December 06, 2017

The Bounen-kai

今年も恒例の東北巡業に行ってまいりました。

温泉街で行う1泊の忘年会なんて、今となってはここでしか味合うことができません。

弊社では毎年選抜メンバーで弾丸ツアーを組んでいますが、

今年は初参加1名を含む4名にて参加させていただきました。

場所はやはりここが最高 佐勘 というところです。(出禁かと思っていました笑)


 メインの一次会

カラオケの二次会

 部屋での三次会

これが基本のスケジュールですね、3次会のお開きがAM3時〜4時 といったところでしょうか。


2017-12-05-20-03-55

参加させていただいてから、毎回乾杯の音頭をご指名を賜っておりますが、

毎年これが最後と思っていますが(笑)今年もかんぱーいってさせて頂きました。


2017-12-05-19-28-41

やっぱり王道の忘年会はこれですね。 

温泉入って浴衣でいただく地元の名産と旬な食べ物 和食の極みです。

  The Bounen-kai  

2017-12-05-20-03-51


今年の苦労や嫌なことも忘れて楽しいひと時を過ごすことができました。

ありがとうございました。



弊社からは4名で参戦  3勝1敗で勝ち越すことが出来ました(笑)





   

Posted by peach512 at 15:12

November 18, 2017

便利な時代

IMG_4185

話題のハンバーガー SHAKE SHACKを会社にいながらにして食す。

にくにくしい肉食バーガー。 チーズもこってり。

IMG_4184

便利な時代と言うべきか、私は悩んでしまう。

自分で並ばなくとも、並んでもらってデリバリーをしてもらう。

30分並んで並んで買うかと言われれば、並ばないし並べないけど、

一度は食べてみたいと思う。

IMG_4186


友人が勤務している会社がこのようなサービスを提供している。

お試しクーポンをもらったので試したみたけど

ほんとに便利になった、なり過ぎた。


クルマも同じかな、便利になり過ぎた感があることに、

昭和の時代から運転している身にとってはちょっとした違和感。

IMG_4187

  
Posted by peach512 at 16:08

August 17, 2017

あぁ夏休み

今年の盆休みの天気には本当に参った。

恒例のキャンプも、川が増水していて、灯篭流しも川遊びも出来ずに

BBQと昼寝で過ごした。

まぁこれも後になれば、いい思い出かもしれない。

IMG_1962


夜はクルマ越しにみえる花火で今年の夏休みは終了です。


IMG_1970IMG_1972





  
Posted by peach512 at 11:23

June 23, 2017

乗りたいクルマがない

弊社に来店されるお客様でよく聞くフレーズだ。

厳密には、最近クルマ、乗りたい・買いたいと思わせるクルマがないということになる。

こう言われる方、意外と多いんです。

こう言われるかたの傾向として、やはり今までいろいろなクルマを所有されている方が多い。

こういう方が興味を示す車両の1台が、クラシックレンジローバー。

IMG_7540

別に1970年代に登場した90年代のクルマに快適性を求めているのではない。

速さを求めているわけでもない。

もっと言えば、最高レベルの安全性を求めているわけでない。

もちろん、現代レベルの経済性も求めていない。

求めているのは何でしょう。

IMG_7541


IMG_7543



IMG_7548



IMG_7544

IMG_7545

それを求めない方は現代カタログからクルマを選べばいいわけです。

わざわざ、新車よりリスクのある買い物をする必要性はないんですね。

自分が納得できるのか、満足できるのか

この点が非常に重要です。

絶対的な数値スペックや、評論家の能書きが決め手ではないんです。

そういう方が非常に弊社では多くなってきました。

この傾向は年々に増える一方です。

そういったニーズにお応えできるように私どもも進化しなければなりません。

つまりは同じことをしていてはだめで、新しいこと=苦労もしていかなければなりません。

このたび、本場英国を探し回り、複数のレンジローバークラシックを入手しました。

8月には日本の大地を踏み入れることになるでしょう。

もちろん、そのまんまお乗りいただくことを前提としておりません。

お客様の細かいニーズにこたえるべく、 ビスポークする車両です。

乞うご期待。



  
Posted by peach512 at 14:07

April 07, 2017

日本とイギリス 自動車販売事情

2017年3月 自動車販売台数をみて


日本 460,654台

なんとなく僕の中のイメージ前後の台数

3月は決算云々で多少はいい台数なのかな?


