March 30, 2015

リンカーングリーン インテリア

P2196435


リンカーングリーンのクラシックレンジローバー インテリア編


先日納めさせていただいたリンカーングリーンに塗装したビスポークDプラン

のクラシックレンジローバー

インテリアをお見せいたします。


P2196439


レザーはすべて張替しております。

オーナーの意向で、今回はやや厚めの型押し仕上げ革を使用。

型押しはナチュラルさを表現できる自然なシボを使用し、

ソフトな感触に仕上げております。

ボリューム感とまろやかな弾力性をご堪能ください。

画像ではちょっとわかりにくいですが、イエローががったベージュです。


P2196442



P2196440

足元の敷くフロアカーペットも新規オーダーにて作りました。

キャメル × ステッチグリーンになります。



実はその下のフロアに貼り付けるカーペットも実はすべて新品の

カーペットを貼っております。

P2196441
P2196443

ここのカーペットも新しく新調しております。



P2196445
P2196446

  

Posted by peach512 at 10:30

February 26, 2015

リンカーングリーン【Lincoln green】

リンカーングリーン【Lincoln green】

色名の一つ。イギリスのリンカーンで織られるラシャ織りのような灰みがかった濃い緑色。藍あいと黄の2つの染料で染めた。16世紀から用いられてきた伝統的な色名である。オリーブグリーンよりも少し濃く、くすんでいる。
リンカーンはイングランド中部のウィザム川に沿った古都。

P2196435


ランドローバーお得意の地名カラーになります。

というカラーだそうです。このかつて2ドアのレンジローバーに採用されているカラーを現代に蘇らせました。

弊社では2-3台目でしょうか、非常にイギリス車らしい素敵なグリーンです。

納車の模様はFBにて紹介済みです。

こういう手の込んだ車両は年間でも1台、2台しか弊社も製作できません。

実に半年間ほどお時間がかかったことも言わなくてはなりません、とても半年間の軌跡をご紹介できないですが



P2196434

P2196430


しかしこの車両は、インテリアにも相当に手が込んでおります。

それはまた次回私の視点でご紹介いたします。

こんなすばらしいクラシックレンジローバーを仕立てる方が、

日本にいることに感謝です。

まだ、すべてご紹介しきれておりませんが、かかった費用は軽く現行レンジローバースポーツが

購入できるくらいはとご紹介しておきましょう。


  
Posted by peach512 at 12:44

August 09, 2014

カスタマイズ フロアマット 

1610747_708921392521395_5218949207481960026_n












10600581_708921415854726_6972750403801723333_n


フロアマットをもっとお洒落に

というご意見は以前から頂いておりましたが、ようやくこのたびオリジナルマットの製品化まで

こぎつけました。

http://item.rakuten.co.jp/autofit/c/0000001082/

素材からカラーまである程度のカスタマイズに対応しました。

ボディはコーティング等で磨いても、フロアマットは綺麗じゃないなんておかし過ぎますね。

よく考えてみれば・・・。

ボディカラーは好みのカラーをチョイスするのに、フロアマットのカラーは選べないなんて

なんてところから選べるようにしました。

ベース素材 4 種類

ベースカラー 8 色

トリムカラー(縁取り)12 色

合計 384タイプから好きなものを選べます。

すでに数セットのご注文と販売を行ってますが、

ツートンにされるかたが多いです、やっぱりいいですね。

現状はクラシックレンジローバー 2種類 (ノーマルとヴァンデンプラ)

