May 02, 2018

ルボラン







自動車雑誌 掲載のご案内。

ルボラン6月号(4月26日発売)

撮影協力をさせていただきましたので、

ぜひご覧ください。


IMG_0607(2)


IMG_0608(2)




  

Posted by peach512 at 17:20

April 22, 2018

モーターファンフェスタ2018

モーターファンフェスタ2018  IN フジスピードウェイ

今年も開催しました。

1回目から足を運んでおりますので、今年で4回目の出店となります。

IMG_0284(1)


屋外版オートサロンとでもいいましょうか。

富士スピードウェイ全部貸切でおこなう一大イベントとなっております。


なんとなく雰囲気は毎回同じような感じですが、とにかくにも屋外イベントの命は天気

この日は快晴で天気もよく、まさにかっぱれという

この手のイベントは、あまり難しいことを考えずに、とにかく楽しいことを考えて

いろいろなものに興味を示して過ごせればいいという信念の元

楽しく1日を過ごしてきました。

以下はスタッフの撮影した画像ですのでご覧ください。


P4210044
P4210045
P4210047
P4210050
P4210051
P4210053
P4210054
P4210056
P4210057
P4210058
P4210060
P4210062
P4210065
P4210067
P4210068
P4210071
P4210073
P4210074
P4210076
P4210078
P4210079
P4210080
P4210092
P4210094
P4210098
P4210101
P4210106
P4210107
P4210108
P4210109
P4210110
P4210114
P4210115
P4210116
P4210117
P4210119
P4210121
P4210122
P4210123
P4210124
P4210125
P4210127
P4210130
P4210129
P4210132
P4210133
P4210134
P4210137
P4210139
P4210140
P4210142
P4210143
P4210144
P4210146
P4210147
P4210150
P4210151
P4210153
P4210152
P4210155
  
Posted by peach512 at 23:30

April 07, 2018

わざわざ行きたくなるお店

ちょっと気になる雑誌のご紹介。

フイナム・アンプラグド

http://unplugged.houyhnhnm.jp/

今回は7号目となる季刊誌なのかな。

当初たんなるおしゃれな雑誌かと思っていたら、そこには編集者たちの熱い思いが

凝縮していました。


2018 春夏号の特集記事は、

わざわざ行きたいお店。

スマホを捨てよ、店に行こう。

ときたもんだ(笑)

まさに、中小零細ショップが生きる道がここにあると直感。

今後クルマ特に新車も、ぽちっと買うことが一般化する時代が来る中で

わざわざ店に足を運んでもらうには、やはり理由が必要。


ネットで価格を比較して最安値でぽちっと買う、家電や本やCD/DVD 食料品などでは

当たり前の購入パターン  家電なんかはシュールーミング そのうちクルマをそうなるな。

でも、リアルショップは滅びない。

行くに値する価値があるリアルショップが生き残る時代に突入した。


中味はもう少し吟味してまたご紹介しよう。




今回取材のご依頼をいただきまして、ご協力をさせていただきました。


FullSizeRender



  
Posted by peach512 at 12:19

March 13, 2018

稲妻フェスティバル2018

先日お台場で行った雑誌ライトニングでお馴染みのイベント

稲妻フェスティバル2018に昨年の11月に引き続いて参加して来ました。

279773 (編集済み)


当日の様子はすでにフェイスブックなどでご紹介されていると思いますので

そちらをご覧ください。

クルマのイベントではないので、主役はアパレル、ついでにクルマといった立ち位置でしょうか。

屋外で行うイベントは天気がよければ大成功といったくらいの気持ちで今年も挑みました。


ついでとは言っても、展示している車両の数はざっと20台くらいは展示されていました。

弊社はKAHN ディフェンダー90(スペシャル)と NISSAN NP300 NAVARA 

を展示させていただきました。

IMG_5873 (編集済み)

IMG_5929(1)


昨年秋にも出店させてもらったのでどういうものかはわかっておりましたが、

前回開催から3ヶ月半程度しか経過していおりません。

年に一回のイベントだと思ったのに・・・・オリンピックやらで

この場所も使えなくなるのかなぁ・・・。

IMG_5932(1)


