April 27, 2018

メッキフィルムシート施工※参考

クラシックレンジローバーのメッキバンパーが供給終了になって

もう何年になるのか、その後はブラックバンパーをメッキ加工してくれる工場に

だして施工をしてもらっておりました。

しかし、その加工をする工場はどんどん減り続けているようで、あの大きさをメッキ加工

する工場は日本全国でもかなり減っているのではないだろうか。

さまざまな問題はあると思うけど、時代とともに変化をしていかなくてはならないのも

いたしかたないところ。

そんなところに、メッキのシートを施工するという選択肢が増えるかもしれません。

早速、ご依頼をうけサンプルを行うことにしました。

IMG_0476


こちらは作業中 


IMG_0477



IMG_0480


まだメニューとして販売するか否かは仕上がり次第ですが、

これであれば、メッキ加工する費用の半額以下、そして何より施工期間通常だと

数週間 へたすれば1ヶ月以上かかっていたものが、たった1日ということになります。

画像はあえて粗いものがアップしておりますが、仕上がりが楽しみです。

クラシックレンジローバー ブラックバンパー装着のオーナーの皆様

お待たせしました。

もうすぐです。





  

Posted by peach512 at 11:51

April 10, 2018

便乗商法

4月にはいってか買取査定依頼を頂いております。

年度末である3月が本来では多いのではないかと思うんですが、

なぜか今年は4月にはってからが多い気がします。

クラシックは全国から、ディフェンダーも遠方から 

いずれも弊社の販売車輌ではないので、日本は広いなぁと感じながら日々査定をしておりますが、

正直出来るだけ高い値段がさせないものかといろいろ考えております。

やはり中古市場での高値安定は、乗る人にも安心感を与えます。

オークション相場では買取専業店と同じですし、勝てません。


IMG_6763




30年近く前のクルマに乗るのはそれなりのリスクもあります。

ちょっとがんばったよくらいのメンテナンスから安心感は生まれません。

部品を交換してもまた同じ箇所が壊れます。

なぜかは、場数を踏まないと理解できないことも多々あります。

それでも、多くの現役オーナーを抱える弊社には取扱いはもちろん

それをフォロー(車検・12点検・修理)していることによる、

圧倒的な情報のアドバンテージがあります、これは弊社の財産です。


しかし、最近クラシコにおいては便乗商法ではないかと思う個体も多くみられます。

その値段本当に適正? 意味があるプライスのクラシックをご購入ください。

今年の8月オートモービルカウンシルの出店が決まりました、

第一回の2016年から3年連続での出店となります。

ここに出てきているお店はおそらく客観的に認められている会社ショップだと

私は思います。

日本においてはまだ歴史は浅いですが、これから5年10年20年と、旧い車をリスペクト・

大切にするする文化や社会を日本も作っていかなきゃあかんと思います。

便乗しているだけのショップでは、たとえ欲しいクルマがあっても、高いお金をだして

買うのはいかがなものかと私は考えます。















  
Posted by peach512 at 18:09

March 15, 2018

ヴィンテージマーケット



3月13日発売

おもしろい雑誌が出ました。

最近の市場の動向がよくわかります。

もちろんクルマもあり、そこには十数台のクルマが登場します。

一部抜粋

Ferrari Dino 206/246

Chevrolet Corvette "C2"

Ford Mustang 1967/68 Fastback

Dadge Challenger 1970

1932 Ford "DEUCE"

AMC/Jeep  Wagoneer

Volks Wagen Type "Beetle"

Mercedes-Benz SL "W113"

Porsche 911"Narrow"

Nissan Skyline GT-R

Nissan Firlady Z 1969-1978

そして我らが Range Rover Classic も鳳で登場です。


IMG_5978


もちろん価格は高騰 UP  

今後はまだ高騰すると傾向にあります。

しかしそこには、正しいコメント(注意書き)にも注目(笑)

IMG_5979


ぜひ手にとってご覧ください。



  
Posted by peach512 at 11:21

March 10, 2018

アルミホイール

IMG_5732(1)

クラシックレンジローバー用のアルミホイール。

もはや新品で購入することができないシロモノ。


IMG_5733(1)



その他、いろいろな車種のアルミホイールのお問い合わせをいただきますが、

やはり皆さん探しているのは、かつて売っていたけど、今は売っていないものばかり(笑)

しかし、クラシック・ディフェンダー・ディスカバリー1 のアルミはいいデザインが

多いのは気のせいなのか? 

