December 02, 2016

混血 ディスカバリー4 

個人的にはレンジローバー路線に舵を切ったディスカバリー、

それがディスカバリー4だと思っています(笑)

ディスカバリー3は、本家 ディスカバリー1〜2の血を継ぐ最後の純血ディスカバリーで、

ディスカバリー4は、レンジローローバーの血が入った混血ディスカバリーというのがわたしの独自判断です。



DSC_0493


D4は高級路線   3とはたたずまいが違いますね。


DSC_0496

社外製20インチアロイホイール5本  純正アロイも有 

走行20,000K台  ワンオーナーの極上モノ。

DSC_0511


純血ディスカバリーの血を次ぐ最後のディスカバリーではないだろうか・・・。

2011年 ディスカバリー4  専門店にてお求めください。



  

Posted by peach512 at 11:34

January 22, 2011

SDV6 by ディスカバリー4

engprimary_gb_l320_001br_a-trvh
本国ではディスカバリー4に搭載

されるSDV6 エンジン


さてここで疑問

従来のTDV6 と

何か違うのか?





スペックが若干違うのですが

よくわかりません・・・・。

ディスカバリー4搭載 SDV6


SDV6 エンジンについて

3.0リッターV6のターボと6速自動変速機の180kwThe新しい高効率SDV6高度なシーケンシャルターボディーゼルエンジンは、独自の平行シーケンシャル過給機を機能を使用すると、ディーゼルエンジンをインタークーラー。
このようにターボラグの症状を最小限に抑え、非常に低い回転で増加したトルクを提供することにより、
V型エンジン、最初のターボ最適化し、応答で初めて使用され、第二ターボ最小限に急な力がより高い回転でフェードする。




SDv6こちら

レンジローバースポーツ

搭載のTDV6












いずれにしても、素晴らしい本国のディーゼルエンジン

やりようによっては日本の規制もクリアできる技術はある

でしょう。

問題は日本に固定概念とがいしたディーゼルに対する

世間の無知識のせいで、期待したセールが見込まれない

つまり投資に対する見返りがないという判断だろう。


しかし、断言できますね

ディーゼルエンジンのほうが間違いなくいいです。

今年も新たなディーゼルエンジンを少量輸入します。

まずは、近々仕上がる予定の

クラシックレンジローバー

300Tdi

マニュアルミッション

アーデングリーン

乞うご期待




  
Posted by peach512 at 18:58Comments(0)TrackBack(0)