今回は、隣のブースで東北の雄 弊社のUK日産モデルの輸入元でもあるMLCも

展示をしました。

気なるのはこのトレーラー MOTLA(モトラー)と呼ぶそうです。

軽規格で作られているので、なんと牽引免許不要というシロモノ。

こういうものが日本においてももっと増えると、車はもっともっと楽しくなるなぁ


29136541_1709189429161248_4756621278968807424_nIMG_4275

IMG_4278



IMG_4314 (編集済み)



空前のキャンピングカーブームといわれている昨今、

これからまさにパーソナルなトレーラーが増えていけばいいなと思います。

わたしもやはりトレーラーハウスを引っぱり走りたいと思っております。

自分の思いをカタチにするフルオーダーの軽トレーラーと名打っております。

僕の場合は作るとしたら、やっぱりキャンピング仕様かなぁ 部屋にしたいかなぁ。

そんなものが現実的に作れるところまできているんですねぇ。

価格も198万円〜というリーズナブルな設定。

IMG_5882(1)
IMG_5885 (編集済み)


ぜひ日本のバカンスをトレーラーをひいて楽しむ時が来るときを

目指していきたいと思うイベントでした。


  
Posted by peach512 at 17:35

October 25, 2017

日産ナバラ NAVARA 国内販売 NP300

トヨタのハイラックスの発売したところから一気にお問い合わせが増えた日産ナバラ NAVARA NP300

弊社にも連日のお問い合わせのトップはこの日産 ナバラ NP300 となっております。

ここにきてご成約も多くなってきました。




P1126403



このお問い合わせの中で多くのお客様から聞かれることで、

間違っていることがあります。


P1126444


それはこのクルマの仕様・生産国です。

弊社が輸入販売している日産 ナバラ NP300 はタイ生産 アジア向けのナバラではなく、

イギリスUKで販売しているスペイン産のモデルになります。

確かに、初めはタイで生産を開始し、輸出し始めたのは事実ですが、

このクルマはグローバルモデル 世界180ヶ国以上での販売を目的に生産されています。


どこで作っているか関係あるのか否か。

これは難しい質問と思いきや、けっこうかんたんに私はお答えします。

違いますね、やはり顧客が住んでいるところにはさまざまですが、

国民性によっても大きく変わります、求めてくるレベルも必然的に変わってくると思います。

そんなことを裏付ける記事を日産のグローバルHPでみつけました。

それは、バルセロナ工場でのナバラの生産を開始したときの日産のコメントです。

https://newsroom.nissan-europe.com/uk/en-gb/media/pressreleases/138381/all-new-nissan-navara-production-in-spain-heralds-new-era-for-pick-up-quality1

P1126460



_GP14274_R


The new NP300 Navara was engineered for Europe in Nissan’s Technical Centre (NTCE) in Barcelona, where the team developed the new 2.3 litre dCi engine and adapted noise and vibration, steering, suspension and brakes for European customers.

新しいNP300 Navaraはバルセロナの日産の技術的なセンター(NTCE)のヨーロッパのために設計されました、そこで、チームは新しい2.3リットルのdCiエンジンを開発して、雑音と振動、ステアリング、停止とブレーキをヨーロッパの顧客に適応させました。