2NDレンジローバー

3rdレンジローローバー

レンジローバースポーツ1

ディスカバリー1//3 というラインナップでしょうか。

今後、ディフェンダーもラインナップに加えようと思っております。

特にディフェンダーの3列目 荷室に関しては、現状はラバーしかご用意が出来ないので

カーペットを用意したいと思っております。

ご希望の方はお気軽に御問い合わせください。


  
Posted by peach512 at 10:12

August 08, 2014

クラシックレンジローバー インダッシュナビ施工



P7305498


完璧の域に達したクラシックレンジローバーのインダッシュ施工。

しかし、製品化は出来ない。1台1台そのクルマにあわせて製作となっています。


IMG_3599


P2283681


個体によってダッシュボードの形状(膨らみ)等は違うというのが一番の理由。

よってダッシュボードの形状に合わせて作っていくということになるためだ。

P2283680

奥行きも、高さもギリギリの寸法で製作されています。

これ以上大きくも出来ないし、小さくも出来ない。

P2283683

まさに職人のお仕事になります。


ここのところお問い合わせが多いことから

多少のズレや隙間は気にしないということであれば、キットの販売も検討してみようとも

思いますが・・・・・今までのお問い合わせは全て丁重にお断りしてきておりますが・・・・。

ここは個体よって大きく違う場合もあるし、主観なのでなんとも言えないなぁ。

P2283685

このラウンドが美ということです。

しかし、個人的には2DINタイプのほうが私は気に入っています。

2DINの方が高さは高くなりますが、メーターフードと変わらないですからね。

もともとダッシュボードの位置が低いクラシックレンジローバーならでは成せる業です。

選べるナビも飛躍的に増えるし、何よりもオールインワンなので本体の場所に苦労もしません。

今回は2DINキット施工を選ばれたがおりますのでまたこちらもご紹介させていただきます。

それにしても、インダッシュタイプがもう少し選べればいいんですがね、

サイバーしか選択できないのが現状ですから・・・・。





  
Posted by peach512 at 13:20

August 06, 2014

クラシックレンジローバー ビスポークE 




ビスポークEプラン(最高峰プラン)PLUS α でご購入いただきました

先生の下へ納車に弊社スタッフがいってきました。

まさにこだわりは、外装から内装にいたるまで随所にいきわたっております。

すべてをこの場でご紹介はできませんが、

最高の1台が完成したといっても過言ではありません。

ベースになったのは、ヴァンプラではなく通常モデル 

ベースになる車両は200万円台のウエストミンシターの'91 クラシックレンジローバー

内外装のフルオーダープランにて仕上げた車両はオプションだけで600万円は軽くオーバー

10354174_708920762521458_8128685018608445573_n

オーナーは複数様々な名車をお持ちのなかで、今回はクラシックレンジローバーを

選ばれ、まさにフルプラン フルビスポークにて購入されました。

カラーはイーストノアグリーン  かつて2ドアのレンジローバーに設定されていたカラーです。

諸事情によりすべては公開しませんが、これはまさしく永久モノのレンジローバーの完成。

弊社でも歴代3本の指に間違いなく入ります。

P7305490


インパネからフロアからドアから全てにてを入れております。

ここまで仕上げると、まだまだカスタムできるところがこんなにもあるんだと思い知らされます。

P7305495

P7305491



P7305504

P7305508


P7305510


内装もグリーンをベースに、ブラックとのコンビで仕上げております。


P7305515
P7305516
P7305514


ここまで仕上げられる方は日本広といえどもなかなかいらっしゃならいと思いますが、

弊社もここまでいろいろな作業をさせていただき、また勉強にもなりました。

いくつかの作業は今後も新たなプランとしてご提供できると思います。

10561734_708920972521437_1908711967638693878_n


P7305497

10354609_708921222521412_1699845033450847853_n

ドア1枚 全ての手を入れた仕上がりとなっております。

1907387_708921249188076_6329295579857278066_n


ここまで仕上げるにはかなりのお時間を頂戴いたしました。

当初4ヶ月のプラン日程を組ませていただきましたが、延びに延び

倍の8ヶ月間という長い日数がかかったことをお詫び申し上げます。

その間、一言も催促のお言葉もなく、しっかりやってくれればいいといい

ご信頼のお言葉をいただきながら、大きな仕事を成し得る事が出来ました。

本当にありがとうございました。

10541943_935260979823321_1630383684_n


