June 30, 2016

HIDコンバート フリーランダー2(ハロゲンライト)

恐らくこれは出来ないじゃないかなぁ、ちょっと調べてみたけど

見つけることは出来ませんでした。


フリーランダー2 のハロゲンタイプ(グレードS等)のHID(LED)コンバート

P6303153


いわゆるハロゲン反射板タイプのヘッドライトのHID化である。

ちなにみ、当初 LEDヘッドランプバル行ったが、これはLEDバルブの光源と反射板の問題で

不採用となった。 上に向きすぎてしまい使えない(苦笑)


ヘッドランプごとのユニット交換(SE/HSE用)ではない、あくまでもハロゲンタイプのHID化である。

なぜ出来ないのかというご質問は割愛させていただく(笑)

嘘だと思うなら、HIDランプやさんに聞いてみるといいかもしれない。

P6303157P6303159


ロービームにHID(6000K)を入れてみました。

度々いいますが、普通の市販のHIDキット単体では無理です。

これでHIDコンバート完成です。

今まで何度が取り付けをお断りさせていただきまして申し訳ありませんでした。


で、今回は当初LEDヘッドランプでも試してみたLEDバルブが余ってしまったので、

HIビームも同様のH7ということなんので、HIビームにLEDを組んでみました。

IMG_2306(2)


ヒートリボンタイプの黒いやつです、こんな小さくて恐ろしく明るい。


P6303161

ロービームがHID  ハイビームがLED

やはりLEDの方が白さが際立ちます。

もちろん、ハイビームのLEDにも特殊なブラケットが必要になります。

P6303164

個人的には、ロービームとハイビームが独立しているタイプが昔から好みです。

いわゆる4灯式ですね。



という流れですので、折角なのでフォグランプもついでにやりましょう。

ハイビーム同様LEDを採用します。

FL2は、ロービーム/ハイビーム/フォグランプ  すべてH7なんですね。



P6303165

P6303168


これでポジションも代えて全て白くすることが出来ました。

白いボディなのでちょうどいいですね。


P6303169
P6303170
P6303172


だいぶスッキリしました。

フリーランダー2  今はなきクルマですが、もっと評価されていいクルマかなと思います。

なによりランドローバーらしさが残っているクルマです。

ランドローバーを好きな人しかのらないっていうか(笑)  イヴォークとはそこが決定的に違いますね。


イヴォークも乗り比べますが、やはりこちらのほうがランドローバーしています。

P38(2NDレンジローバー)から乗り換えても、あまり違和感ありません。

幅だけもっとスリムになってくれると、特に日本においては乗り易いんですけどねぇ・・・。


でも、いいクルマです。

コンパクト ランドローバー ですね。






  

Posted by peach512 at 20:42

February 10, 2016

水漏れ少々 FL1


あまり整備の入庫台数はなくなってきた感のあるフリラン1

P2140881



もう流れはフリラン2の方かもしれないけど

とにかく定期的に補充しているサブタンクのLLC

水漏れは全て直しているつもりなんだが(ヒータコア交換・ガスケットなど等)

