June 07, 2017

キャリアカー リニュアール

RANGERSの積載車のプチリニュアール。

そろそろお替え変えモードと言えば時期なのだか、

大切に使えばまだまだ乗れるし、そもそもあまり乗り換える理由が見つからないと言うのが

正直なところ。 趣味で乗り換えるにはちょっと高い積載車です。

IMG_0300IMG_0303


リアには、新規にカメラの増設とリバースランプ(LED)の増設をしました。

IMG_0301IMG_0304

夜間の作業が多くなってきているとことを考慮してあくまでも安全優先。


IMG_0299

カメラは珍しくUKからの仕入れ ワイヤレスで飛ばすタイプ。

IMG_0305

一瞬のタイムラグはあるが、積載車なのでそれくらいの一呼吸おいた動作でいいんんじゃないって感じで。

IMG_0307

ドライブレコーダーは新調して取付ました。


引き取りや納車も全国どこでも動きますので、御気軽にご相談ください。


  

Posted by peach512 at 12:55

June 06, 2017

オルタネーター

IMG_0106

オルタネーター 国内リビルトに変更。

AMR3107 モデルに関しては、英国からの輸入商品から、

国内リビルト製に切り替えることとしました。

あまりにも、不良率が高いので、多くのお客様にご迷惑をかけ続けてきました。

当面こちらのリビルト製にての供給を行います。

価格は10,000円ほどの値上がりとなります。

なおリビルトということで、コア返却条件とさせていただきます。

しかし、このオルタ騒動。

業界では当たり前だのお話となっているようで、多方面にお話しをきくことができて

いろいろご迷惑をおかけした。



  
Posted by peach512 at 16:19

June 03, 2017

純正ウッド 生木 リペア クラシックレンジローバー

IMG_0273

クラシックレンジローバーのウッドのリペアがあがってきました。

数年前から、クラシックウッドのリペアをいわゆる従来行っていた

‥昭魅掘璽箸砲茲襯螢撻

それと最近多くなってきている、

∨寨茲離Ε奪匹鮴犬す補修リペア

の2つがあります。

どちらも高度な技術を要する作業ではありますが、

転写ウッドより、出来るだけ本来の純正ウッドを生かしたいというご要望にお答えして

弊社のお客様を通じて、リペア職人に作業を依頼することが多くなりました。

IMG_0274

みて分かるとおり、パットみたときの綺麗さは、転写のほうが綺麗に仕上がります。

IMG_0275

しかし、従来ある生木を生かして補修している職人さんの手により

見事に復活することが可能となりました。

クラックはある程度はそのまま残ってしまいますが、

クラシック純正ウッドをそのまま現代そして未来に残せるこのリペアは

いまかなりご好評をいただいております。


将来に残していかなければならないクルマ

それが弊社はクラシックレンジローバーだと確信していますので、

1台1台きちんと仕上げながら、わずかな台数になりますが

月々の販売を細々行っていく所存。


最近国内中古車流通の相場がかなりあがっています。

売れればいいってところが買っているんだろうけど、まぁ お好きにやってくださいってことです。

私個人的には、国外に輸出されなければいいと思っています。

いずれも戻ってきますから笑。




  
Posted by peach512 at 17:08

May 31, 2017

ステアリングコラムECU

納車直前のL322 レンジローバー

出ました現象が・・・・最終の点検を終えあとは納車準備で動かそうとすると

エンジンかかりません。

バッテリーを一度外して、再接続するとかかります。

何でこのタイミングなのか・・・・まぁお客様のところに渡ってからよりはいいけれど

納車の予定もすべて白紙、 お客様にもご迷惑をおかけしします。

ステアリングコラムASSY 交換となるわけです。

おそらくこの交換、ディーラーや専門店以外でやるのはちょっとかわいそう。

そもそも部品を70万円もだして交換するのかって話になるとそういう訳にもいかない訳だし。

今回もコラムASSY取り外して、コラム内に設置されているECUの修理となる。

もちろん、こちらの部品は単品での供給はなし、しかも非分解。

IMG_0231

本来であれば丸ごと交換が必要、ディーラーであればASSYで80-90万コースなんでしょうか。

IMG_0232IMG_0233


この部品をさらに分解していきます。


IMG_0237IMG_0241


