August 25, 2017

ラバーマット 

根強い人気のラバーマット。

カーペットマットが主流の中、ラバーの人気は未だに不動です。

特にアウトドアをやられる方は、水、泥、雪、砂、などを

下のカーペットにしみこませること無く、しかも簡単に水洗い(ブラシでごしごし)や拭けるラバーは

簡単で綺麗になります。

間違いなく土足で使用するのであれば、カーペットよりラバーの方が衛生的だとも思います。

ランドローバーはラバーも似合いますしね(笑)


今回はL322 3rdレンジローバーにラバーマットを敷いてみました。

カーペットは経年劣化と裏面もぼろぼろになっていました。

ラバーマットはもちろん純正もありますが、高価なので半額以下の社外製でよろしいかと思います。

IMG_2156IMG_2161


さすがの専用設計  フットレストもきちんとラバーがかかっています。

マチもあるので、水や泥などもこぼれません。

衛生的ではないですか? ラバーは汚れたら雑巾で拭いちゃえばいいんですよ。

食べ物をこぼしてもダニもわきません(笑)

IMG_2160IMG_2157


おそらくランドローバー全モデルでているので、車種年式ハンドル位置がわかれば

取り寄せ可能です。

もちろん好評のオーダーフロアカーペットもインテリアの一部となって、

満足感は高いものがあります、ラバーマットそのような高級感はありませんが、用途によって

使い分ける(敷き分ける)のもよろしいかと思います。

ちなみに、私は今回フロアカーペットマットの上に敷いておりますので、

汚れたらラバーとってもOKですね。



  

Posted by peach512 at 18:11

August 21, 2017

僕のレンジローバー

インテリア編   今回はシートリペア編。

とにかくメンテナンスが楽なのはブラックレザー

極端な話、革靴用のクリームでも塗っておけば大丈夫じゃないかって(笑)

汚れは目立たないので、とにかく保護クリームが重要。

また、革の保護を目的とした革用のコーティングサービスも始めました。

こちらはまたご紹介します。


IMG_2059


やはり黒以外のレザーがリペア&ペイントの中心となります。

乗降時のため、どうしてもサイド側が傷みます。

IMG_2055


ドアグリップもこのとおり、毎回乗降の度に触れるものは傷みも早い。

これを補修リペアするとどうなるのか?

まぁいわゆる板金作業と要領は同じである。

IMG_2115

ドアグリップ  乗降のたびに汚い手で押したり引いたり

そりゃたまらんわ。

IMG_2116

でもね、綺麗になるんです。  いやぁ十分十分。

IMG_2117IMG_2118



運転席シートもご覧のとおり、座面と背面の傷んでいる部分を見事にリペア。

サイドカバー(樹脂)部も塗装してもらいました。

IMG_2119


IMG_2120


まだまだ15年足らずで張り替えは必要ありません。

安い革じゃないですからね。


今回はついで作業として、助手席のサイド部分も傷んだいたのでリペアもしてもらいました。

IMG_2122

こういう作業は職人にしか出来ません、機械やロボットが介入できない仕事です。

コンピューター化が進んでも、残る仕事だと思います。


インテリア傷み気味で気になるオーナーは、ぜひお試しください。




  
Posted by peach512 at 17:10

August 20, 2017

僕のレンジローバー

何年も前にやったことを、あらためてやると新鮮さと懐かしさと、

新たな工夫や問題点も見つかります。

ということで、僕のレンジローバー

室内灯LED編  あくまでも一般的な範囲(笑)

室内灯は累計3桁は以上販売した専用LEDがメイン。


IMG_1872IMG_1873


メイン基盤はいいんだが、マップランプがいまいち合わない?

IMG_1874



とりあえず、ここは通常型も用意できたので、前後で違うタイプでマップランプを装着。

IMG_2080IMG_2081




明るさ的には右側だが、スポット製だと通常タイプの右側になります。

IMG_2072IMG_2078



それにしても室内灯は明るいに限る、特に目が悪くなってからは・・・・(笑)なんて

話をよくききます。

慣れとは怖いもので、いまや室内灯が暗いとそれだけで嫌になります。

IMG_2082IMG_2083


この他、室内LEDバルブは、

ドアや足元など、いろいろな箇所にバルブはありますが、とりあえず僕は上だけで十分です。


ディスカバリー3/4の室内LEDkit も出てますので、次回ご紹介します。






  
Posted by peach512 at 14:59

August 19, 2017

僕のレンジローバー 

そろそろ味が出てきた3rdレンジローバー

しかも、私が好きなのはクラシック似の前期モデル(02-05)