減るペースは遅くなってきたが、確実に2ヶ月に1度は補充している日々。

今回パワーウインドウレギュレーターの交換の際に点検してみると


P2140884


漏れ箇所発見  3又のホースから漏れていました。

P2140883
P2140882

しかしやけに油ギッシュ この油がホースをだめにしたに違いない踏んだエンジニアは

原因を特定

P2140886
P2140885

エアクリーナーのホース部分が破損し、そこからオイルが垂れてしまっている状態。

しかもこのホース単品での部品供給がなく、ボディごと(カバー全体ASSY)で5万円を大きく超える部品。

まさかもったいないのでホースはシーリングにて補修で様子を見ることに。


パワーウインドウレギュレーターの交換というスポット修理から

タンク内に水がないことから今回の追加整備となりました。

まぁあまりないけど気がついちゃうとねぇ・・・・。

逆に気がつかなければそのまま乗り続けていたでしょう。

けっこう気がつかないことも多いので、やはり車検以外の定期点検などは

必要だということです。

P2100762
P2100761



  
Posted by peach512 at 16:10

November 20, 2015

フリーランダー2 社外ナビ取付


弊社でも管理車両が極端に少ないフリーランダー2 



あまりにも出来が良過ぎるのか、無難なスタイルが個性を主張できなかったのかは

おいておいて、オーナーはどうしても純正の使えないナビを許せず、

社外ナビを入れたいということで、いろいろ調べたがどこも受け入れてもらえず、

弊社に行き着いたと言っておりました。

弊社もFL2はそのニーズが今までなかったため、レンジローバースポーツやディスカバリー3/4の

社外ナビ取付の類ではいかと思ったが、正直実績はなかったので不安がゼロではなった。

現状の工場での入庫数などを考えれば、時期を改めていただくか、それが無理であれば

丁重にお断りをさせていただく案件でしたが、オーナーの方とお話をさせていただく中で

なんとかやってみようということになりました。

 客観的に考えると、やはり話し方や対応のしかたで受け止め方は変わるのだと思います。

 誤解を恐れず言うと、お客様としての姿勢が優れていたと思います。

 



さて、施工は2名の共同分担と作業となります、2名でほぼ丸1日の作業になります。

まず、この個体自体の調査をしながらの作業となります、なんといってもデータがないので・・・。


電気的なシステムを調べ確認しますが、私が感心したのはやはりフェイスパネルの製作。

クラシックレンジローバーなどではお馴染みですが、完成したのをみるとあまりにも普通っぽく(純正風)て

感動が少ないのですが、実はその普通っぽさがクオリティの高さ職人技だと思います。

PB209880PB209881

ここのデザイン処理なんかはには感心します。

PB209883

純正のパネルにフィットさせるため、この括れラインも絶妙です。

わかる人しかわかりませんね、普通はなんとも思わないところです(笑)



