May 09, 2018

エンジンかからない ディフェンダー アラーム

ディフェンダー 2.2 TDCI エンジンかからない症例

が同様なことが原因で3件目なので、ご案内します。

たった3台 すでに3台 か別として、ここ1年前後で3台目。

キーレスでロックが開きます、

エンジンがかかりません。

一瞬スターターは回るときはありますが、すぐとまりクランキングしません。

明らかにセキュリティ(イモビライザー)が働いている感じの症状です。

メーカーのテクニカル情報を調べると、2016年3月16日付けでそのあたりの情報がでていました。

件名/苦情

リモートコントロールで車輌をロック解除できない、またはエンジンを始動できない


状況

リモートコントロールが車輌をロック解除しない、または車輌が動かずクランクしないと

お客様から指摘を受ける場合がある。

この問題は、車輌のバッテリー供給の接続解除と再接続で解決できる。


 
とあるが、バッテリーの電源供給を切るだけでは直りません(3台共に)

3台共に少しずつ症状は違うが、原因は同じであった。

要は、アラームモジュールのエラーである。

メーカーでは、新しいアップデイトされたアラームモジュールに交換しろとある。

品番も新しくなっているので、まぁ交換することがメーカー推奨なのだろう。

現状交換までしなくとも、あることをすれば改善はされますが、

長期的にみればやはり交換が無難であろう。

ちなみに、キャリブレーションは必要な場合があります。

対象はデーター上では2014〜最終までのディフェンダーとあるが、

2013年モデルでも同様の症状はでているので、この品番の搭載モデルはすべてじゃないかなと

個人的には思います。

交換前の対策としては、定期的なキーレスの電池交換をお勧めする。