January 28, 2018

永遠のレンジローバークラシック

今年わたしもクラシックレンジローバーに乗り始めて、

9年目に突入することになる。

3 x 25


数百人以上のオーナー様の状況などをみさせていただている中で、

私が乗っているクラシックは大きなトラブルがない。

これは私が乗っているという事ではなく、1割程度の割合ではやはり入退院を繰り返す

個体も確かにある。

個体によってというより、特定の部品(パーツ)が連続して

トラブルに見舞われるケースもある。

その時は本当に申し訳なく思います。


整備していない車輌は論外だけど、整備していてトラブルに見舞われるのは

本当に運とかツキとか言う事を言っては行けないけど、製品の品質という

話になってしまうこともある。

そのあたりの、信頼度を高める努力とテストを今後も進めていきたいと思います。

という事で、トラブルシューティング完了後、お渡しまでテストを繰り返すので

お時間を頂戴するケースがあります事をご理解願います。


IMG_5205

クラシックレンジローバー こちらはアルパインホワイト

ロングボディ ヴァンデンプラ こちらも人気あります。

IMG_5206

クラシックレンジローバー  こちらは珍しいフジホワイト

ノーマルボディ 御指名のお客様も多く頂いております。



クラシックレンジローバーの個体は本当に少なく、

探している潜在ニーズは一般的に思われているケースより多いのが事実。

販売後そして売却までフォローできるところは限られております。

弊社も在庫がないときは、1台2台ということもここ最近は多くなってきました。

出会ったタイミングを大切していただきたいクルマであることは間違いありません。

今後、高くなり買い難さも高くなることも間違いないと私は思っています。

ご相談お待ちしております。












Posted by peach512 at 19:07│CRR