なんでこんなところが壊れるのだろう・・・。

いろいろ考えましたが、いくつか考えられることはありますが、

おそらくあまり想定はしていなかったはず。

今回はストックのステアリングASSYからの部品で大きな延期にはならなかったけど、

ここから修理に入ると1、2週間程度は時間を要します。



  
Posted by peach512 at 16:27

May 30, 2017

ランドローバー×グリーン

DSC_1433_R



先日のBRL 那須キャンプの一コマ。

プロ級のカメラマンもご参加していただいたおかげで、たくさんのいい写真を撮影していただきました。

ランドローバーは、やはりこういうところでは、写真映えしますね。

これが、他のブランドだとこうはいかない気がします。 

ドイツ軍の量産車だとなんか違って見えちゃう気がします。

ランドローバーだと、キャンプも好きだけどクルマも好きなんだなぁった感じですが、

その中でも、ディフェンダーは特に似合います。

DSC_1440_Ra

緑にこれだけ合うクルマもないですねぇ

DSC_1441_R

ランドローバーがグリーンにあうのか、

グリーンがランドローバーにあうのか。

DSC_1540_R


すっかりBBQづいてしまい、次回のBBQも企画中です。

大きなイベント的なのは、すぐには行えませんが、

小さいものはたくさんしてきたいですね。

  
Posted by peach512 at 18:57

May 19, 2017

3rdレンジローバー カーナビ(サイバー)取付 

最新のカーナビ サイバーナビ(CW900)の取り付けをおこないます。

最新のサイバーはどうなんでしょうか? 

カーナビ最高峰に君臨するサイバーナビはどう進化したのかな。


見た目のデザインは少々懲りすぎている感がわたしはちょっとイマイチかなぁ。

ボタンとか使いに難そうだけど・・・。 デザイン重視の賜物か。


この最新ナビ特徴はいくつかありますが、今回私が取り上げたいのはリアエンタテイメント。

後席に随分配慮した機能が増えています。


リアシートを映像と音楽の特別席に【リアクルーズモード】

フリップダウンモニターやプライベートモニターなどのリアモニターを装着し、サイバーナビと接続することで、
リアシート専用の映像や音楽を楽しむことができます。前席の映像ソースとリンクする「フロントリンクモード」と、
前席のAVソースとは別に後席だけで独立したAVソースを楽しむことができる「リアセパレートモード」の2モードを搭載。
臨場感溢れる音とシーンにみんなで盛り上がるか、後席だけで感動のドラマを楽しむか、
リアシートのエンタテインメントの選択肢が大きく広がります。



ということで、この機能を使うには配線の引き直しも必要になります。



IMG_9948

お決まりですね、純正を加工しなければ社外ナビはつきません。

ステーもカット、ダクトもカット、 カットカットカットです(笑)

IMG_9954

よくお問い合わせをいただきますが、3rdレンジローバーのフェイスパネルキットは

ありませんか?と

物理的には作れますが、個体差により取付位置や、再度のウッドの長さが数ミリ単位で

違うので、個体にあわせてパネルを作る必要があるため、量産と言う形がとれません。

IMG_9949IMG_9951


IMG_9960

ワイドでも十分余裕はありますが、みていただければわかりますが

平面ではありません。 微妙なアールがついております。

IMG_9956

こんな形でフェイスパネルが完成です。

ちりもミリ単位で採寸しています、もちろん経年等で材質の膨張なども考慮しております。

特に2DINパネルは、モニターが開閉するのであまりきっちりつめてしまうと

開閉時にあたって開かなくなります。
IMG_9967

通常はグローブボックスにINしますが、今回はDVDプレイヤーが入っているので

荷室ポジションへ。 

配線も新たに増設設置。

IMG_9968

IMG_9965


ということで設置完了。 

IMG_9969

このリアクルーズですね。

IMG_9970



こうなります、ここでフロントと切り離しが可能となります。

映像だけではなく、音もリアのソースに合わせてリアスピーカーから鳴ります。

フロントは、地デジをみながら、またはラジオや音楽を聴きながら、

後席は、DVDを観る事は出来ます。



IMG_9975

この状態は、リアで地デジをみながら、フロントではDVDをみています。

もちろん、フロントスピーカーはフロントのソース(DVD)、リアのスピーカーはリアのソース(地デジ)

