August 27, 2017

ディフェンダー110 コンフォート静音断熱編

P7088458

こちらもご依頼の静音マット敷き施工 

ディフェンダーの場合 鉄板か、鉄板+カーペットorビニール内装なので

音を遮断、熱を遮断(断熱)という概念はありません。

P7088459

これだけ行えば相応の効果はもちろんあります。

でも最初からこちらを施工してしまうと、おそらくわかり難いですね(笑)

しばらくノーマルでのってみてからの、お勧め施工です。

P7088460

P7088463

でも手間ばかりかかるので、積極的に営業はしておりません(笑)

気付いた方、費用対効果を感じた方のみでいいかと思います。

P7088465

バッテリーが収納されているところにも・・・・・。

こちらの作業は、几帳面さが求められるので、弊社では一人のみ、K氏しか施工は行っていません。
P7088470

P7088468



ボンネットだけでもいいのかなと思います。

だってボンネット何にも付いていないので笑
P7168597


P7168598

とにかく細かい・・・・・よくここまでやるなと毎度ながら感心します。



  

Posted by peach512 at 19:28

August 26, 2017

ディフェンダー90 コンフォート

ディフェンダーにオートクルーズ装着

こちらは快適仕様のATモデルなので、オートクルーズは当初から

欲しかったとのこと。

P6248303P6248301


より快適にと足回りも変更されました。

P6248304

なんとダブルショック仕様

ディフェンダーコンフォートパッケージとでもいいましょうか。

終わりもないし、正解も無い、自分の好きなようにクルマを創る。

こういうクルマが現代にあってもいいと思うんだが、

メーカーは自動運転・自動ブレーキなどにばっかり金と労力を使っておって、

もっとアナログなクルマを作り続けることはしないのかな。

クルマの進化=つまらないクルマではないと思うんだが・・・。

安全は大事だけど、過剰な安全はクルマをつまらなくするという節もあることも

理解して欲しいな。

と言っても、そんなクルマが作られ販売されるわけでもないので、

やっぱり魅力は旧車といわれるクルマに、クルマの楽しさを見出せるのかも知れない。


  
Posted by peach512 at 19:05

August 12, 2017

ビスポークプラン by キャメルディフェンダー

ディフェンダーのビスポークになります。

ビスポークはクラシックレンジローバーだけではありません。

ランドローバー全モデルが対象となります。



ベースになったのはフジホワイトのディフェンダー110

UKモデル プレミアムレザー&アルカンターラルーフライニングのリミテッドバージョン

P6022436

0901030A30161211W00215
0901030A30161211W00212
0901030A30161211W00213


この車両をベースに


オーナー様のこだわりの作品に仕上げることができました。




IMG_1921


IMG_1919


IMG_1918

IMG_1917

IMG_1916


DSC_0074
DSC_0097
DSC_0074
DSC_0125

DSC_0121


DSC_0130

IMG_1914


N様  このたびはありがとうございました。


また、納車後にいただきましたメールをご紹介します。

レンジャース
篠原さま

今日は110の納車ありがとうございました。
帰って家の車庫にとまってる110眺めてニヤニヤしています、ほんと満足のいく仕上がりで
感謝です!
ありがとうございました!
ほんとイメージに近いものが仕上がって嬉しいです!
これからガンガン乗り回して行きたいと思っています。


IMG_3595


  
Posted by peach512 at 22:00

July 01, 2017

インタークーラーホースブラケット ディフェンダー

夏場のディフェンダーの問題点の一つが

インタークーラーホース。

紆余曲折あったのか否かは、部品変更や付帯部品が増えていったことを見れば明らか。


最終的には、’16モデルの最終型についている状態 部品がメーカーの行き着いた結論だとすると

他のモデルはその形にする必要があると思われます。

^C1C3C5808CB272F091pimgpsh_fullsize_distr


このようにホース(IN・OUT)だけ換えても、抜本的な解決にはなりません。

また、どこかが干渉し損傷(漏れる)原因となります。

このホースと共に、干渉させない(であろう)ブラケットの装着が必要になってくる。

このホースも、モデルにより種類が複数ある。

FullSizeRender


先日緊急入庫のディフェンダーも実はホースの損傷が原因。

しかも、通常今まではほぼIN側のホースの損傷だったが、

今回はOUT側のホースの損傷。

珍しい案件でした。

ちなみにこのブラケットは、あくまでIN側のホースに対しての部品になります。


このブラケットが装着していないディフェンダーが多くあります。

メーカーではリコールはかかっていません、あくまで影響のある車両に向けた改良品であるのに・・。

高速走行の多い方、長時間連続ドライブされる方、それなりに飛ばす方に影響がでている

傾向もあります。

各ホース、そしてこの最終版ブラケット ともにWEB上にて販売をしております。

早速関西からもご注文が入りました。

今後取付必須アイテムになっていくのかな。

http://item.rakuten.co.jp/autofit/10005886/


  
Posted by peach512 at 17:21

June 10, 2017

BRLマフラー ディフェンダー

継続的に売れている商品があります。

今回はそのひとつ、ディフェンダー用のマフラーです。

KAHNのマフラーではありません。

あれは50万以上するシロモノです。

P6068124


もう何セット装着しているでしょうか??

