April 30, 2018

MOMO

弊社のデモカーであるディフェンダー・クラシックにはMOMOが装着されている。

ディフェンダーだったり、クラシコは出来ることなら

純正の汎用ステアリングではなく、いわゆる社外製のステアリングに変えた方が、

正直いいと思います、きっと納得する。  と思う。


ステアリングは、まさにクルマを操作する重要な部分。

一番繊細な手を基本的に常時接触している部分。


IMG_0500

RANGERSディフェンダーには、レトロを装着。(35,000円税抜)

古きよき時代のステアリングホイールを現代の技術で再現しました。裏グリップ付の360mmグリップは31mm×29mmの適度な楕円形状で、上質に鞣されたレザーの縫い目はグレイのステッチで仕上げてあります。DISH長は43mm(一般的なモデルは37mm)なので多くの車種に取り付けることが可能です。RETROごしに見える車窓からの景色をゆったりとお楽しみください。


hl-02_super_grand_prix_w400


お勧めはこちらの新製品 MOMOから

ヘリテイジライン スーパーグランプリ 39,000円

スポーク部分がこちらはポリッシュ仕上げ

普通のシルバーでよければ、

hl-01_grand_prix_w400
hl-01_grand_prix_image03
hl-01_grand_prix_image02

ヘリテイジライン グランプリ 36,000円 もあります。




こちらに装着したのはスーパーグランプリ

旧き良き時代のステアリングです。

今となっては装着できる車種はほんの一部ですが・・・。
IMG_0599(1)



とにかく、驚いたのはウッドの出来栄え 

触ったときからよかったが、素手でも滑ることなくきちんとしたグリップ力。

むしろレザーよりもグリップする気がします。

常に触っていたくなるステアリングです。


弊社ではナルディ装着の方が多いですが、MOMOもお勧めです。









Posted by peach512 at 22:30│CRR | DEFENEDR