10588985_935261006489985_976496814_n

遠方ということもあり、今後のメンテナンスは地元のお取引のある

工場ということになりまして、今回もこちらの会社にて御車のお引渡しを

行わせていただきました。

ご所有の複数の名車の中に今日からレンジローバークラシックが加わることを

私たちも心から嬉しく思います。

今後とも末永くよろしくお願いいたします。





余裕のある方は、やっぱり違いますね。

何もかもが。

余裕のない人は・・・・

私もそういうところを目指して生きたいと思いました。






  
Posted by peach512 at 19:04

June 01, 2014

オールペイント クラシックレンジローバー その1


毎月日々行っているクラシックレンジローバーのビスポークプランのメニューの

オールペイント

言うは易し、行うは難し

今回はその工程の一部を

かんたんにご紹介。

はっきり言ってここまでやるかっていうオールペイントを施工しております。

塗ってしまえば、そのときは激安オールペイントも高額なオールペイントも

見た目は同じです・・・。

しかし、プロが見たり、細かくチェックすると、プロでなくともその違いはわかります。

ましてや、年月が経てばその差は歴然。

弊社のデモカーはオールペイント施工後、5年くらい経過していますで見ていただければ

クオリティの高さがわかります、しかし年々台数をこなす毎にさらなる技術・塗装技術の向上も

しておりますので、まさに一生モンのクルマが出来上がります。


1
2

3
5
6
7
8
9
10
11





  
Posted by peach512 at 19:41

May 02, 2014

カスタム 内装張替 クラシックレンジローバー

今日も遅くなりました。


明日5月3日(土)〜6日(火) まで、レンジャースファクトリー(入間)は

ゴールデンウィークに突入します。

なお、目黒営業所は、3日(土)4日(日)はフル営業しておりますので

ご来店お待ちしております。

ご来店の際は事前のご連絡いただけると助かります。




こちらは、カスタム進行中のクラシックレンジローバー

半年位かかるのではないかという内容のビスポークEプラン + α

本日のチラ魅せは、インテリア フロアカーペットの総張替プラン

ご本人の意向により、インテリアはブラック&グリーン

P5024414
P5024418
P5024419

 さすがにここまでやると、新車的な雰囲気がでてきますね。

こちらの内装カーペットのカラーは全5色

今回お選びいただいたブラックの他

ベージュ/グレー/ワイン/ネイビー を取り揃えております。

しかし、ここで終わらないのがビスポーク

まだまだ内装は進化します、ご期待ください。



ビスポークオーダー 

一生もんのクラシックレンジローバー

ご検討ください。

   
Posted by peach512 at 23:09

March 18, 2014

Welcome home! クラシックレンジローバー

クラシックレンジローバー 納車 の巻 


実は以前弊社でクラシックレンジローバーに乗られていたが、

家庭の事情でコンパクトな車両に乗り換えられましたが、

今回、また本来のクルマ? クラシックレンジローバーに戻ってきたクルマの納車。

以前は、いわゆる前期モデル  今回はエアバッグ付という事で後期モデルの選択。

1525066_632291006851101_1989386586_n

  ショートホイールベースがまたかっこいい。

1148746_632291136851088_525490740_n

外装にあわせてルーフライニングはクラシックなグリーンに変更。



P3203912


 ステアリングもオーナーの配色カラーを選択

 ブラックとグリーンのコンビレザーに巻きなおし。


P3153864

ウッドも新調いたしました。

P3153866


P3153865


後期のここはちょっと派手なくらいのウッドがカッコいいかもしれません。

純正の明るい感じのより、より濃い感じのウォールナット仕上げにしました。




P3133821
P3133822

こちらが下取りのBMW X3  うーーーーん どうなんでしょうか。

世間的には売れた部類の車 いわゆる成功モデルなのかもしれませんが・・・・。

個人的にBMWはどのモデルも私の場合はインテリアがしっくりきません。

さらに年月が経てば、余計に古臭く感じます。旧き良きにならないのが残念です。

まぁクルマは好き好きですからね、いい悪いよりも。

初代X5も、今見ると当時はそこまで思わなかったのですが、

今見ると残念な雰囲気が漂っています、その一方 同年代の3rdレンジローバーは

やはり魅力を感じます、なんなのかなこの違いって・・・・・。


1926770_632290773517791_1360262067_n

 やっぱりこっちだね。

 一生モノです、こっちはやっぱり。

 お帰りなさい。

 これからもよろしくお願いいたします。


 
 