自動車先進国と言えば言わずもがなヨーロッパです。

やはり欧州には欧州産でないと、細かいスペックに現れないチューニングなども施されていることは

いうまでもありません。

同じ排気量と同じ出力ですが、エンジンも欧州ナバラはツインターボです。

そしてアジアでは日本は欧州と型を並べる自動車先進国、

他のアジア地域とは国民性も違い、まぁクルマにはうるさい(肥えている)ユーザーだと思います。

だからタイ産ナバラの輸入を選択しないで、UKナバラの輸入と言うわけです。

まぁこのあたり能書きはまだ次回機会があれば。

timthumb


_GP14412_R
_GP14301_R


ぜひこちらこちらもご覧ください。

NAVARAチャンネル開設


https://www.youtube.com/channel/UC2YGJDxkKxQyL-IvUcdymUQ

https://www.facebook.com/nv400
  
Posted by peach512 at 16:11

October 04, 2017

カーグラフィック



献本が届いておりました。

新車漫才メインの日本を代表する自動車雑誌ではありますが、

普段お目にかかればお客様にもお目にかかってくれればと。

カーグラフィック こちらの雑誌の読者の特徴として

隅々までしっかりみる・よむ読書が多いと以前に聞いた事があります。


ぜひご覧ください。

  
Posted by peach512 at 16:01

September 22, 2017

ランドローバーTシャツ 

IMG_3353
IMG_3352



ランドローバーデザインTシャツを販売


IMG_3351

なかなかインパクトある クラシックレンジローバー

今回クラシックとスポーツの2つのデザインは目黒に展示してあります。

他にもデザインやカラーはあるようです。


jpgred
jpgcrr
3 x 25


クラシックはいいですね、インパクト抜群。


フル ページ写真



近々販売しようかと思います、欲しい方はお早めに。


  
Posted by peach512 at 13:08

August 20, 2017

ゴルフ雑誌にも登場

EVEN(イーブン) 2017年 09月号
EVEN(イーブン) 2017年 09月号 [雑誌]


ゴルフ雑誌としては不動の人気を誇るイーブン。

変なジジ臭くないセンスのいいゴルフ雑誌と認識していました。

そのイーブンがゴルフとクルマという、この切っても切れない関係を記事しております。

さすがは、名立たる高級メーカーのクルマが紹介(記事)になっていますが、

その一角に、四半世紀前のクルマが紹介されています。

IMG_2098


クラシックレンジローバー  取材協力をさせていただいております。

ゴルフといったらランドローバーの中ではダントツ レンジローバーですね。

私は年一ゴルファーですが、いずれ趣味とひとつとなればいいかなと思っています。

しかし、弊社には80台前半のスコアが当たり前だになったゴルフバカ(笑)と、

ゴルフをされるお客様が意外にも(当然?!)多くいらっしゃいますので、

こちらの雑誌も多くの方に見ていただければいいなと思います。

また、この11月には第8回レンジャースクラシック(ゴルフコンペ)も開催予定です。

日付は現在調整中ですが、平日開催となりますので、ゴルフをやられる方はぜひ

ご参加の方をよろしくお願いいたします。



  
Posted by peach512 at 15:37

July 25, 2017

ジジ 

SCawaii! 20178月号増刊 GG-ジジ- Vol.2
SCawaii! 20178月号増刊 GG-ジジ- Vol.2 [雑誌]


第二号となるGG ジジイ雑誌GG 

今回はやっぱりクルマの特集系

50代どころか、60代70代のハイパワー世代の為の雑誌です。

40代の私でさえも、言っていることは納得理解できる内容ばかり笑

勉強になることすらあったりましますね。

 3024B4E3-4E36-4DC5-B9F9-D083DB888D3E


レンジローバーもしっかりと記事にしていただきました。

これをみるとちょっとまだクラシック乗るには早いかなぁなんてことも思っちゃうね。

60代70代で乗るクルマあるのかなぁなんてね。

第一号も面白かったけど、第二号はもっと面白いのでぜひ手にとってご覧ください。

  
Posted by peach512 at 10:46

June 04, 2017

リンカーングリーン/ヴィンテージカー



少し前に発売されたこちらのムック本。

最新モデルのクルマより魅力的な旧車がたくさん紹介されています。

その中で、弊社のお客様のクラシックレンジローバーが紹介されていました。

IMG_9352 (編集済み)

ゴルフコンペにも連続でご参加いただいているK様です。

'93クラシックを、当時のリンカーングリーンでリペイントされております。

IMG_9353 (編集済み)


もちろん多くのすばらしいヴィンテージカーが紹介されていますので、

あまりいまどきのクルマに刺激をうけない方や、

クルマの目の肥えているかたはぜひご覧ください。

IMG_9351 (編集済み)



  
Posted by peach512 at 15:29