S__10051593

このように細部を調整しながら成型していくわけであります。


PB209904

案の定、奥にはブロアセンター左右のダクトが通っているので、

通常の社外ナビ奥行き20センチプラスαがすっぽり収まることはありません。

無理に納めようとすれば、当然ブロアダクトを相当に狭くしなければなりません。

許容があるので今回はダクトの幅はいじらず、その手前の空間の加工を行いました。

PB209906

ということで、フィニッシュはこんな感じです。

タイトにセットされている左右のダクトにも干渉しておりません。

純正モニターは取り外せるのか、装着しておかなければならないのか

残念ながら光ファイバーケーブルはつながっており、車両側の管理は

しておりましたが、機能を確認したところ取り外して問題がないという判断でしたので

純正モニターは※外すことになりました。

PB209909

取り付けたナビは楽ナビAVIC-RZ09

使い勝手が2百倍位向上しました。


PB219920


純正AUXを使用するのでステアリングのボリュームスイッチはそのまま使用できます。

アンプが独立しているので

純正デッキでCDを聞きながら、DVDやTVを観ることは出来ますね。

実はあまり意味がなさそうですが、私は結構使っています。

画面はつけておいて、音楽は聴いていたいみたいな。

PB219924

純正風ですね まさくしく。






専用フェイスパネル 製作現場。

S__10182666
S__10182667


あまり需要はないかと思いますが、ランドローバー車であればやらなければなりません。

フリーランダー2 社外ナビ 純正モニターコンバートでした。

なお、純正のモニター無し車も同じような作業となります。




純正と比べてみるとこんな感じです。


S__10051605
S__10051602


  
Posted by peach512 at 12:59

December 02, 2014

嗜好品 ゆえに勝ちあり

IMG_5563


ディフェンダー2DINパネルを綾織カーボンに転写してみました。

細部の仕上がりが違います。

こだわりの逸品ですね。

カーボン系ならまだいいのですが、クラシックレンジローバーなどのウッド関連の

リペア及び転写施工などは、非常に時間がかかります。

現在は、2〜3ヶ月待ちと言う状況です、今週出来上がったクラシックレンジローバーの

ウッドリペア等は、10月上旬から依頼をしていたものですので、

びっちり2ヶ月かかったことになります。

逆言うと、それくらいかかっても構わないという、お待ちできる方だけの限定サービスということにもなります。

こういう手間がかかる技術系のサービスは今後はどんどん少なくなり、単価は反比例して上がっていく

ものだと思います。

PC046130


PC046132

仕上がりは美しいの一言  この湾曲は3000万円級のクルマでも今や採用されない

ウッド処理です。

IMG_5552

こちらはなんでもないフリーランダー1 

幅が狭い分 シートにアームレストが付きません。

と思いきや、こんなもの作る人いるんですね。

IMG_5550

後付け 社外製アームレストです。

とことんニーズを追求するところは日本以上かもしれません笑。

ことランドローバーにしては当たり前ですが、ランドローバーの国ですからね。

PB296124


となるとこれは何でしょう。

とあるクルマ(ランドローバー)の後付社外アームレストです。

被せて止めるパターンかな。

PB296129

裏はこんな感じです、シンプルです 複雑ではありません。

作ろうと思えば誰でもどこでも作れるものです、でも作るのはやっぱりイギリス人。

ランドローバーの国ですから。

答えは、これも同じく運転席・助手席シートにアームレストがついていないレンジローバー

そうです、イヴォークのアームレスト兼 センターコンソールカバー。

こちらは次回また詳しくお伝えします。

いろいろ作ってますね。


しかし、日本も負けていられません。

ランドローバーの国では作れないものを日本でも作りたいと思う今日この頃です。

ん?すでにいくつかは作っていますね。



  
Posted by peach512 at 21:04

October 25, 2014

名車(迷車)フリラン1

名前がなくなってしまうのかフリーランダー

ある意味一番ランドローバー味が薄いモデルのように思わなくもないけど

フリーランダー1は私は名車だと思っている。 良くも悪くも。

フリラン2は、あまりにランドローバーのこってり味が薄れてしまい、他の店のスープと変わらなくなって

しまった気がする、ある意味万人向けってことなのかもしれませんが・・・・。


FL1においては日本はV6一本だったからで、

Td4を同時輸入販売していれば倍以上、いやもっと売れていたのは間違いない。

あのクルマはTd4でこそってクルマでしょうなぁ。

Heir_to_the_Planet35_years_of_Land_Rover_History_Condensed



002

弊社でも既存ユーザーでもフリーランダー1オーナーは、数十件の登録がある。

こよなく愛するオーナーも未だ健在である。



さてフリラン、多かれ少なかれ水漏れの車両は結構ある。

その量が少なければ足して走ればいいんだが、度を越すと修理ということになる。

今回は、というかある意味定番と課してくるヒーターコア本体からの漏れ。

003


同じダッシュバラシでも、よくある2NDレンジローバーよりは簡素に出来る。

よって工賃も半分以下だし。

オーナーは乗換えも検討中の中、今回はヒーターコア交換の修理を行った。

手放せなくなるなんて言っておられたが、手がかかるやつほどかわいくなるのである。

今どきのクルマは出来が良すぎて、逆に愛着という意味ではおきにくのかもしれない。

メーカーにとってはいかに愛着の沸かないクルマを作るかが課題なのかなと思うほど

愛着の沸くクルマは少なくなってきている気がする。


800px-2004-2006_Land_Rover_Freelander_HSE_td4_wagon_01


しかしいまでも思う、ランドローバー至上、見事なMCだった(笑)

land-rover-freelander-v6-camouflage-small-60164


弊社の某エンジニアはFL1は個人的に嫌いだという、

理由はトラブルが予想できないという(笑)

