June 29, 2017

マフラー交換 クラシックレンジローバー

クラシックレンジローバー

一般的にマフラー交換となると、純正同型(OEM)の社外製マフラーか、

同じく純正同型のステンレスマフラーの2択になるのが一般的。

P6158209

今回2択以外の社外マフラーに交換してみた。

こちらは、純正同型の社外製マフラー 過去に1度交換歴はあるようです。



IMG_1062

こちらが今回作ってもらったステンレスマフラー 

唯一の太鼓の 中間部

IMG_1063


形状は純正と大きく変わっています。

IMG_1065

出口も純正とは形状が大きく違います。

純正形状である最後の部分の太鼓がありません。

1本パイプだけとなっております。


よって大きく変わっているのが、音  いわゆる

エキゾースト‐ノート【exhaust note】

こちらに関しては全く違うサウンドとなっています。


このマフラー当時は市場で売っておりましたが、現在は在庫等はなく


今回は無理って1本だけ作ってもらいました。


なんとか再生産してもらいたいと思いますが、じゃ何本売れるのよって話になります。


ご依頼が多ければ話は別ですが、今の所販売予定はなしです。



  

Posted by peach512 at 11:29

June 13, 2017

ビスポークプラン for クラシック

今月もいろいろなレンジローバークラシックが作られております。

P6078149P6078164


レザーの張替えはもはや鉄板メニュー。

P6078176

ステアリングを交換できるのも、ディフェンダーやクラシックにとっては特権的なもの。

P6078158

インダッシュナビキットのオリジナル製作(YRDインダッシュキット 非販売商品)

P6078159


インダッシュ方式のナビが復活しない限り、これもあと何台かっていう話ですね。

こちらも対策を考えないと・・・・まぁだいたい答えは出ているんですけどね。

  
Posted by peach512 at 18:50

June 10, 2017

BRLマフラー ディフェンダー

継続的に売れている商品があります。

今回はそのひとつ、ディフェンダー用のマフラーです。

KAHNのマフラーではありません。

あれは50万以上するシロモノです。

P6068124


もう何セット装着しているでしょうか??

P6068123

マッドラバーフラップ以外はすべてオリジナル商品です。

P6068127


特に爆音になるわけではありません。

はっきりって見てくれです。

P6068128


でも、カッコいいんですね、それだけです。

もちろん、純正より抜けはいいかと思いますが、交換する理由はそこではありません。

やはり、製品はデザインが大事です。

カッコいいか、いくないか。

  
Posted by peach512 at 18:39

February 03, 2017

ローダウンfor ディフェンダー110 

先日のディフェンダー90に引き続いて110もローダウンサスのご依頼。

フロント1インチ リア2インチダウンのサスペンションを組みました。

IMG_7813


特にリアの2インチダウンは見た目にもずいぶん低く見えます。






IMG_7821IMG_7824


IMG_7825IMG_7826


今回はサスペンションのみの交換 ショックアブソーバーは純正です。

IMG_7820


見た目にも明らかに低くみえます。

しかし、ノーマルと比較しないと気がつかないも知れません。

IMG_7814


今後 ディフェンダーの足回りのご依頼も増えてくるかもしれませんね。

しかし、やはり弊社にはリフトアップよりもローダウンのご依頼の方が多いというのが実情です。

弊社のお客様はアスファルトジャングルが主戦場なのでこれもうなずけます。





  
Posted by peach512 at 12:37

February 02, 2017

ATクーラーホースfor クラシックレンジローバー

供給終了の部品が増えてきているレンジローバークラシック。

しかし、供給終了で諦められないクルマが世の中には数は少ないが存在します。

数年前から、入手できなくなったクラシックレンジローバーのATクーラーホース。

今回も1台(3本)を2台分再生いたしました。

IMG_7828


コスト的に3本を新規でゼロから製作するのは費用がかかりすぎます。

スチールパイプは問題ないので、漏れ箇所である劣化したゴムホースの交換と

かしめ部分の新規交換になります。

交換の目的は性能向上ではなく、漏れを止めるということなので

費用対効果も考え、一部修理再生という選択をしております。

IMG_7829
IMG_7830
IMG_7831


しかも、交換してもお客様にはなかなか伝わりません、だって漏れてなくて当たり前なものですので。

今回も販売車両向の納所整備 Bespokeプランの一環として全交換となっています。

こういったことをやっていかないと、クラシックレンジローバーは売ることが出来ないし

乗ることは出来ません。

これからもRANGERSはクラシックレンジローバーを全力でサポートしていきます。

今後オーナーになる方はもちろん、売却ご検討の方も

レンジローバーはその辺の買い取り店等ではなく、価値を理解できる専門店に

ご売却買取等のご相談いただければと思います。




  
Posted by peach512 at 12:13

December 23, 2016

ブレンボ+ディフェンダー

IMG_7045


ディフェンダー ブレンボキャリパーキット 取付。

弊社では初作業となりました。

さぁこれから拡販と思いきや、今回のKITで在庫完売

次回生産販売予定無しとのこと。

こだわりの人間がディフェンダー用に作らせた逸品ではあるが

オーナーの満足を満たすには最高である。

IMG_7046

当然これだけでかいキャリパーディスクを装着すると16インチは必然的に

履けなくなるので、純正アルミは不要となります。

20インチ対応といったところですが、18インチだったら履かせられるのかな?