英国  562,337台  

この数字は1月〜3月までの累計が82万台なのでいい数字なのは理解できる。

日本より10万台も多い? なんとなくの違和感・・・ 違和感の根拠はこんなとこからきてるのかもしれない。


日本 人口 約 1億2700万人(英国の約2倍弱)

英国 人口 約  6500万人 (日本の約半分)  

約ドイツ8100万人 フランスもイタリアもイギリスと同じくらい・・・。


分析しているわけじゃないので詳しいことはわからないけど、

日本が売れていないのか、英国が売れているのか

ちなみに、この数字もみていると面白い 日本と違いすぎて

イギリスでメーカー別販売台数(2017年3月)

Ford    71,837台   ダントツだなぁ

Vauxhall 46,564台   レンタカーでよく乗る GMですね。

VW          39,485     日本は7000台弱 桁違いだ

Nissan  36,939     日本は64,000台 英国 ニッサン多いのはうなずけます

Mercedes-Benz 35,690 日本は一番売れているけど8,500台 4倍以上・・・。

BMW         34,873 (MINI12,942別、 当たり前だけど、いっしょにすんなって)

Audi      30,867   ドイツ勢は拮抗している 偏ってない

Toyota わすが  24,508 
(日本は200,000台越 偏りすぎだよなぁ 本来こんなものかなと個人的には思う 日本人は豊田好きだな)


そしてさすがは母国  Land Rover  22,534  これにはやはり驚きました。

トヨタと大して変わらないという数字に驚きモモの木

ランドローバーの場合プレミアムメーカーだから、大衆車中心のメーカーとそのまま台数は

比較できないけど、 

これには驚きました、 ランドローバーはいまや高級車ばかりなのに、日本のスバル全部の月販台数より

多いなんて・・・・。


ちなみに日本は473台(僅か英国の2%強) それでも、昔は月販50台未満っていう

時代をみてきたから それからくべると10倍も売れるようになった、さらに10倍ほどこの先いくのか?



数字が好きなのでちょっと軽くみてしまったけど、

日本に住んでいると、日本国内事情=自動車事情みたいに感じてしまうけど、

輸入車を扱っている以上、本場欧州の自動車事情も理解した上で、

考えていかないと偏った考え方になってしまう。

フォードやボクスホールが好きなわけではないけど、イギリスのランキングをみると

みょうにしっくりきてしまう自分がいる。

その反面、日本のランキングをみてどうしても違和感を覚えてしまう私はなんなんだろう。


まぁちょっと驚いた数字でした。









  
Posted by peach512 at 12:19

January 28, 2017

最後はセブン

IMG_7685


先だっての取材の撮影の際にみかけた「CATERHAM SEVEN 160」(ケータハム セブン 160)

全長x全幅x全高:3100x1470x1090mm/車両重量:490kg/駆動方式:後輪駆動(FR)/
エンジン種類:スズキ製3気筒ターボエンジン/総排気量:658cc/
最高出力:80ps(58.8kW)/5500rpm/最大トルク:10.9kgfm(107N/m)/3400rpm/
最高速度:160km/h/トランスミッション:5速MT/
タイヤサイズ:155/65R14(前後)/
車両本体価格:3,942,000円[消費税込]

