March 13, 2018

稲妻フェスティバル2018

先日お台場で行った雑誌ライトニングでお馴染みのイベント

稲妻フェスティバル2018に昨年の11月に引き続いて参加して来ました。

279773 (編集済み)


当日の様子はすでにフェイスブックなどでご紹介されていると思いますので

そちらをご覧ください。

クルマのイベントではないので、主役はアパレル、ついでにクルマといった立ち位置でしょうか。

屋外で行うイベントは天気がよければ大成功といったくらいの気持ちで今年も挑みました。


ついでとは言っても、展示している車両の数はざっと20台くらいは展示されていました。

弊社はKAHN ディフェンダー90(スペシャル)と NISSAN NP300 NAVARA 

を展示させていただきました。

IMG_5873 (編集済み)

IMG_5929(1)


昨年秋にも出店させてもらったのでどういうものかはわかっておりましたが、

前回開催から3ヶ月半程度しか経過していおりません。

年に一回のイベントだと思ったのに・・・・オリンピックやらで

この場所も使えなくなるのかなぁ・・・。

IMG_5932(1)


今回は、隣のブースで東北の雄 弊社のUK日産モデルの輸入元でもあるMLCも

展示をしました。

気なるのはこのトレーラー MOTLA(モトラー)と呼ぶそうです。

軽規格で作られているので、なんと牽引免許不要というシロモノ。

こういうものが日本においてももっと増えると、車はもっともっと楽しくなるなぁ


29136541_1709189429161248_4756621278968807424_nIMG_4275

IMG_4278



IMG_4314 (編集済み)



空前のキャンピングカーブームといわれている昨今、

これからまさにパーソナルなトレーラーが増えていけばいいなと思います。

わたしもやはりトレーラーハウスを引っぱり走りたいと思っております。

自分の思いをカタチにするフルオーダーの軽トレーラーと名打っております。

僕の場合は作るとしたら、やっぱりキャンピング仕様かなぁ 部屋にしたいかなぁ。

そんなものが現実的に作れるところまできているんですねぇ。

価格も198万円〜というリーズナブルな設定。

IMG_5882(1)
IMG_5885 (編集済み)


ぜひ日本のバカンスをトレーラーをひいて楽しむ時が来るときを

目指していきたいと思うイベントでした。