地デジ)

となります。

IMG_9978


快適な仕様へと変身したレンジローバー。

やっぱりナビは、社外製に限りますね。

IMG_9972