スペックよりインパクトとなるセブン

日本規格の軽でほんとうにでるとは当初は驚いた。

でもある意味 超がつくリッチな方のおもちゃであると感じてしまう。

アストン フェラーリ ランボルギーニなど買う層よりさらに上の層のコレクションに1台加わりそうな

車両である。

IMG_7686IMG_7687


クルマ好きとしては、やはりいつか(最後)はセブンに乗る日が来ることを期待したい。

しかし今はまだセブンに乗る前に乗らなければならないクルマはあるか(笑)



  
Posted by peach512 at 11:57

January 27, 2017

なべ無尽(2017新年会)

寒い日々が続きますが、かぜ等はひいてないでしょうか。

弊社では1名本日ダウンでしておりまが、概ねスタッフRANGERSは元気です。

そして冬でも屋外でバーベキュー(冬は鍋)です。
 

よろしくないウイルスを拡散しないためには、皆でなべを食べるのはいささかリスクが

ともなうと思ったですが・・・・・・。 まぁだいじょうぶだろうと。。。鍋を強行しました。


自分たちで作る料理と、屋外で食べる醍醐味はやはり最高です。

IMG_7706

IMG_7709

スタッフの踏ん張りがあり、この1月もなんとか乗り越えられそうです。

感謝の日々です。


IMG_7710


現在もサービス工場はフル稼働中。

一部遅れている作業もございまして大変ご迷惑をおかけしております。


なお、現状 新規のサービス受付は約2ヶ月待ちとなってりますので、ご理解ください。

メンバーの方の車検・点検・修理等はお電話・メール等で担当者にご確認ください。






  
Posted by peach512 at 23:00

December 07, 2016

忘年会参戦

恒例の忘年会に参戦してまいりました。

この昔ながらの古き良き忘年会スタイルは、今となってはとても貴重なイベントと思っております。

たしか、わたしの実家でも昔は温泉街のホテルで1泊という忘年会スタイルだったのを

子供ながらに覚えています。

なかなかこういうスタイルのサ・忘年会っていうのは、希薄になりつつある世の中では

後世に残したい文化だと思うなぁ。


IMG_6617


いずれにしても、1日半の時間を費やしてこの1年を振り返り、1年の苦労を忘れ

仲間と一緒に楽しむというのが趣旨です。

IMG_6590


豪華な海と山の幸に、おいしい食事と楽しい仲間

残り1ヶ月弱  このまま全開で走り抜けようと思います。



IMG_6626

東北道 知る人ぞ知る食堂  しょうが焼き定食、うわさどおり絶品でした。

地元の豚、食材を使ったおいしい食事を、おそらく地元のおばちゃんのもてなしで食べられます。

しかし、このインター 家族やカップル、スーツを着ている人とは会いませんでした。

やはり彼らはしっているのですね、ガテン系のパワー系に従事していると思われる

ガッツリ系の方あんちゃんやおとうさんばかりでした。


IMG_6619 (編集済み)

今回はTDV8 のテストランを兼ねて往復1,000Kを走破しました。


IMG_6620



  
Posted by peach512 at 17:46

September 24, 2016

アフターサービス市場は今

最近いろいろ生きていて(笑)

