October 08, 2017

技術のクラシックレンジローバーパーツ

クラシックレンジローバーのエアコンに関する部品。

そのほとんど全てが供給終了となっている。

しかし、クルマはまだまだ存在し、乗り続けなければならない。

無い部品は作るしかない。

IMG_3383

IMG_3385

エアコンコンデンサー  コアはもとよりさまざまな箇所を修復して完成しております。

こちらの部品はRANGERSで販売する車両に使用いたします。

最近はコンデンサーの漏れなども多くなってきています。


IMG_3386

こちらは定番になりつつあるエバポレーター。

以前は英国内を探しまくっておりましたが、さすがに英国内にもないと言ってもいいでしょう。

ぜんぜん見つかりません。

IMG_3387

こちらはもう何機目でしょうか、 かなりの個数を製作しております。

おそらく壊れない限りオーナーは

見かけることはないでしょうが、こういう見えない箇所にも費用はかかっております。


こんなことをしていかないと、安心して四半世紀以上前のクルマに乗る事は出来ません。

レンジローバークラシック もはや四半世紀前後のクルマが多くを占めてきました。

その価値は下がるどころか、あがることしかないと断言してもいいのでしょう。

もはや今後はさらに上がり続けていくと、某車のように手が届かないクルマになってしまうのでしょうか。


私どもは1台でも多くのクラシックを残す為に何をすべきか、出来るのか?

そんなことを考えるようになってきました。




  

Posted by peach512 at 18:12

October 01, 2017

熱対策のためのバーチカルグリル? 

IMG_2372


デザインで好きなのでこのレンジローバー当初から装着しているが、

冷却目的の為にもこのグリルはとても有効的だとわたしは思っています。

特にクラシックはエンジンルームに熱がこもりやすいので、

多くの空気をエンジン(ラジエター・電装機器も含めて)に取り込み、エンジンルーム内の

温度を下げると共に、各部品が壊れないよう抑止する効果も期待できると確信しています。

年内には最終ロッド販売分を発売する予定ですので、クラシックオーナーの方には

グリルの2個もちをお勧めします(笑)

気分によって入れ替えるのもいいのかもしれません。

ちなみに交換に関しては数分で出来ますので、自分でも簡単に出来ます。

  
Posted by peach512 at 15:21

September 22, 2017

ランドローバーTシャツ 

IMG_3353
IMG_3352



ランドローバーデザインTシャツを販売


IMG_3351

なかなかインパクトある クラシックレンジローバー

今回クラシックとスポーツの2つのデザインは目黒に展示してあります。

他にもデザインやカラーはあるようです。


jpgred
jpgcrr
3 x 25


クラシックはいいですね、インパクト抜群。


フル ページ写真



近々販売しようかと思います、欲しい方はお早めに。


  
Posted by peach512 at 13:08

September 01, 2017

【BRL】 Vertical Grill Reborn 

名称未設定-3


久々にBRL オリジナル部品が発売(再発売)する予定です。

出せば完売する(時間はかかる)クラシックレンジローバーの往年の部品。

バーチカルグリルキットになります。

今回も限定ロッドでの発売となりますので、クラシックオーナーはぜひこの機会に

お手に入れてください。

DSCN4463

DSCN4464

開発責任者談 

厚みも精度も 文句が出ないほどのクォリティだと思います。

とのことです。

わたしは、バーチカルグリルに当時のままネットなどをいれずに装着しています。

中のオイルクーラーとかファンが露骨に見えるのがたまりません。こんなのいまどき無いですね〜

2017-09-05-16-04-182017-09-05-16-05-15




やはり、当時の重みを感じる伝統あるバーチカルグリル


IMG_2372


もちろんメッシュを入れることも可能です。

2017-09-05-15-59-422017-09-05-15-59-35

と言うことで、このバーチカルグリル・リボーン  

お早めにご予約のほど。

04-2934-1234

rakuten@yoonjp.co.uk

名称未設定-1

  
Posted by peach512 at 16:14

August 20, 2017

僕のレンジローバー

何年も前にやったことを、あらためてやると新鮮さと懐かしさと、

新たな工夫や問題点も見つかります。

ということで、僕のレンジローバー

室内灯LED編  あくまでも一般的な範囲(笑)

室内灯は累計3桁は以上販売した専用LEDがメイン。


IMG_1872IMG_1873


メイン基盤はいいんだが、マップランプがいまいち合わない?

