May 11, 2018

ゴールデンアイレビュー

先日クラシックレンジローバーに装着した360度モニターカメラ 

アラウンドビュー 「ゴールデンアイ」 を装着したお客様から

装着後のレビューメールいただきましたので、一部抜粋してご紹介します。


IMG_0525(1)
IMG_0535(1)
IMG_0526(1)
IMG_0528(1)




●●様
お世話になります。

5/2より5/5の日程で青森へ行ってまいりました(走行距離1,800km)
GW後半は雨の天候ではありましたが、十分満喫することができました。

簡単ではありましがご報告いたします。

☆ゴールデンアイ
駐車場での出し入れではとても重宝しました。
狭い駐車場内で対面に駐車している車への接触を気遣い、小回りの不得意である
クラシックレンジで切り返しを繰り返しながら自車をコントロールする際、
前方の左右バンパーコーナーがアラウンドビュー画像によりはっきり確認できる
という安心感はとても大きいです。もちろんバックの際の車庫入れも問題ありません。

このカメラを一度使用してしまうと、もうカメラなしでは考えられなくなります。
友人からも絶賛でした。今回はGWの旅行に間に合わせていただき感謝しております。
ありがとうございました。

以前乗っていた2014年レンジスポーツにも純正でカメラは装備されておりましたが、
それぞれのカメラ映像が単独のため結局車両間隔がつかめず、ドライバーヘのサポート
としては不十分でした。
****************

詳細なレポートありがとうございました。

まだまだ発展途上の部分もあるので、今後もお客様のご意見をメーカーに反映させて

アップデイトしていきますのでご期待ください。


さて、このI様 ゴールデンウィーク中に青森まで行かれまして

そのときの写真もいただきました。

aomorimap

私は知りませんでしたが、階段国道なるところまで行かれたようです。


L1004934rg

津軽半島の竜飛岬にある有名な国道へ。
もちろんここからは下の国道まで階段による徒歩となる国道です。




なんとも摩訶不思議ですね(笑)

日本にも全国にはいろいろな観光スポットがあるんですね。

お気に入りのクルマで日本のいろいろなところを巡る旅もいいですね。


ありがとうございました。


  

Posted by peach512 at 11:39

May 03, 2018

車載消火器のススメ

モータースポーツでは義務となっているが、

普段乗るクルマにもいざというときのために、車載消火器のおススメする。

火災の大きな要因は初動の重要さ。

火が広がる前に消火活動ができるか否か。

クルマ事故の場合は2次災害等で自動車火災などのニュースをよく目にする。

正直初期で火を消すことができれば、その後の被害の拡大は防げます。

また、自車でなくとも、他車の消化やその他の消火活動にもクルマに消火器が

あるというだけで安心にもある。

まさに転ばぬ先の杖である。


今回おススメするのは、もちろんイギリスメーカーの消火器。

モータースポーツでの使用を目的に開発製造された専用消火器。

軽量アルミボトル採用 ブラケット金属バンドも付属している。

消化剤は水溶性を採用しているので、パウダーと違い 放射後の処理や清掃が簡単。

また使用しても詰め替えが可能。

ライフライン消火器

lifeline_img_top-650x433


車種により取付位置は検討中だが、


d79dfc90609b63ac0de3e937bb8083fa-650x433
AFFF100H_Photo_CAR-magazine650x450-650x433

モータースポーツでは助手席シートの前が一般的だが。


、ディフェンダーは一発で決定(笑)


IMG_0036(1)


ここしかありません(笑)  運転席からでも降りてすぐに取ることができます。

右ハンドルはリアシート右下ですが、左ハンドルはもちろん左側に。

IMG_0035(1)



問題はクラシックレンジローバー。

出来れば足元がいいんだが、邪魔にはなりたくない。

いろいろ検討中。


IMG_0037(1)