時代は変わったなぁと思うことが本当にたくさんある。

あり過ぎるといったほうが適切かもしれない。

IMG_5032

そんな中でも、専業店(専門店)といわれるショップのたち位置も変わってきていると思う。

わたしがこの業界に入ったころは、どこかでお客様は神様ですみたいな考え方が

表向きにはたしかに存在した。

IMG_4993


しかし、今はそれを表立って言うことはなくなった気がする。

誤解を恐れず言えば、

立場は対等、お客は店(ショップ)を選べるのは当たり前だが、

私ども店側もお客さんも選べるということを声に出して言える時代になったということ。

その会社(ショップ)に沿ぐわないお客様の対応はしないということは

昔もあったが、今はそれを表に出すことも珍しくない。もちろん気分を害さない範囲で・・・。

しょせんは、人対人なんだし、 外国にいくと余計に感じるかも笑


IMG_5057

人は常に、売り手でもあるし、買い手である。

常に買い手だけの立場の人はいないし、仕事をしていれば、売り手の立場にもなる。

大手といわれる会社企業はおいておいて、世の99%の中小零細である会社である私たちは

客を選んでいる傾向が特に強い会社が少なくない、昔で言う職人さんみたいな会社は多くある。

特に専門知識や専門分野に強い会社(個人)はその傾向にある。

客の態度が悪ければ、当然依頼は断る。

これは業者間ではけっこう当たり前だの話であるが、

対個人(顧客)に対しても同じことが言えるようになってきた。

つまり意にそぐわない客とは、その会社にしてみればお客(顧客)ではないのだ。
IMG_4996


まれに、そういうことに気がつかず、上から目線的にこられるお客もいるが、

お話をさせていただいて、弊社にそぐわないと判断すれば、弊社は依頼を断ります。

結局は人間対人間である、相手にいかに気持ちよく、自分の依頼をしてもらうかを考えれば

そんな態度は取れないと思うんだがなと思うこともしばしばある。


IMG_5001

もちろん、中には売り手側が上から目線で、お客(顧客)に対応する会社(個人)もあるが・・・・。

専門店が生き残るのは、専門知識と専門技術、専門道具があるからである。

ランドローバーに限らないが、ランドローバー車は普通の整備工場ですべてのメンテナンスを

受けられる車でない。

昔も今も存在するランドローバー専業店 日本にはけっして多くはない、

いまや専門店以外にでも多くのランドローバーの中古車を売っている。

というより、正しくは専門店が売る台数の方が圧倒的に少ない。

IMG_5002 (編集済み)

当然メンテナンスなどの依頼も急激に増えている。

しかし、優先すべきは自社で販売した車両  専門店だということで買っていただいたお客様のクルマ。

どの専門店もおそらく同じとことだと思う。

弊社も出来る限り、自社購入以外のランドローバー車のメンテナンスも受け入れるようには

していくつもりだが、実際には自社顧客でサービス工場はフル回転である。

IMG_4999


つまりは、サービスメンテナンスにおいては完全に売り手(会社)が選べる状況状態にある。

意にそぐわない顧客の依頼は断れる状態にあるということ。


そうなれば費用は高くなるがディーラーを回ったり、数多くの工場を回ることになる。

もしくは自分でやるという裏技も・・・・・。

IMG_5008


そんなことを言える時代になったということ。

かくいう弊社もいまやサービス工場の90%以上が、自社販売車両で占拠している。

もしかしたら限りなく100%近い?かな。

それでも、回らない状況が続いている。

ランドローバー車のメンテナンスサービス市場は完全に売り手側に主導権があると

いっても言い過ぎではないだろう。

誤解を恐れず言えばだが。




  
Posted by peach512 at 17:00

June 24, 2016

イギリスの選択(めざましテレビ)

ニュースで報道されている問題

予想を裏切り離脱の道を選んだイギリス。

個人的には、ここまで接戦だとそれで舵を切っていいのか不思議というか不安な気もするけど・・・。

IMG_2935

イギリスの選択というより、正しくはイギリスの分裂といったほうがいい気がするのは

私だけではないような気がします。



FBやインスタでみて多くのお声をいただきましたが、当日フジテレビのめざましテレビで

なんとこの問題で取材(インタビュー)をうけました。

IMG_2917

ご覧なった方もいらしゃるかと思いますが、中味は割愛させていただいて、

まさかこの報道で弊社に取材が入るとはおもいませんなんだ(笑)

IMG_2918(2)IMG_2919(2)


すこしは会社の宣伝にもなったのかなと思っております。

個人的には、友人旧友や親戚などからも連絡が入りました(笑) テレビの影響は大きいなと実感。


政治的や経済的なことはもちろん大切ですが、

中小零細企業である弊社は、自分たちのできることを

しっかりやるだけなので、あまり右往左往せず、地に足つけてしっかり地道にやるだけです。


ということで、フジテレビの取材をうけたRANGERSのお話でした。

ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 18:19