それでも、フリラン1は名車だと私は思う。



  
Posted by peach512 at 23:30

June 21, 2014

オリジナルパーツ LED

P6225061


 人気商品をご案内  クラシックレンジローバー用 室内LED灯

 その辺の量販店で売っているようなものではありません。

 面発光タイプの最新型になります。

 これが売れに売れておりまして、品切れをおこしまくりしております。

 クラシックレンジローバーであれば、前後で2個使用します。

 2NDレンジローバーであれば、フロント側1個使用します。

 2NDレンジローバーのリア左右は別のLEDをご用意しております。

 そんなわけでLEDに関しては、専門の会社とタイアップしているので実はここまで新製品が

 提供できるということをお伝えしておきます。



 P6215055

 珍しくフリーランダー1 もご依頼のあり、LEDキット製作してみました。

 あまり凝る方が弊社では少ないのか、今までなかったからなのかわかりませんが、

 フリーランダー1オーナーの方もLEDキット 及び LEDフォグ HIDヘッドライトバルブ(LEDもあり)

 をぜひともご検討ください。

 P6215056

 LEDフロントポジション  +  HID 

P6215057

フロントフォグランプ  LED



P6220009

LEDライセンスバルブ  ※猛烈明るい



P6220012

 LEDリバースバルブ 




P6220011

テール&ストップランプ LED Wバルブ


最後にカッコいいリアスカート及びマフラーをご紹介。

P1073224

左右2本だしマフラー 及び専用リアスカートに専用マッドフラップ

近々 90/110用 を販売いたします。

ご興味にある方はお早めにご予約ください。

販売個数には限りがございます。



  
Posted by peach512 at 20:11

June 03, 2014

シフトブーツ交換 フリーランダー 革交換 

P4294383


フリラン1 ATシフトブーツ  ボロボロ革が落ちます。

早速部品を注文・・・・しかし、

しかも交換用の部品は供給終了とのアナウンス・・・・・・。



早すぎるねん 供給終了が・・・。

レンジローバーとは違うんですね。

めげるなフリラン1  フリランのいいところは一にも二にも私は大きさ(サイズ)だと

思っている。

出来ればFL1 Td4あたりが本当は都内乗りには理想なんだが・・・

販売は期待できないんだろうけど・・。


P4294385

無残な状態です。





ここで登場 革職人

P5304641

見事に同じ仕様の物を作っていただきました。

P6044673

これで気持ちよく乗れます。

基本的にシフトブーツの交換はどんなものでも行えます。

もちろん、お好きなカラーでの革交換も可能です。

クルマってこういうことしていくのがひとつの楽しみなんだけどなぁ。

最近はシートの張替えや補修や革塗装などのご依頼も多くなってきました。


  
Posted by peach512 at 19:58

May 15, 2011

Helsinki Blue

Helsinki

ヘルシンキ

ご存知の方も多いと思うが

フィンランドの首都 北欧有数の世界都市である。

人口は60万人ほど。

私の場合フィンランドといえば Teemu Selanne セラニがでてきます。

私と同じ世代の現役NHLプレイヤーである。

ポールカリヤとのコンビネーションは生涯記憶に残るだろうなぁ 私には・・・。


話を戻すと ランドローバーにはヘルシンキブルーなるボディーカラーは存在する。

ランドローバーは本当に地名カラーが多い。むしろそればっかりの感がある。


フリーランダー1  のヘルシンキブルーが入庫しました。

DSC00617

DSC00619
内装は外装に比べて地味   グレーのツートンレザー


たしか、ヘルシンキブルーの3rdレンジローバーも当時設定されていたので

これはいいと思ったが、いつの間にか当然ながら非設定になっていた。

ヘルシンキブルーもしくは、モンテカルロブルーの3rdレンジローバーは

高価買取しますので、お乗りの方がいましたらぜひお問合わせください!

