February 15, 2018

アラウンドビューモニター



いわずも知れた現在多くのメーカー自動車に採用されている安全技術のひとつ

アラウンドビューモニター  通称 アラウンドビュー と言う名は日産の名称。

空から見ているような視点でクルマの周囲が確認できるモニター

アラウンドビューモニターは、クルマの真上から見ているかのような映像によって、周囲の状況を知ることで、駐車を容易に行うための支援技術です。クルマの真横や斜め後ろなど、クルマのまわりには目の届きにくいところがあります。けれどもこの装置があれば、見えにくい障害物であっても気付くことができるのです。



ちなみに他社メーカーの呼称はこんな感じです。

この当初出始めのころには、新車(新型モデル)にしか装着していなかった最新技術が時はたち、

中古車など社外製を後付できることが、一般的に可能になりました。

厳密には数年前からだったが、いろいろアップデイトを繰り返し、日本語対応などいろいろな

条件が揃ってきて、ようやく弊社としてもオプションとして追加できる段階になりました。


社外として世に出れば、得てしてナビ同様、社外製のほうがいろいろな要望に応えられるのは明白。

新車装着以上の便利な機能や、こうなったらいいなにお応えできるもになります。

現在装着のナビ等の画面に入れることも可能ですし、最近は別途専用のモニターで見ることも可能です。



詳しいことはまた次回にいたしますが、問題がひとつ発生しました。

それは、名称です。

上記は各メーカーの呼称になりますが、技術的にはどのメーカーも採用されてきたことによって

ばらばらな名前は今後統一されるのか? 否か。

現状はまだ商標的な名称としては結論は出ていないようだが、さてなんて呼んだらいいのでしょうか?

商品を提供する上において、名称は必要です。

社内では社外アラウンドビューとか、後付アラウンドビューとか呼んでますが、

果たしてどういう名前の商品名になるのでしょうか?


FullSizeRender



近々 装着予定

レンジローバーイヴォーク

レンジローバークラシック

ディフェンダー


いずれバックカメラのように、当たり前になっていくのでしょうか。

安全で便利なものなので、価格にもよりますが一気に普及するんじゃないかなと思います。


お楽しみに。