となります。

IMG_9978


快適な仕様へと変身したレンジローバー。

やっぱりナビは、社外製に限りますね。

IMG_9972


  
Posted by peach512 at 19:30

April 13, 2017

ステアリングコラムECU その2 3rd

3rdレンジローバー  のいまやネックと言っていいステアリングコラム不良。

特に02-05に集中している気がします。


7image

今回こちらの修理を行いました。

当然直す前も直した後も見た目は同じ。

こちらの修理が完了し組み付けをおこないました。


image


無事組んだところ見事に完治しました。

ちょっと厄介な修理箇所かとは思いますが、こういうのも直していかないと

旧いクルマが売れなくなるし、新しいクルマばかりに慣れてしまうと、

こういう労力のかかる作業がほんとに面倒くさくなってやらなくなってしまう(苦笑)

泥臭いかもしれないが、面倒くさいことやって、いかないとわたしどものような専門店が

生きる道ですから。

と言うことで完成しました。


  
Posted by peach512 at 18:07

February 18, 2017

BodyWrapping(ボディラッピング)

巷で一部の富裕層に流行っているといえば、BodyWrapping(ボディラッピング)

特にスーパーカーはこの手のカスタムが世界的に盛り上がっているようだ。


今回のオートサロンでも多くのラッピングされた車両をみかけたのも記憶に新しい。

このたび、レンジローバーを購入されたお客様より、ボディラッピングのご相談をうけ、

信頼できる施工会社などを調べて今回カラーサンプルをいただきました。


 image1


さてどんなカラーで仕上げるのかはまだわかりませんが、

 施工となったらぜひご紹介させていただきます。

 
  
Posted by peach512 at 14:57

December 17, 2016

ヘッドライトクリア磨き【特殊】


お決まりのヘッドライトのくすみ 曇り 劣化 細かい傷

に関しては、DIYなどもあってさまざまな磨きようのグッズが出ております。

ご自身でやられた経験のあるかたも少なくないでしょう。

今回、特殊な液剤を使用して今まで以上にきれいになるサービスをご提供します。

ただし、作業は専門職の手によるものなので車両は入庫が必須となります。



まず、今回ご紹介は現在 デモカーとして整備を待っているディスカバリー3

S__2752516S__2752517


ご覧のようなありさま・・・・。

S__2752515

無数にわたる傷にくわえ、完全にくもっております。


これが施工でここまで復帰します。


IMG_6873IMG_6875


IMG_6876


車検時や修理時、板金等の際にご一緒にいかがでしょうか?

費用はヘッドライトの種類にもよりますが、

新品代金の片側の5分の1〜3分の1 程度で両側を新品に近づけます。



早速ご依頼を受けておりますので、こちらもまたビフォア アフターをご紹介します。



  
Posted by peach512 at 11:55

October 29, 2016

Zenbunose DEFENDER入庫 

早い者勝ちのディフェンダー110 が入庫しました。

こちらは、安心の弊社が販売した

’13モデル ディフェンダー110ステーション 7シーター

’14年登録 車検は29年8月まで  走行30,000K 

期間限定とも言えるカラーの  バローロブラック 

S__3932216

ほぼほぼフルオプションといってもいいくらいのてんこ盛仕様 全部のせスタイル。

室内も2DINサイバーナビ スピーカーなどすべて交換。

ステアリング シフト キャビーボックス などなど


S__3932217

S__3932219
S__3932220

S__3932218


S__3932214

レカロシートもクロススポーツスター フルレザータイプ

S__3932209





S__3932213
S__3932211

7人乗りで、2NDシート&3rdシートには RANGERSリクライニング加工済

S__3932210


もうやることないじゃないかっていうくらいの仕様。

おなかいっぱいのディフェンダー110になります。

早い者勝ちだろうなぁ こういうモデルは・・・・。

限定1台 お問い合わせお待ちしておりますが、すでに売り切れの際はご了承ください。

  
Posted by peach512 at 19:15