16インチがなせる業なのか?



  
Posted by peach512 at 17:02

February 10, 2018

モノの価値

モノの価値は人によってそれぞれ違うと思う。

ある人にとっては、価値の無い(低い)不要なものでも、

ある人にとっては、価値のある(高い)ものだったりする。

その価値を認める(欲する)人の数だったりで、価格というのは決まってくる要素がある。

世の中には、実際の価値以上に評価され取引されているモノもあれば、

実際の価値以下の価格で取引されているモノもある。

ある人によってはゴミでも、あるひとにとっては宝だったりする。

扱う商品に本来の価値を見出し、または他では付けられない付加価値をつけて、

商いをさせていただいている。


IMG_5180(1)


私どもはメーカーではないので、クルマそのものは作ることは出来ない。

でも、そのクルマに付加価値をつけることは出来る。

その付加価値を不変につけさせていただいているひとつにレンジローバークラシックなる

クルマがある。


IMG_5170(1)

このクルマに高い価値があるのは、弊社ではなく世界中同一の事実である。

しかし、その付加価値はどこでも付けられるかというと、それはNOだろう。

そんなこともわからないで、手を出すと火傷をする。

それは、レンジローバーに限った話ではない、どのメーカーにも存在する。

その付加価値をつける(それはブランドであったり、実務的な作業・整備なども含めて)ことは

実は一番難しい問題で、そうかんたんに出来ることではない。

弊社とて、散々商売にはならない問題を長年抱え続けて、今がある。

年数にして15年以上はこつこつ続けてきて、ようやくこの分野では

ちょっとは名がというレベルである。


IMG_5139(1)

そんな続けもしないで、後出しじゃんけんみたいなことを言われても心外である。

そんなことが最近あった。

しかし、わかっているのである  本人も。

それを素直に認めたくないだけじゃないのかなと最後は納得した。

商売だけを考えれば、途中で投げ出した方が正解だったと私も思う。

でも、うちは投げながった、というより厳密には投げ出せなかった。

どうしてか? それはひとつの答えではないが、

自分自身がずっと旧い車のオーナーであったからではないかと思う。

周りは最新モデルなどに乗り換えていたころに、私はひたすら旧い車を乗り続け、

整備し続けた。

最新モデルのクルマを買うお金がなかったからだけかもしれないけど(笑)

結果的には、今の会社の財産ともいえるものを手に入れつつあるのかもしれない。

今月もそんな旧い車の取材をいただいた。

IMG_5134(1)


