August 10, 2017

温故知新 Things present are judged by the things past.

先だってのカウンシル マツダブースでの画像

IMG_1723

サバンナRX-7  通称SAと呼ばれるモデル。

このクルマが登場したとき、うちの母親がこのモデルを購入したのだ。

ATモデルだったが、カラーはこのカエルカラーだ。

僕は小学生1,2年生くらいだったと思うが、出かけるときこのリアシートに座り、

後ろを見ていた記憶がある、ガラスハッチなので後方視界は抜群。

あるときは高速道路でゆっくり走る親父に対して、涙して早く走って欲しいと懇願した

記憶がある、親父は苦笑いをしながら加速してくれた記憶が残っている。

IMG_1722


IMG_1721


なんといっても、温故知新。

新しいものをどんどん作るものづくりも重要だけど、

旧きよきを知り、その文化を大切にすることが成長につながると信じています。

旧き文化を大切にし、知ることは、私の中では墓参りにも通ずるものがあるような気がする。


でも、やっぱりデザインがすばらしい 単純にかっこいいのはなぜだろう。

現代においてはデザイン上いろいろな制約はあるのはわかっているが、

旧車と呼ばれるクルマのデザインが、現代のクルマ以上に魅力を感じるのはなぜだろう。


コンピューターが無い時代のクルマデザインの方がかっこいいのはなぜだろう。

答えを教えてくれ。