ディフェンダー助手席足元だとここになる。



クラシックレンジローバー、その他2NDRR,3rdRRなどはまだ位置決めを


調査中なので、取り付け位置は決まっておりません。


IMG_0034(1)

見える位置だとここだが、おそらくこの下の純正のウーハーが入っているあたりが

いいのではないかと思っている。

荷物の出し入れのあるところは避けたいので。

そうなると邪魔にならない、普段使用していないスペースと考えると

ここかなぁ。

もちろん支障がない位置であれば、ご希望の場所でいいと思うけど。


今後早急に場所とブラケットを作って販売していこうと思います。



まずさは普段使用する自分のクルマに装着しようと思う。

なお、弊社では英国LIFLINE社の日本の正規輸入販売店からの供給となります。




  
Posted by peach512 at 17:06

April 10, 2018

便乗商法

4月にはいってか買取査定依頼を頂いております。

年度末である3月が本来では多いのではないかと思うんですが、

なぜか今年は4月にはってからが多い気がします。

クラシックは全国から、ディフェンダーも遠方から 

いずれも弊社の販売車輌ではないので、日本は広いなぁと感じながら日々査定をしておりますが、

正直出来るだけ高い値段がさせないものかといろいろ考えております。

やはり中古市場での高値安定は、乗る人にも安心感を与えます。

オークション相場では買取専業店と同じですし、勝てません。


IMG_6763




30年近く前のクルマに乗るのはそれなりのリスクもあります。

ちょっとがんばったよくらいのメンテナンスから安心感は生まれません。

部品を交換してもまた同じ箇所が壊れます。

なぜかは、場数を踏まないと理解できないことも多々あります。

それでも、多くの現役オーナーを抱える弊社には取扱いはもちろん

それをフォロー(車検・12点検・修理)していることによる、

圧倒的な情報のアドバンテージがあります、これは弊社の財産です。


しかし、最近クラシコにおいては便乗商法ではないかと思う個体も多くみられます。

その値段本当に適正? 意味があるプライスのクラシックをご購入ください。

今年の8月オートモービルカウンシルの出店が決まりました、

第一回の2016年から3年連続での出店となります。

ここに出てきているお店はおそらく客観的に認められている会社ショップだと

私は思います。

日本においてはまだ歴史は浅いですが、これから5年10年20年と、旧い車をリスペクト・

大切にするする文化や社会を日本も作っていかなきゃあかんと思います。

便乗しているだけのショップでは、たとえ欲しいクルマがあっても、高いお金をだして

買うのはいかがなものかと私は考えます。















  
Posted by peach512 at 18:09

December 06, 2017

The Bounen-kai

今年も恒例の東北巡業に行ってまいりました。

温泉街で行う1泊の忘年会なんて、今となってはここでしか味合うことができません。

弊社では毎年選抜メンバーで弾丸ツアーを組んでいますが、

今年は初参加1名を含む4名にて参加させていただきました。

場所はやはりここが最高 佐勘 というところです。(出禁かと思っていました笑)


 メインの一次会

カラオケの二次会

 部屋での三次会

これが基本のスケジュールですね、3次会のお開きがAM3時〜4時 といったところでしょうか。


2017-12-05-20-03-55

参加させていただいてから、毎回乾杯の音頭をご指名を賜っておりますが、

毎年これが最後と思っていますが(笑)今年もかんぱーいってさせて頂きました。


2017-12-05-19-28-41

やっぱり王道の忘年会はこれですね。 

温泉入って浴衣でいただく地元の名産と旬な食べ物 和食の極みです。

  The Bounen-kai  

2017-12-05-20-03-51


今年の苦労や嫌なことも忘れて楽しいひと時を過ごすことができました。

ありがとうございました。



弊社からは4名で参戦  3勝1敗で勝ち越すことが出来ました(笑)





