June 23, 2017

乗りたいクルマがない

弊社に来店されるお客様でよく聞くフレーズだ。

厳密には、最近クルマ、乗りたい・買いたいと思わせるクルマがないということになる。

こう言われる方、意外と多いんです。

こう言われるかたの傾向として、やはり今までいろいろなクルマを所有されている方が多い。

こういう方が興味を示す車両の1台が、クラシックレンジローバー。

IMG_7540

別に1970年代に登場した90年代のクルマに快適性を求めているのではない。

速さを求めているわけでもない。

もっと言えば、最高レベルの安全性を求めているわけでない。

もちろん、現代レベルの経済性も求めていない。

求めているのは何でしょう。

IMG_7541


IMG_7543



IMG_7548



IMG_7544

IMG_7545

それを求めない方は現代カタログからクルマを選べばいいわけです。

わざわざ、新車よりリスクのある買い物をする必要性はないんですね。

自分が納得できるのか、満足できるのか

この点が非常に重要です。

絶対的な数値スペックや、評論家の能書きが決め手ではないんです。

そういう方が非常に弊社では多くなってきました。

この傾向は年々に増える一方です。

そういったニーズにお応えできるように私どもも進化しなければなりません。

つまりは同じことをしていてはだめで、新しいこと=苦労もしていかなければなりません。

このたび、本場英国を探し回り、複数のレンジローバークラシックを入手しました。

8月には日本の大地を踏み入れることになるでしょう。

もちろん、そのまんまお乗りいただくことを前提としておりません。

お客様の細かいニーズにこたえるべく、 ビスポークする車両です。

乞うご期待。





Posted by peach512 at 14:07│Free&