ど初期モデルがよかったが、今回はその翌年の03モデルを少し手を加えてみる。

最近、3rdレンジローバーの中古車の販売が続いてきたので、

今一度戻って、3rdRRのアップデイトを、ご紹介していきますので

最近購入された方はもちろん、これから買おうかなと思う方は参考にしていただければ幸いです。


まずは、スペアキー

当初から感度が悪いと酷評された3rdのキーレスだが、まぁ慣れてしまえば許容範囲である。

要は狙いどころです。

スペアキーはどうしても欲しいのでこれはメーカー注文。

IMG_2085

経験上、この3rd辺りからは、キーカットの間違いは今のところなし。

届いたキーで問題なく使用できます。納期も1週間αで届いた。

キーの同期は、特にテスターが無くとも、この2ボタンと受光部でことは足りる。

ただし、追加分のキーを同期の際は、以前使用していたキーも続けて同期設定をしないと

キーレスが反応しないので、必ず2本続けて設定すること。


続いてナビだろう、さすがにカセットは聴かないし、ナビも使えなし、iPodも接続できないし、

FM/AM 専用機ってわけにはいかないので、こちらは大枚をはたくところ。

それも、サイバーナビは必要なしと判断、楽ナビのワイド版 AVIC-RW900 を装着することにしました。

いまや必須アイテムであるドライブレコーダーND-DVR1パイオニア ドライブレコーダーユニット は装着。

当然バックカメラも必須アイテム これはもはや義務付けが秒読みといったアイテム。

498802829422849880283361574988028258312




ちなみに最近のカロはこんなんもRD-N001パイオニア 電源ケーブル必要なので必ず購入してください。

レンジローバー取付実績3桁という職人にパネルの製作も含めて行います。


imageimage

巷ではバカでかいモニターが流行っているが、なんとなく品が悪いというのがわたしの感想。

それに、でかくてどこみていいかわからん(笑)

後席のTVやDVDメインならわかるが、まぁ定番7インチが見る分には見易いな。

 3rdレンジローバーは横があるのでワイドにした。

IMG_2062IMG_2063

IMG_2064

ドライブレコーダーも装着しました。 同時取り付けならお得です。

ナビを装着するなら最初からつけましょ。


今回はさらに追加で、レーダーも装着しておきました。

IMG_2052



ということで、3rdレンジローバーのアップデイトをご紹介しておきます。

IMG_2054




  
Posted by peach512 at 14:39

May 31, 2017

ステアリングコラムECU

納車直前のL322 レンジローバー

出ました現象が・・・・最終の点検を終えあとは納車準備で動かそうとすると

エンジンかかりません。

バッテリーを一度外して、再接続するとかかります。

何でこのタイミングなのか・・・・まぁお客様のところに渡ってからよりはいいけれど

納車の予定もすべて白紙、 お客様にもご迷惑をおかけしします。

ステアリングコラムASSY 交換となるわけです。

おそらくこの交換、ディーラーや専門店以外でやるのはちょっとかわいそう。

そもそも部品を70万円もだして交換するのかって話になるとそういう訳にもいかない訳だし。

今回もコラムASSY取り外して、コラム内に設置されているECUの修理となる。

もちろん、こちらの部品は単品での供給はなし、しかも非分解。

IMG_0231

本来であれば丸ごと交換が必要、ディーラーであればASSYで80-90万コースなんでしょうか。

IMG_0232IMG_0233


この部品をさらに分解していきます。


IMG_0237IMG_0241


なんでこんなところが壊れるのだろう・・・。

いろいろ考えましたが、いくつか考えられることはありますが、

おそらくあまり想定はしていなかったはず。

今回はストックのステアリングASSYからの部品で大きな延期にはならなかったけど、

ここから修理に入ると1、2週間程度は時間を要します。



  
Posted by peach512 at 16:27

May 19, 2017

3rdレンジローバー カーナビ(サイバー)取付 

最新のカーナビ サイバーナビ(CW900)の取り付けをおこないます。

最新のサイバーはどうなんでしょうか? 

カーナビ最高峰に君臨するサイバーナビはどう進化したのかな。


見た目のデザインは少々懲りすぎている感がわたしはちょっとイマイチかなぁ。

ボタンとか使いに難そうだけど・・・。 デザイン重視の賜物か。


この最新ナビ特徴はいくつかありますが、今回私が取り上げたいのはリアエンタテイメント。

後席に随分配慮した機能が増えています。


リアシートを映像と音楽の特別席に【リアクルーズモード】

フリップダウンモニターやプライベートモニターなどのリアモニターを装着し、サイバーナビと接続することで、
リアシート専用の映像や音楽を楽しむことができます。前席の映像ソースとリンクする「フロントリンクモード」と、
前席のAVソースとは別に後席だけで独立したAVソースを楽しむことができる「リアセパレートモード」の2モードを搭載。
臨場感溢れる音とシーンにみんなで盛り上がるか、後席だけで感動のドラマを楽しむか、
リアシートのエンタテインメントの選択肢が大きく広がります。



ということで、この機能を使うには配線の引き直しも必要になります。



IMG_9948

お決まりですね、純正を加工しなければ社外ナビはつきません。

ステーもカット、ダクトもカット、 カットカットカットです(笑)