IMG_1874



とりあえず、ここは通常型も用意できたので、前後で違うタイプでマップランプを装着。

IMG_2080IMG_2081




明るさ的には右側だが、スポット製だと通常タイプの右側になります。

IMG_2072IMG_2078



それにしても室内灯は明るいに限る、特に目が悪くなってからは・・・・(笑)なんて

話をよくききます。

慣れとは怖いもので、いまや室内灯が暗いとそれだけで嫌になります。

IMG_2082IMG_2083


この他、室内LEDバルブは、

ドアや足元など、いろいろな箇所にバルブはありますが、とりあえず僕は上だけで十分です。


ディスカバリー3/4の室内LEDkit も出てますので、次回ご紹介します。






  
Posted by peach512 at 14:59

June 29, 2017

マフラー交換 クラシックレンジローバー

クラシックレンジローバー

一般的にマフラー交換となると、純正同型(OEM)の社外製マフラーか、

同じく純正同型のステンレスマフラーの2択になるのが一般的。

P6158209

今回2択以外の社外マフラーに交換してみた。

こちらは、純正同型の社外製マフラー 過去に1度交換歴はあるようです。



IMG_1062

こちらが今回作ってもらったステンレスマフラー 

唯一の太鼓の 中間部

IMG_1063


形状は純正と大きく変わっています。

IMG_1065

出口も純正とは形状が大きく違います。

純正形状である最後の部分の太鼓がありません。

1本パイプだけとなっております。


よって大きく変わっているのが、音  いわゆる

エキゾースト‐ノート【exhaust note】

こちらに関しては全く違うサウンドとなっています。


このマフラー当時は市場で売っておりましたが、現在は在庫等はなく


今回は無理って1本だけ作ってもらいました。


なんとか再生産してもらいたいと思いますが、じゃ何本売れるのよって話になります。


ご依頼が多ければ話は別ですが、今の所販売予定はなしです。



  
Posted by peach512 at 11:29

June 13, 2017

ビスポークプラン for クラシック

今月もいろいろなレンジローバークラシックが作られております。

P6078149P6078164


レザーの張替えはもはや鉄板メニュー。

P6078176

ステアリングを交換できるのも、ディフェンダーやクラシックにとっては特権的なもの。

P6078158

インダッシュナビキットのオリジナル製作(YRDインダッシュキット 非販売商品)

P6078159


インダッシュ方式のナビが復活しない限り、これもあと何台かっていう話ですね。

こちらも対策を考えないと・・・・まぁだいたい答えは出ているんですけどね。

  
Posted by peach512 at 18:50

June 10, 2017

BRLマフラー ディフェンダー

継続的に売れている商品があります。

今回はそのひとつ、ディフェンダー用のマフラーです。

KAHNのマフラーではありません。

あれは50万以上するシロモノです。

P6068124


もう何セット装着しているでしょうか??

P6068123

マッドラバーフラップ以外はすべてオリジナル商品です。

P6068127


特に爆音になるわけではありません。

はっきりって見てくれです。

P6068128


でも、カッコいいんですね、それだけです。

もちろん、純正より抜けはいいかと思いますが、交換する理由はそこではありません。

やはり、製品はデザインが大事です。

カッコいいか、いくないか。

  
Posted by peach512 at 18:39

February 03, 2017

ローダウンfor ディフェンダー110 

先日のディフェンダー90に引き続いて110もローダウンサスのご依頼。

フロント1インチ リア2インチダウンのサスペンションを組みました。

IMG_7813


特にリアの2インチダウンは見た目にもずいぶん低く見えます。






IMG_7821IMG_7824


IMG_7825IMG_7826


今回はサスペンションのみの交換 ショックアブソーバーは純正です。

IMG_7820


見た目にも明らかに低くみえます。

しかし、ノーマルと比較しないと気がつかないも知れません。

IMG_7814


今後 ディフェンダーの足回りのご依頼も増えてくるかもしれませんね。

しかし、やはり弊社にはリフトアップよりもローダウンのご依頼の方が多いというのが実情です。

弊社のお客様はアスファルトジャングルが主戦場なのでこれもうなずけます。





  
Posted by peach512 at 12:37

February 02, 2017

ATクーラーホースfor クラシックレンジローバー

供給終了の部品が増えてきているレンジローバークラシック。

しかし、供給終了で諦められないクルマが世の中には数は少ないが存在します。

数年前から、入手できなくなったクラシックレンジローバーのATクーラーホース。

今回も1台(3本)を2台分再生いたしました。

IMG_7828


コスト的に3本を新規でゼロから製作するのは費用がかかりすぎます。

スチールパイプは問題ないので、漏れ箇所である劣化したゴムホースの交換と

かしめ部分の新規交換になります。

交換の目的は性能向上ではなく、漏れを止めるということなので

費用対効果も考え、一部修理再生という選択をしております。

IMG_7829
IMG_7830
IMG_7831


しかも、交換してもお客様にはなかなか伝わりません、だって漏れてなくて当たり前なものですので。

今回も販売車両向の納所整備 Bespokeプランの一環として全交換となっています。

こういったことをやっていかないと、クラシックレンジローバーは売ることが出来ないし

乗ることは出来ません。

これからもRANGERSはクラシックレンジローバーを全力でサポートしていきます。

今後オーナーになる方はもちろん、売却ご検討の方も

レンジローバーはその辺の買い取り店等ではなく、価値を理解できる専門店に

ご売却買取等のご相談いただければと思います。




  
Posted by peach512 at 12:13