アルパインホワイト&フジホワイト  


共に弊社で仕上げたレンジローバー・クラシック





  続きを読む
Posted by peach512 at 14:58

January 28, 2018

永遠のレンジローバークラシック

今年わたしもクラシックレンジローバーに乗り始めて、

9年目に突入することになる。

3 x 25


数百人以上のオーナー様の状況などをみさせていただている中で、

私が乗っているクラシックは大きなトラブルがない。

これは私が乗っているという事ではなく、1割程度の割合ではやはり入退院を繰り返す

個体も確かにある。

個体によってというより、特定の部品(パーツ)が連続して

トラブルに見舞われるケースもある。

その時は本当に申し訳なく思います。


整備していない車輌は論外だけど、整備していてトラブルに見舞われるのは

本当に運とかツキとか言う事を言っては行けないけど、製品の品質という

話になってしまうこともある。

そのあたりの、信頼度を高める努力とテストを今後も進めていきたいと思います。

という事で、トラブルシューティング完了後、お渡しまでテストを繰り返すので

お時間を頂戴するケースがあります事をご理解願います。


IMG_5205

クラシックレンジローバー こちらはアルパインホワイト

ロングボディ ヴァンデンプラ こちらも人気あります。

IMG_5206

クラシックレンジローバー  こちらは珍しいフジホワイト

ノーマルボディ 御指名のお客様も多く頂いております。



クラシックレンジローバーの個体は本当に少なく、

探している潜在ニーズは一般的に思われているケースより多いのが事実。

販売後そして売却までフォローできるところは限られております。

弊社も在庫がないときは、1台2台ということもここ最近は多くなってきました。

出会ったタイミングを大切していただきたいクルマであることは間違いありません。

今後、高くなり買い難さも高くなることも間違いないと私は思っています。

ご相談お待ちしております。










  
Posted by peach512 at 19:07

December 20, 2017

バンパー クラシック

DSC_0961

やはりレンジローバークラシックに乗られている方ならこのバンパーに

してみたいという方は多くいらっしゃいます。

しかしながら、このバンパーはとうの昔に供給終わっています。

現在はこのような製作をして作るしかありません。


DSC_0962


いいたたずまいですね、クラシック感がはんぱないです。


DSC_0963


しかし、私のクラシックもデモカーのクラシックもこのようなバンパーは装着して

おりません。


DSC_0964


それはなぜか?

それは、これが普通(多く)になっては困るからです。

だからほんとうにこういうスタイルにしたいとい方のみ

そこに対価を支払える方限定というオプションにしております。

よって、普段目に触れるぬよう(笑) デモカーなどには行っておりません。


  
Posted by peach512 at 17:40

December 19, 2017

NEW BRL2 クロームLEDヘッドランプ

IMG_4547(1)



丸型ヘッドランプの進化はとどまりません。

50年経過しても、この大きさデザイン健在なんですから。

いまどきの流形ヘッドランプ おそらくそのほとんどがそのモデル1代限りではないでしょうか。

いや、マイナーチェンジでヘッドライも変わるケースが多いですね。

そうヘッドランプがボディデザインの一部となっているわけですね。

じゃそれがかっこいいか、何年経過しても美しいかって話ですね。


IMG_4546(1)

このヘッドランプを採用しているクルマのどれもがかっこいいのはなぜでしょう。

これからもこのデザインは不変でしょうね。

ヘッドランプ クロムメッキバージョン 限定数入荷しております。

お早めにお買い求めください。


  
Posted by peach512 at 14:52

December 08, 2017

バーチカルグリル BRLクラシックレンジローバー

IMG_4344

IMG_4345


今回最後の生産を迎えたクラシックレンジローバー用のバーチカルグリル。

日本製 Made in Japan  

 IMG_2372IMG_2373



ゲルコート仕上げになっているので、塗装はしたほうがいいかなと思います。

私はこの佇まいが好きなんですね。

当時のオリジナルのままがいいです。

こういってはなんですが、クラシックのエンジンルームは熱がこもります。

アンダーカバーの取り外しはもはや99%の車両が行っている現実からすると、

やはりエンジンのフレッシュエアは取りれたほうがいいでしょ。

冬はじゃなくて、日本の夏の話ですけど。

こちらの車両は真夏炎天下でも、水温計は安定しているし、

エアコンの効きもGood。

IMG_2371
IMG_2369



残りわずか5セットほどとなっております、お早めにご予約ください。




  
Posted by peach512 at 17:47

November 19, 2017

トランスファ ビスカス

トランスファビスカス

 レンジローバークラシックにおいて交換が必要になってきている

 個体が年間数台発生しております。

 原因は劣化と言えばそれまでですが、やはりオイル管理と

 使用頻度ではないでしょうか?

IMG_4073



 数年前から部品が供給終了というかなかなか手に入らない部品になってしまっている。

 いくら仕入れでもなくなるというシロモノ。

 当面中古部品等で凌いでいたわけだけど、ようやくここにきてリビルト対応ができるように

 なりました。 

 クラシックレンジローバーオーナーの皆様 ご安心ください!

 とは言え、高額な部品になります。

 このビスカスが壊れているまま使用していると、やがてトランスファやデフなどに、
 
 負荷がかかっていき、やがては壊れていきますので

 特に低速で操舵時の違和感を感じた場合は早めにご相談ください。


 

  
Posted by peach512 at 13:01