IMG_9954

よくお問い合わせをいただきますが、3rdレンジローバーのフェイスパネルキットは

ありませんか?と

物理的には作れますが、個体差により取付位置や、再度のウッドの長さが数ミリ単位で

違うので、個体にあわせてパネルを作る必要があるため、量産と言う形がとれません。

IMG_9949IMG_9951


IMG_9960

ワイドでも十分余裕はありますが、みていただければわかりますが

平面ではありません。 微妙なアールがついております。

IMG_9956

こんな形でフェイスパネルが完成です。

ちりもミリ単位で採寸しています、もちろん経年等で材質の膨張なども考慮しております。

特に2DINパネルは、モニターが開閉するのであまりきっちりつめてしまうと

開閉時にあたって開かなくなります。
IMG_9967

通常はグローブボックスにINしますが、今回はDVDプレイヤーが入っているので

荷室ポジションへ。 

配線も新たに増設設置。

IMG_9968

IMG_9965


ということで設置完了。 

IMG_9969

このリアクルーズですね。

IMG_9970



こうなります、ここでフロントと切り離しが可能となります。

映像だけではなく、音もリアのソースに合わせてリアスピーカーから鳴ります。

フロントは、地デジをみながら、またはラジオや音楽を聴きながら、

後席は、DVDを観る事は出来ます。



IMG_9975

この状態は、リアで地デジをみながら、フロントではDVDをみています。

もちろん、フロントスピーカーはフロントのソース(DVD)、リアのスピーカーはリアのソース(地デジ)

となります。

IMG_9978


快適な仕様へと変身したレンジローバー。

やっぱりナビは、社外製に限りますね。

IMG_9972


  
Posted by peach512 at 19:30

April 21, 2017

納車 3rdレンジローバー 

嬉しい納車のお便り

RANGERS恒例の納車のお知らせはいまやフェイスブック(厳密にはFB担当者)に

お任せしていますが、こういう写真をみるとつい紹介したくなります。

18032996_1376546069092254_5827004880776707927_n


先日紹介した2DINナビはこちらの車両でした。

3rdレンジローバーの中古車輌価格は下がっておりますが、

メンテナンス費用はあくまでも、1000万円クラスの車両と言うことをお忘れなく。

安く買っても、1つの故障で50万越え、100万円なんてすぐに越えますので

専門店等でメンテナンスされた車両を購入し、納車後もきちんと修理できるところで

購入することをお勧めします。

修理のご依頼やお問い合わせをいただきますが、メンテナンス費用を捻出できない

お話もよく耳にします。

  
Posted by peach512 at 14:56

April 18, 2017

3rdレンジローバー 社外ナビ取付

IMG_9306


3rdレンジローバーの整備が異常に増えてきました。

しかし、なんだかんだ言ってもいいですよ レンジローバーは。

十年経過くらいはようやく味が出ていいくらいです。

でもね、トラブル関係も出てきます、これは個体の問題ではなく、

経年劣化するので、メンテナンスですね 普通の。


その中で、皆さん許せないのが、ナビAV関連ですね。 

こればかりは、時代ですからしようがありません。

逆に言えばあとはいいですから、何年経過しても。

ということで、社外製ナビへの交換も増えてきました、しかしこれはどこでも出来るものではないので

今回も納車前に3rdレンジローバー

ドンピシャの7インチワイドを入れました。 後席にはお子様のためにリアモニターも装着。

納車の様子はFBにて公開します。

IMG_9303



もはやレンジローバーといえば中古市場では3rdレンジローバーが主流。

ほんとにいい車なんで多少旧くなっても売れますね。

普通にレンジローバーといったらこの世代ですね。

現行 4thはまだまだちょっと高いし。

クラシックは、もう特別な存在 購入できる方も台数も限られます。

2NDレンジローバーもいい個体が本当になくなりました。

よっていいものは今後はそれなりに価格は維持するものと考えています。

私自身も今だ2NDレンジローバーを手放しでいないですからね・・・・。



  
Posted by peach512 at 21:01

April 13, 2017

ステアリングコラムECU その2 3rd

3rdレンジローバー  のいまやネックと言っていいステアリングコラム不良。

特に02-05に集中している気がします。


7image

今回こちらの修理を行いました。

当然直す前も直した後も見た目は同じ。

こちらの修理が完了し組み付けをおこないました。


image


無事組んだところ見事に完治しました。

ちょっと厄介な修理箇所かとは思いますが、こういうのも直していかないと

旧いクルマが売れなくなるし、新しいクルマばかりに慣れてしまうと、

こういう労力のかかる作業がほんとに面倒くさくなってやらなくなってしまう(苦笑)

泥臭いかもしれないが、面倒くさいことやって、いかないとわたしどものような専門店が

生きる道ですから。

と言うことで完成しました。


  
Posted by peach512 at 18:07

March 17, 2017

ステアリングコラムECU その1

とうとう弊社にもやってきたステアリングコラムECU不良。

ステアリングコラムASSYの値段が高騰しているので

丸ごと交換ってのもあまり現実的ではない。

数年前にまだ20万円前後で購入できた際に、不要になったステアリングコラムASSYを

万が一のときのことも考え数年前まで、ストックしておいたが、

中古部品ストック期限切れで廃棄処分にして1年でこんな状況になる。

image



1image

3rdRRの泣き所といってもいいステアリングコラム。
3image

この中にECU 基盤がはいっている。

ここを直さないと症状は改善しない。


4image



さて本当に直るのかなぁ


そちらの結果は、その2に続きます。(そのうち公開)








  
Posted by peach512 at 20:04