August 28, 2019

納車準備 P38

IMG_0341

  Bespoke-B  整備されたV8 
  
  BMWエンジンじゃなく、このエンジンって方おりますよね。

  私も’97の現役オーナーなのでわかります。

IMG_0342
IMG_0343


オーナーご意向で、ナビはインストールせず、安全・安心のバックカメラは

ルームミラーにて確認します。


 IMG_0351

 近々。新オーナーのもとへ 北海道に旅立ちます。

  

Posted by peach512 at 20:59

June 01, 2019

Bespke 2ndRANGE ROVER


わたしも2NDレンジローバーの実質オーナーになって

今年で19年目 

走行距離も19万Kに近づてきましたが、

なかなかこのクルマ以上にいろいろな意味で、快適と思われる車には

出会っていません。


下記車両は弊社のBespokeされたP38です。

遠方のお客様よりインテリアの画像をみたいということで

こちらでアップいたしました。

ご覧ください。


IMG_8742
IMG_8748
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8739
IMG_8740
IMG_8741
IMG_8743
IMG_8744
IMG_8745
IMG_8746
IMG_8747
  
Posted by peach512 at 15:22

August 18, 2017

ワイパーアーム


20年目を迎える'97 2NDレンジローバー。

オーナーになってもう10年程度経過している。

気軽に使えるレンジローバーとしては申し分ない。

オドメーターもようやく17万K   まだ100,000mile とちょっといったところ。

あまりラフに扱っていたので錆も気にしなかったが、塗るのも手間がかかるので

ワイパーアームを部品を英国から取り寄せてみた、さすがに出ない部品なのかデットストック張りの

劣化した袋と品番シールが印象的だった(笑)

ワイパーブレードは何十回と交換しているか、アームは20年目で初めてだ。


image

 
image

  たいした部品でないものの、やはり新品は気持ちいい。


 2NDも20年経過して、いい個体はほぼなくなっている。

 そろそろいい個体の価値を見出してもいいころである。

 プチクラシックに域に入ったP38であるが、ギヤとしてのまだまだ活躍するクルマである。

  
  
Posted by peach512 at 11:33

August 21, 2016

【納車】2NDレンジローバー オートバイオグラフィー

元祖オートバイオグラフィーのP38レンジローバー。

今では現行モデルでの最上級グレードの名称として使われているが

オートバイオグラフィーといえば、このクルマがまさに元祖です。


DSC_0403


オールドタイマーの年代になってきたかのか、私からすると未だに

現代のクルマとしてなんら問題なく使えるクルマだが、年式からすると

プチヘリテイジとしても十分素質はあると思うので、これからは

このクルマの仕上げ ビスポークも楽しみです。


DSC_0407

オートバイオといえばこのスターホイールですね。

DSC_0411
DSC_0416
DSC_0426

インダッシュナビ は下取車からの移設になります。

DSC_0438DSC_0442

DSC_0436


IMG_7690

ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 16:04

April 28, 2016

革職人

レンジャースでもご依頼多い作業 ステアリング巻き直し

専門の革職人の出番です。


P4211800

こちらはレンジローバーP38 オートバイオグラフィー購入の方のビスポークオーダー。

P4211801

インテリアカラーに合わせたカラーですが、メッシュレザーとのコンビで仕上げました。

P4211799

革職人の技は宝です。

クルマはどんなに進化しようとも、クルマにレザーはあり続けると思います。

だって人間はそれを求めると思うから。


  
Posted by peach512 at 16:15

December 12, 2015

【納車】P38 2.5DT MT IN 四国

意外と意外弊社においては納車が少なくないところの

Ukから四国は徳島へ

2ND レンジローバー 2.5DT  5MTモデルの納車です。

PC050115


さすがに、納車整備は相当な時間を要しました、理由はいろいろありますが、

思わぬ部品の手配が必要になってしまったときに、国内に在庫がないのでUK手配となった点です。

弊社もこのエンジンは二桁の納車実績があるので、定期交換する消耗品を在庫しておりますが

通常の点検や整備ではまず出ないだろうという部品は全て英国発注となる。

それが今回は整備中に3度も発生した・・・・・。


PC050113


PC050112

噴射ポンプも交換したので、6発BMWディ−ゼルターボエンジンは絶好調。

まったく距離を感じさせません。

PC050127

今後ますますマニュアル車は選べなくなるでしょう。

それにしても、2NDレンジローバーの整備は費用がかかります。

なんならクラシックのほうがかからないんじゃないって思うくらい・・・。

電子デバイス関係が多いですね。


PC050101



アクセスがいいとは言えないけど、四国には関西、九州に負けないくらい

弊社も納車しております。


普通のクルマでは満足できない方が多くいることは明らかです。

PC050109


こだわりの、2.5 6気筒ディーゼルターボエンジン しかも

5段マニュアル

好きな人しかわざわざ選べないこだわりの車両です。

このクルマを輸入して整備して販売しても、弊社の残るのは実績だけです。

商売としては考えておりません、考えていたら販売はしませんね 間違いなく。

それを乗りたいという方がいる限り、できる限りのことは弊社もご協力させていただきます。

ただし、ボランティアではありませんが、商売抜きですね 基本的には(笑)。

12316313_1007057936028537_5631368480379132900_n



これで四国は、高知、愛媛、香川 そして徳島 制覇しました!