恐らく買取専門店だと、価値がわからず、不人気色とか言われて

叩かれてしまいますので・・・・。

2NDレンジローバー後期であるアイスランディック・ブルーとは

似ているように思えるが、実際はどうなんだろうか・・・・・・。


DSC00615


たまたま隣り合わせた2NDと3rd 

(都心目黒ということもあり、かなりタイトな車輌置き場です)

これだけ大きさ違うんです。

比べないと大きさがわかり難い3rdレンジローバーです。

まさに、レンジローバーDX 

私は3rdRRを愛情こめて「DX」 そう呼んでいます。












 
  
Posted by peach512 at 19:19Comments(0)TrackBack(0)

January 14, 2011

いきなりオルタ by FL

フリーランダー1  いきなりオルタネーター逝きました。

まだ新しいと思っていても、2001年モデルでも10年経過

と思えば、交換もやむ終えませんね。

好調をキープしていたのでスッカリ安心していましたが、

やはり定期的な点検は必要ですね。

あらためて感じる。


画像 164












画像 165











UKからの輸入のオルタネーターですが、

社外製をオーターしたにも関わらず、中味は純正  欧州デンソウ製

オルタネーターはある日突然逝くケースもあるので

定期的な電圧チェックはもちろんですが、

経過年数での思い切った交換も必要です。


5年以上使用で交換歴のない車輌は要注意です。






本日はレンジャース 新年会を開催しますので

定時で終了となります。


  
Posted by peach512 at 19:22Comments(0)TrackBack(0)

October 10, 2010

やんちゃな三男坊

商売柄 レンジローバーには好きなときに好きなだけ乗ることが出来ます。

もちろん当然すべて中古車です、まったく新車は必要としません。


1週間単位で乗り換える場合も有るし、日々乗りるかえる場合もあります。


クラシックRR(前期・後期) 2NDRR(ガソリン・ディーゼル) 3rdRR

いろいろと乗っていますので、ナビは付け替え必要なのでポータプルナビは

必須です。


家であまりTV(放送)を観ないので、クルマでTVはマストです。

主にニュースばかりですが、音声とたまにちらみする映像で十分だとわかります。


ただし画像はちっちゃいと観にくいので、7インチにしております、

このワンセグが意外と綺麗で、しかも内臓アンテナでも感度が

いいのでよく映ります。 




そんなわけでほとんどが、レンジローバー3世代が多いんですが、

たまにはフリーランダー1なんてのも乗ります。

画像 088















フリラン1に設置 


このクルマ実際乗るのと傍から見るとではちょっと印象が違う。

なんといっても大きさ(小ささ)がいい点では特に都内では動き易いです。

先日ちょっと軽井沢あたりまで、使ってみました。

クルーズコントロールもついているせいか

レンジローバーとは言わないけど、十分快適な高速走行でした。

恐らく私の場合クルマに乗っている場合の95%はランドローバー製の車輌に乗っている

時間だと思います。

たまに別のメーカーの車輌にも乗りますが、 正直違和感を感じる体になって

しまいました。

でも、たまには別の同クラスやセダンにやスポーツカーにも乗ったりします。

もちろん積載トラックにも乗ります・・・。

それで、ランドローバー製のクルマに乗ると、ホームなんだなぁと感じたりします。



フリラン1週間ほど乗りました、燃費はこんな感じでした。


491・4KM  満タン55リットル

8.94K/リットル

2.5V6 4WD としては平均的だろうか。

レンジローバーの大きさはちょっという方は、

フリランもおススメします。 

ただし、メンテは特殊かもしれません・・・・ので安心できる

ショップで買うという条件付ですが・・・・。

私があげるフリラン 長所

1 大きさ(小ささ)

2 小ささ(大きさ)

3 燃費がまぁまぁ 国産車2.5リッターと変わらず

4 ランドローバー製 (間違っても絶対エ●ケープは嫌です。)


一応短所

1 メンテするところかなり限られる

2 おミッションにおトラブルを抱えている個体多し

まぁやんちゃと言うよりも、比較的優等生な三男坊というのが

私の感想です。












  
Posted by peach512 at 20:17Comments(0)TrackBack(0)