February 01, 2018

4.4TDV8 ZF8HP

IMG_5296


TDV8 4.4  

this is a prime example: the 2011 Range Rover, equipped with a new,
Euro 5-compliant 4.4-litre TDV8 powerplant and an eight-speed automatic gearbox.

The luxo-SUV uses parallel sequential turbocharging to deliver more power (308bhp) and torque (516lb ft) than the old 3.6-litre TDV8, while still managing to reduce CO2 emissions (by 14 per cent, to 253g/km) and fuel consumption, too.


Petrol
BMW 4.4 L V8 (2002–2006)
Jaguar 4.4 L V8 (2006–2009)
Jaguar 4.2 L S/C V8 (2006–2009)
Jaguar 5.0 L S/C V8 (2009–2012)
Diesel
BMW 2.9 L TD6 (2002–2006)
Ford 3.6 L TDV8 (2007–2010)
Ford 4.4 L TDV8 (2010–2012)


待望の4.4TDV8 の登録が目の前まで迫っております。

3.6でも十分なパワーとトルクを誇るTDV8ですが、

ユーロ5の影響がこのエンジンを誕生させたといってもいいのかもしれません。

パワーは268bhpから309bhpに上昇し、472lbフィートから516lbフィートにトルクがかかり、0-60mphを1秒以上落とし、トップエンドに6mphを追加します。 一方、CO2は294g / kmから253g / kmに低下。

パワートルクの向上もさることながら、排出Co2は低減している。


英国の記事をいろいろ当時のものをみていると、ATミッションが6速→8速に変更されたことも

大きい影響とうたっている文章をよくみかけた。

比較は4.2リッター スーパーチャージドエンジンと比較が多かった。

IMG_5294


少なくともディーゼルエンジンをラインナップさせておりますが、

やはり根強い人気があります。

そういうお客様と話をしていると、クルマの魅力の中に占めるエンジン(ディーゼル)の比率が

高いので、私たちとしては嬉しい限りです。

弊社は英国車輸入販売店ではなく、英国から輸入もする輸入車販売店です。

エンジンに詳しい方もいれば、失礼ながらそれほどディーゼルエンジンに詳しいと思われない方までも

ディーゼルエンジン御指名買いをされると、日本も捨てたもんじゃないと勝手に思っております。

日本においては超マイナー車両の取扱いがメインの弊社ですが、

今後も細々ながら、日本に正規輸入されないていないモデルの輸入する販売をさせていただきます。

2018年の一押しは、 やはり TDV8(3.6&4.4) になります。

レンジローバー TDV8(3.6&4.4)ご購入検討の方は、ぜひ弊社HPをご覧ください。


IMG_5295


IMG_5297


こちらは予備検査のため直前直左カメラ装着中。

納車まで今しばらくお待ちください。