 
  
Posted by peach512 at 20:30

March 16, 2014

クラシックレンジローバー  BespokeD 納車 

P3123795


クラシックレンジローバー ヴァンデンプラス 4.2 V8 

バローロブラック BespokeDプランでの納車です。

整備は多岐にわたるため私のブログでは割愛させていただきます。

弊社は今更整備を売りにするショップではないということが要因です。

整備の先に何があるのか? 整備は当たり前  その先はやはりカスタムだと思います。

でもカスタムは奥が深過ぎて、おそらく永遠のテーマになるかと思いますが・・・。

P3123817

フルオーダーペイント  当然のようにモールレス仕様。

インテリアはまさにオートバイオグラフィーといっていいのかな。

オーナー様のオーダーメイドにて、コンビレザーにて張替ております。

P3123796


P3123802

レンジャースでは初のカラーの組合せになります。

ブラウン系2色で、お洒落に仕上げさせていただきました。

P3123810

もちろんナビは、カーナビの最高峰 カロッツエリア サイバーナビ

インダッシュタイプを選んでいただきました。

こちらもパネル製作も1点1点職人による手作業となっております。

P3123807


こちらも一生モノのレンジローバー。

クラシックはもう手放したら二度と手に入れることが出来ないと思っていただいて

間違いございません。

状態がいいクラシックレンジローバーをお持ちの方で紳士な方であれば高価買取査定を行いますので

お気軽にお問い合わせください。

クルマの査定が一番重要ですが、統計的に紳士なオーナーの方車両のほうが

このクルマの場合は特に重要だという自論を私は持っております。

横柄なオーナーの車両は高価査定はなかなか出来ませんね。

よって弊社のクラシックレンジローバーのオーナーはかなり高い割合で

相当に紳士的なかたばかりです。

これには驚きます。






  
Posted by peach512 at 18:00

January 13, 2014

アーバンスタイル供.譽供篠ヂ

カスタマイズしたディフェンダーを3台 今回は展示させていただきました。

あえてブースではユーロスタイルということで、フランクフルトショー並に

クルマにはどんどん見に来た方に乗ってもらったりしておりました。

他のブースではあまり見かけない光景でしたが・・。(笑)


1508388_804841406198613_1164960643_n




今回反響が多かった本革シートに関してようやくご紹介いたします。

1533562_803699749646112_776755747_n

今回はレンジャースのデモカーのディフェンダーは内装をスーパーレッドの本革にしております。

デザインはベントレー風のダイアモンドステッチにしております。


1555804_803699769646110_1635446748_n


P1083256

110   7シート全ての張替になります。

P1083255

ポイントはブラックをポイントで残している点です。

こうすることで、デザイン的にも単色よりも高級感をだしております。

実はまだ重要なポイントもありますが、こちらはまたの機会で。

革の張替はクラシックレンジローバーのビスポークでも非常に人気のオプションです。

ディフェンダーでも今後はチョイスする方が増えるのではないかと思います。

P1123308

こちらは両サイドの純正レザーを残して、センター部分のファブリックをレザーに張り替えたモデル

P1123306

P1123310

デザインもWステッチにするとこのように印象が変わります。

純正のレザーを残すのでオール張替よりも部材が安く済みます。

ツートンでの張替にはもってこいのナイスアイデアオプションになります。

本革シート張替のご依頼も受付いたしますのでお早めにお問合わせください。

すべて職人作業の為、施工個数には限りがございます。



1555764_803804386302315_1653799424_n

こちらはまだ興奮冷めやらぬ東京オートサロン 9日(木)搬入時の1枚

ちょうどディフェンダーを降ろす所。

長かった3日間  あっという間の3日間

どちらにも取れる有意義な3泊4日間でした。

早速本日ディフェンダーは、SUVマガジンの取材の為午後から

都内某所へ出かけております。









  
Posted by peach512 at 18:01