4県あわせても人口400万人  都内23区内の半分以下なのに、

ディフェンダーやクラシックレンジローバー、そして今回の2.5ディーゼルマニュアルの2NDレンジローバー

多数を納車させていただいております、恐るべし四国。

遠く離れていてもできるだけのサポートはさせていただく次第です。




  
Posted by peach512 at 15:10

November 21, 2015

【納車】2NDレンジローバー 

納車のご紹介が随分としておりません。

ちょっと溜まってきました・・・・・。

写真まで撮らせていただいてこれはいけません。

1件ずつ出来るだけご紹介していきます。


久しぶりのP38 2NDレンジローバー

クラシックの陰に隠れて目立たなくなりましたが、クルマとしての出来は

当然こちらのほうが優れています。


PB069729


元々は新車の国産車かコンパクト的な輸入車をご検討されていたようですが、

晴れてレンジローバーオーナーになりました。



PB069706


このソリッドブルー(カレドニアン)がたまりません。

クルマはやっぱりソリッドかなぁ〜




奥様も運転するにあたり譲れない機能もあり、そちらを後付けしております。

PB069717

サイバーナビだけではありません。


PB069718


PB069720

こちらを見ていただければ一目瞭然

左フロントタイヤ付近の死角をカバーする  今話題の直左カメラになります。

PB069719

モニターの配置は某新車と同じ位置に配置。


Image

カメラは左ドアミラー下に隠れるように設置。


PB069721


これで、奥様も安心ですね 

この年式は直前直左は法規上は必要ありませんが、

安全を確保するのはドライバーの義務。

予定よりちょっと大きめなクルマへのお乗換えとなりましたが、

2NDレンジローバーは名機といえるクルマです。

アナログとデジタルのミックス加減が私にはたまりません。

レンジローバー至上 一番人間になじみ易いクルマといってもいいかもしれません。

これからの末永くレンジローバーライフをご堪能ください。


12184312_952420511504814_6912123731610253600_o


  
Posted by peach512 at 13:02

November 07, 2015

カーボンフィルム施工  ピラー編

先日のご紹介したカーボンフィルム施工

もちろんしゃれおつなドレスアップ目的ですが、

劣化したピラーなどに行うのが、リペアとカスタムが一石二鳥なので

大変お勧めなオプション作業となります。


S__9592839

Aピラー右

S__9592841S__9592842

Bピラー右(前ドア&リアドア)

S__9592847

Bピラー左(前ドア&後ドア)


S__9592846


S__9592843


レンジローバーのアイデンティである特徴のDピラー

かなり立体的な造形なので、ちょとここは

難易度高い箇所になります。


今回の仕上げは個人的にはかなり満足な仕上げとなりました。

クルマに喜んでこんなことをしているやつは、やはりクルマ好きなんだなぁと思う。

カーボンフィルム施工

ご興味ある方はぜひご相談ください。





  
Posted by peach512 at 20:22

November 06, 2015

カーボンフィルム施工 


昨日ランドローバーカレンダー2016年 や ランドローバーポスターをご紹介しましたが

非常に多くのご注文をいただいております。

マイナーな商品なのでってのもありますが、こんなことならもっとご用意すればよかったかもしれません。

この分だと早めに売切れになると考えられますので、お買い求めはお早めにお願いします。

なお、店頭渡し可能な商品です。




以前ご紹介してからまだかよといただいていたカーボンフィルムの施工

お待たせしました、こちらが施工例です。

遅れたのは単なる私の怠慢です。


S__9592835


写真ですと非常にわかり難いのは重々承知しておりますが許してください。


S__9592836


ボンネットは、最新の4D立体型のカーボンフィルムです。

今回あえてボンネットに貼ったのは、実際どれくらいの耐久があるのか知りたかったと言うこともあります。

当然紫外線や雨などで劣化はするでしょうが、何年くらいの許容範囲として許せるか否か。

S__9592837


あまり近くで見ていると、目がおかしくなります(笑)


ひとつのファッションなので、長期間持たせたいことを考えるとやっぱり

ボンネットは塗ったほうがいいかとは思いますが・・・・。

やはりカーボンってカッコいいのも事実です。


お問い合わせはこちらよりお願いします。




S__9592838

とても気に入りました。

もちろん、基本的にはどんな車種にも施工は可能ですが、

弊社はランドローバー車以外は施工しませんが・・・・・・。

どなたかカーボンフィルム貼ろうって言うツワモノはいませんか?

次回は、ボンネットより実用的であろう各ピラーのカーボンフィルム施工を

ご案内します。 

  
Posted by peach512 at 11:57

October 14, 2015

カーボンシート ラッピング

ちょっと愛車の雰囲気を変えたい  ワンポイントとしても便利なカーボンシート。

今回はワンポイントではなく、ボンネットを一気にカーボンシートラッピングしてしまおうという企画(笑)

S__8921097

やはり1枚で貼る事に意味があるので、大きめのシートを用意しました。

S__8921098

今回の車両はマイカーP38  元々ボンネットをマッドブラックにしていたので

仕上がり感も違和感はないかと想像できますが、いかに・・・。

S__8921096


施工時間や仕上がり具合など、いろいろ調べながら作業開始。

今回のカーボンシートは、流行(?)の4Dタイプのカーボンシート。

写真ではわかりませんが、立体感のあるデザインが特徴です。

また、耐用年数なども踏まえ今後長期テストも合わせて出来ればいいかなと思います。

ボンネットを塗る作業に変わる事が出来るか否か、

お洒落なカーボンボンネット  クルマによってはかなり印象が変わりますが

どうなることでしょう、お楽しみに。



  
Posted by peach512 at 12:40