August 29, 2017

クオーターガラスモール交換

クラシックレンジローバーの泣き所でもある、クオーターガラスモールの劣化

数年前まではこのゴムシール供給終了で、当時国内で製作をしたこともあったが、

当然限られたロッドはとうに売れきれ、しばらくの間供給できない状態があったが、

現在は本国での供給は再開している。

IMG_2255IMG_2256

IMG_2258IMG_2259


まぁまぁ20年も超えればゴムは当然ながら劣化します。


IMG_2264
IMG_2262


IMG_2267
IMG_2269



ノーマルのゴムを取り外して、ガラスを外します。

IMG_2268IMG_2272


IMG_2271

IMG_2269IMG_2270



ガラスに新しいゴムシールをつけて、ボディにはめ込んでいきます。

IMG_2292

IMG_2290


仕上げていけばきりがないクラシックですが、こういったところは

よく見える位置ですし、折角ボディがきれいでもゴムが劣化が激しいと

見た目も悪いし、ボディ内部への水侵入も考えると交換したいところですね。

ここまでしても、乗りたいクルマなんです。






Posted by peach512 at 15:11│CRR