   
Posted by peach512 at 15:12

November 18, 2017

便利な時代

IMG_4185

話題のハンバーガー SHAKE SHACKを会社にいながらにして食す。

にくにくしい肉食バーガー。 チーズもこってり。

IMG_4184

便利な時代と言うべきか、私は悩んでしまう。

自分で並ばなくとも、並んでもらってデリバリーをしてもらう。

30分並んで並んで買うかと言われれば、並ばないし並べないけど、

一度は食べてみたいと思う。

IMG_4186


友人が勤務している会社がこのようなサービスを提供している。

お試しクーポンをもらったので試したみたけど

ほんとに便利になった、なり過ぎた。


クルマも同じかな、便利になり過ぎた感があることに、

昭和の時代から運転している身にとってはちょっとした違和感。

IMG_4187

  
Posted by peach512 at 16:08

August 17, 2017

あぁ夏休み

今年の盆休みの天気には本当に参った。

恒例のキャンプも、川が増水していて、灯篭流しも川遊びも出来ずに

BBQと昼寝で過ごした。

まぁこれも後になれば、いい思い出かもしれない。

IMG_1962


夜はクルマ越しにみえる花火で今年の夏休みは終了です。


IMG_1970IMG_1972





  
Posted by peach512 at 11:23

June 23, 2017

乗りたいクルマがない

弊社に来店されるお客様でよく聞くフレーズだ。

厳密には、最近クルマ、乗りたい・買いたいと思わせるクルマがないということになる。

こう言われる方、意外と多いんです。

こう言われるかたの傾向として、やはり今までいろいろなクルマを所有されている方が多い。

こういう方が興味を示す車両の1台が、クラシックレンジローバー。

IMG_7540

別に1970年代に登場した90年代のクルマに快適性を求めているのではない。

速さを求めているわけでもない。

もっと言えば、最高レベルの安全性を求めているわけでない。

もちろん、現代レベルの経済性も求めていない。

求めているのは何でしょう。

IMG_7541


IMG_7543



IMG_7548



IMG_7544

IMG_7545

それを求めない方は現代カタログからクルマを選べばいいわけです。

わざわざ、新車よりリスクのある買い物をする必要性はないんですね。

自分が納得できるのか、満足できるのか

この点が非常に重要です。

絶対的な数値スペックや、評論家の能書きが決め手ではないんです。

そういう方が非常に弊社では多くなってきました。

この傾向は年々に増える一方です。

そういったニーズにお応えできるように私どもも進化しなければなりません。

つまりは同じことをしていてはだめで、新しいこと=苦労もしていかなければなりません。

このたび、本場英国を探し回り、複数のレンジローバークラシックを入手しました。

8月には日本の大地を踏み入れることになるでしょう。

もちろん、そのまんまお乗りいただくことを前提としておりません。

お客様の細かいニーズにこたえるべく、 ビスポークする車両です。

乞うご期待。



  
Posted by peach512 at 14:07

April 07, 2017

日本とイギリス 自動車販売事情

2017年3月 自動車販売台数をみて


日本 460,654台

なんとなく僕の中のイメージ前後の台数

3月は決算云々で多少はいい台数なのかな?


英国  562,337台  

この数字は1月〜3月までの累計が82万台なのでいい数字なのは理解できる。

日本より10万台も多い? なんとなくの違和感・・・ 違和感の根拠はこんなとこからきてるのかもしれない。


日本 人口 約 1億2700万人(英国の約2倍弱)

英国 人口 約  6500万人 (日本の約半分)  

約ドイツ8100万人 フランスもイタリアもイギリスと同じくらい・・・。


分析しているわけじゃないので詳しいことはわからないけど、

日本が売れていないのか、英国が売れているのか

ちなみに、この数字もみていると面白い 日本と違いすぎて

イギリスでメーカー別販売台数(2017年3月)

Ford    71,837台   ダントツだなぁ

Vauxhall 46,564台   レンタカーでよく乗る GMですね。

VW          39,485     日本は7000台弱 桁違いだ

Nissan  36,939     日本は64,000台 英国 ニッサン多いのはうなずけます

Mercedes-Benz 35,690 日本は一番売れているけど8,500台 4倍以上・・・。

BMW         34,873 (MINI12,942別、 当たり前だけど、いっしょにすんなって)