P6068123

マッドラバーフラップ以外はすべてオリジナル商品です。

P6068127


特に爆音になるわけではありません。

はっきりって見てくれです。

P6068128


でも、カッコいいんですね、それだけです。

もちろん、純正より抜けはいいかと思いますが、交換する理由はそこではありません。

やはり、製品はデザインが大事です。

カッコいいか、いくないか。

  
Posted by peach512 at 18:39

April 22, 2017

ディフェンダー90 ケスウィックグリーン




ディフェンダー90 '15モデル SE ケスウィックグリーン/富士ホワイト

ワンオーナー 車検'17年11月 25,000K 

本国でもプレミアムプライスになり、とても入手困難なディフェンダー。

弊社では自社販売したディフェンダーしか基本的に12ヶ月点検と車検を現在はおこなっておりません。

物販やカスタムは承っております。

理由は一言で言えば、自社販売車両ファースト。

特に点検や車検はお待たせすることを極力避けたいからです。

ただし、部品販売取りつけやカスタマイズはご相談にのりますので、お問い合わせください。

PB226068

PB226069

こちらの90は、2015年11月に納車した弊社販売車両。

ワンオーナーのエクセレントコンディションになります。

しかも、こちらの車輌はATモデルになりますので、AT限定免許の方でも乗れるディフェンダーとなります。

PB236093

リアシートも前向きの4人乗り90です。

PB236088


禁煙車 無事故車 

PB226083PB226071

その上サイバーナビVH 装着モデル。

PB236097


まさに早いものWin  担当者までご連絡ください。

  
Posted by peach512 at 14:47

February 03, 2017

ローダウンfor ディフェンダー110 

先日のディフェンダー90に引き続いて110もローダウンサスのご依頼。

フロント1インチ リア2インチダウンのサスペンションを組みました。

IMG_7813


特にリアの2インチダウンは見た目にもずいぶん低く見えます。






IMG_7821IMG_7824


IMG_7825IMG_7826


今回はサスペンションのみの交換 ショックアブソーバーは純正です。

IMG_7820


見た目にも明らかに低くみえます。

しかし、ノーマルと比較しないと気がつかないも知れません。

IMG_7814


今後 ディフェンダーの足回りのご依頼も増えてくるかもしれませんね。

しかし、やはり弊社にはリフトアップよりもローダウンのご依頼の方が多いというのが実情です。

弊社のお客様はアスファルトジャングルが主戦場なのでこれもうなずけます。





  
Posted by peach512 at 12:37

January 31, 2017

ディフェンダー ローダウンサス

過去数台装着のローダウンサスペンション。

今回は新たに装着 製品的には1インチダウン。

90/110 フロントは1インチダウンLowered1”

110   リア 2インチダウン Lowered2" に対し

90    リア 1インチダウン Lowered1” というセッティングのサスペンション。

早速ご依頼をうけて組んでみました。

車輌は、ディフェンダー90

どうせならということで、入庫中の90ノーマルと比較してみました。

IMG_7773


パっとみはわかりにくいですね、でもよくみると右側の方がやや低いです。

どうせならと、車高を測定(アバウトです)

S__6676482


こちらはノーマルサス  +  純正16インチ

車検証と同じ202センチです。


S__6668314

こちらが1インチダウンサスペンション  1インチ 2.54センチメートル

ほぼ199センチ 約3センチダウン まぁ誤差含めると1インチは下がっていると言うことですね。

 と言うことで、ローダウンの数値は正しいと言うことです。

 今回のオーナーの目的は、車高を落とすことではありませんでした。

 足回りを固めたいという目的のため、サスペンション+ショックアブソーバー+アンチロールバー前後

 に交換です。

 さて、乗り心地はどうでしょうか?
 
 それはまた次回。


 

  
Posted by peach512 at 19:51

January 29, 2017

ディフェンダー Tdci ご入庫のお客様へ




Defender 2.2 TDCI 122PS エンジン型式:

・Power 122PS → 161PS
・トルク 360Nm → 439Nm
・4〜6MPG改善(MPGはmile per gallon)
・Top Speed 16km/h アップ


■主な特徴

・パワーとトルクが最大40%アップ

・燃料効率が最大20%改善

・ターボ、ブーストと燃料の制御

・ケーブル、ハーネスには純正エンジン、コネクタを使用

・10分以内にプラグ・イン、また取り外し可能  

・マニュアル,セミ・オートマチック,オートマチック・トランスミッションに対応

・7段階の車両エンジン設定をご利用者が調整可能


・DPFとEGRに対応

・ECUに安全かつ痕跡を残さない

・車の乗り替え時も安価に再プログラム可能

・電子的に制限されていない限り、エンジンが発生する追加のパワーとトルクによって、

最高速度が16km/h向上します。  
Posted by peach512 at 12:37

December 28, 2016

パンソニック8インチ+ディフェンダー

IMG_7067


インダッシュもオンダッシュも2DINナビもすべて装着してしまった

ディフェンダーですが、あたらしいナビはないかと思っていたところ

今回は流行の8インチナビを装着してみました。

さすがにタイトな室内のディフェンダーにはちょっと大きい目ですが、

後席からも見易く、リアモニターをつけなくてもいいかも(笑)

PC306236

装着後、試運転にでかけてきたが、

でかいだけあって、見易さは抜群。

私がパナに慣れていたので少々ってことくらいで・・・・・・。



それにしても、パワーアップ ディフェンダーTDCI

2.2TDCI (2012-2016)

122PS→ 165PS 

360Nm→ 442Nm

ECUチューンによってここまで乗り易く仕上がるとはおもわなんだ。

ターボがかなり低速から効くようになり、低速低回転でも確実なトルクで

動いてくれるので、本当に走り易い。

そして、ひとたびアクセルを踏むと、明らかに力強くなったパワーが

ぐいぐい加速していく。

ノーマルから比べると、暴力的な加速をするようになったともいえるが、

私はターボエンジンにのっている感があってとってもGood.

これは来年の人気のカスタムになる予感大です。


ナビの話がエンジンのはなしになっちゃった。


  
Posted by peach512 at 18:10