October 12, 2017

bespeak〜「何かについて語る」

IMG_2628


時間とお金がある人にはぜひお勧めしたいインテリアのビスポーク。

すべて手作業となるので、それなりの時間は要するが、一度行うと

愛着度ははんぱないカスタムのひとつ。


IMG_2629


こういう部分をやりだすと限度は無いけど、満足度は高い。

わずか数年で乗り換えるユーザーには向かないけど、長く乗られるオーナーは、

やはりインテリアを好みの仕様にしている方が多い。


IMG_2630


数千万円する超高級車には、この手の作業が熟練された職人によって施されているのだろう。

そういうクルマを買えば、たかしかに最高のインテリアに出えるが、やはり売っている状態なので

自分以外の人間もお金さえ払えばかんたんに手に入るインテリアになる。

やはりそうされていないクルマを自分の意思で施す醍醐味と言うのが、ポイントだと思う。

IMG_2632


弊社は旧いレンジローバーを扱っているか、当時のオリジナリティにはあまりこだわっていない。

そこは好みである。

なぜなら、弊社の販売車は日常使いを基本としているからである。

ガレージや展示の為に販売しているわけではないので、改善すべきところはどんどん改善していく、

最新のナビも装着するし、エクステリアカラーはもちろん、インテリアカラーやデザインまで

変えるケースがうちでは一般的。

オリジナルのままの車体は、メーカーの保管庫やショールームに飾られるべきであって

普段使いをメインとするには、そのこだわりは弊社は必要ないと判断しています。

IMG_2631


商売抜きで、いや商売に余裕があればこういうクルマも作っていきたいと思う。

そこを出来るか否かですね。




Posted by peach512 at 14:24│Bespoke