Audi      30,867   ドイツ勢は拮抗している 偏ってない

Toyota わすが  24,508 
(日本は200,000台越 偏りすぎだよなぁ 本来こんなものかなと個人的には思う 日本人は豊田好きだな)


そしてさすがは母国  Land Rover  22,534  これにはやはり驚きました。

トヨタと大して変わらないという数字に驚きモモの木

ランドローバーの場合プレミアムメーカーだから、大衆車中心のメーカーとそのまま台数は

比較できないけど、 

これには驚きました、 ランドローバーはいまや高級車ばかりなのに、日本のスバル全部の月販台数より

多いなんて・・・・。


ちなみに日本は473台(僅か英国の2%強) それでも、昔は月販50台未満っていう

時代をみてきたから それからくべると10倍も売れるようになった、さらに10倍ほどこの先いくのか?



数字が好きなのでちょっと軽くみてしまったけど、

日本に住んでいると、日本国内事情=自動車事情みたいに感じてしまうけど、

輸入車を扱っている以上、本場欧州の自動車事情も理解した上で、

考えていかないと偏った考え方になってしまう。

フォードやボクスホールが好きなわけではないけど、イギリスのランキングをみると

みょうにしっくりきてしまう自分がいる。

その反面、日本のランキングをみてどうしても違和感を覚えてしまう私はなんなんだろう。


まぁちょっと驚いた数字でした。









  
Posted by peach512 at 12:19

January 28, 2017

最後はセブン

IMG_7685


先だっての取材の撮影の際にみかけた「CATERHAM SEVEN 160」(ケータハム セブン 160)

全長x全幅x全高:3100x1470x1090mm/車両重量:490kg/駆動方式:後輪駆動(FR)/
エンジン種類:スズキ製3気筒ターボエンジン/総排気量:658cc/
最高出力:80ps(58.8kW)/5500rpm/最大トルク:10.9kgfm(107N/m)/3400rpm/
最高速度:160km/h/トランスミッション:5速MT/
タイヤサイズ:155/65R14(前後)/
車両本体価格:3,942,000円[消費税込]

スペックよりインパクトとなるセブン

日本規格の軽でほんとうにでるとは当初は驚いた。

でもある意味 超がつくリッチな方のおもちゃであると感じてしまう。

アストン フェラーリ ランボルギーニなど買う層よりさらに上の層のコレクションに1台加わりそうな

車両である。

IMG_7686IMG_7687


クルマ好きとしては、やはりいつか(最後)はセブンに乗る日が来ることを期待したい。

しかし今はまだセブンに乗る前に乗らなければならないクルマはあるか(笑)



  
Posted by peach512 at 11:57

January 27, 2017

なべ無尽(2017新年会)

寒い日々が続きますが、かぜ等はひいてないでしょうか。

弊社では1名本日ダウンでしておりまが、概ねスタッフRANGERSは元気です。

そして冬でも屋外でバーベキュー(冬は鍋)です。
 

よろしくないウイルスを拡散しないためには、皆でなべを食べるのはいささかリスクが

ともなうと思ったですが・・・・・・。 まぁだいじょうぶだろうと。。。鍋を強行しました。


自分たちで作る料理と、屋外で食べる醍醐味はやはり最高です。

IMG_7706

IMG_7709

スタッフの踏ん張りがあり、この1月もなんとか乗り越えられそうです。

感謝の日々です。


IMG_7710


現在もサービス工場はフル稼働中。

一部遅れている作業もございまして大変ご迷惑をおかけしております。


なお、現状 新規のサービス受付は約2ヶ月待ちとなってりますので、ご理解ください。

メンバーの方の車検・点検・修理等はお電話・メール等で担当者にご確認ください。






  
Posted by peach512 at 23:00