February 06, 2019

Td6 長期レポートL322  

とりあえず整備系でゼロで乗り出してみる。

不具合は都度直していくプランで挑んでみようと思います。

単に工場の空きがないという理由ではけっしてありません・・・・。


とは言え、気になったのがやはり触れる部分。

ここはすぐにまき直しを依頼。

今回は同系色でパンチングとの組み合わせで、本革巻き直しをおこないました。

当然ながらステアリングヒーターは生かしたままの仕上げとなります。


IMG_6267


IMG_6268


やはり触れる部分だけは綺麗な革で握りたいです。