ちょっとよくわからない。

いずれにしても、このディフェンダーは20インチを装着する予定である。


DSC02318


ノーマル比 これだけの大口径になります。

ちなみにブレーキとセット交換マストアイテムがこちら

DSC02311

タイロッド  ステアリングロッドを純正から社外製の強化タイプに交換しております。

DSC02312

ステアリングダンパーも社外製の大容量タイプに交換。

どれだけフィーリングが変わるか 楽しみです。


  
Posted by peach512 at 15:57

December 20, 2016

BRL サウブレード 20インチ ディフェンダー

16インチ VS 20インチ

IMG_1712

お父さんと子供くらいの 差がありますね(笑)

ディフェンダーに20インチなんて、正直思っていました。

しかし、275/55R20 というタイヤのせいで 偏平率55%ということで、厚みもしっかりありますね。

隣のノーマルサイズの235/85R16 と比べてもそれほど厚みが変わらない感じがします。

IMG_1714



さて、こちらのホイールさすがはこだわりが随所にみられます。

純正センターキャップ対応となっています。

純正キャップ装着もよしですが、非売品のBRLセンターキャップがいまならもれなく付いております。

IMG_1716IMG_1717


なかなかの出来映えのセンターキャップです。

 





  
Posted by peach512 at 17:53

November 29, 2016

Tdci パフォーマンスアップ

長年の課題であるディフェンダー Tdciのモアパワー。

新車販売が終わった今 今後はディフェンダーの販売の主軸は中古車販売にあることは明らか。

最近では20インチのアルミホイールも発売とまだまだ続々いろいろなサービス提供のつきない

ディフェンダーである。

実際ディフェンダーのオーナーから、いろいろ様々なご相談などをうけております。

カスタムのご相談から、基本的な装備などの快適化なども含めて 実に多岐方面から。

すべてを解決していくことは残念ながら出来ないけど、その中から優先順位を考えて

いろいろなことにチャレンジしていこうと思う。

それが私(RANGERS)の生きる道・・・。

今年ギリで間に合ったのが、エンジンチューン いわゆるコンピュータECUチューンである。

弊社はECU専門会社ではないので、細かい説明はどうこうの説明は出来ないし、

するつもりもない。


本国で有名どころのECUチューンしているところを紹介してもらい、現地やりとりをして情報を収集し

最終判断である。  やるかやらないか。

しかし、今回は多くの顧客の後押しが大きかったことも付け加えておきます。

それだけ、モアパワーを願っているディフェンダーオーナーは多いということである。



まずは、デモカーでモニターテストを1年間行うことにした。

半年間又は5,000Kを目安にこのパフォーマンスの向上したTDCI を試してみたのち、

ご提供するか否かの判断しようかと考えております。

といっても、本国では普通に提供されているものなのでさほどの心配はしていないが、

一応念のためである。 


すでに弊社のお客様でも数件 この手のECUパワーアップチューンをされている方がいらっしゃいます。

S__4644895


その方はすべて個人の責任でおこなっているわけだが、

弊社の場合は実践テストを行ってからのサービス提供としたいと考えています。



目的は、あくまで乗り易くて速いディフェンダーTdci。

早速今日からテスト開始だ。

ちなみに、こちらのこのパワーアップECU搭載の車両は検討されている方には、

ご試乗もしていただこうと考えています。


パワーとトルクに関してはノーマル比でこれだけのパフォーマンス向上している。

2.2/2.4 ともに対応可能  ただしスペックは変わってきます。



2.2TDCI (2012-2016)

122PS→ 165PS 

360Nm→ 442Nm


2.4TDCI (2007-2011)

120PS → 148PS

360Nm →  442Nm


S__4644896

 

  
Posted by peach512 at 21:18

November 09, 2016

ボンネット静音シート 

096


ディフェンダー 静音シート取付施工

お問い合わせいただいている吸音シートになります。

ディフェンダーはご存知のように、ボンネット裏にはなんもはっておりません。

普通のクルマは断熱材等々 音や熱などを遮断するシートがはってあります。

わかり易いボンネットシートはお勧めですので、車検や点検の際に前もってご用命いただけると

一緒に作業をして納車します。

097

これだけ細かく貼り付けるマットシート  意外と重みがあり、

粘着率はベトッとベトですが、効果のほどは大きいとわたし個人は思います。

098


貼るスタッフも数台こなすうちにだいぶ慣れたようで施工時間も

当初よりだいぶ短縮してきました。

お時間ある方ややってみようかってかたはぜひご自分で貼り付けしてみてください。

案外楽しいかもしれませんよ。

難しいことはありませんので、ということで遠方の方からの

ご依頼も多くいただいております。

ちょっと室内に入ってくる音を下げたい、断熱の効果もというかたはご検討ください。


  
Posted by peach512 at 18:05

November 08, 2016

アルミドアハンドル ディフェンダー 


フェールキャップ、シートリクライニングに引き続き ドアハンドルが入荷。

クルマに乗る際は必ず触れる部分なので、ここがアルミなのは毎回実感できるので

費用対効果はじゅうぶんにある(笑)

もちろん、これも見た目が黒の素っ気ない樹脂から、アルミ削りだしになるので

みていて美しい。

010


正直いいもの作るなぁというのが感想。

019

運転席助手席セット  こちらは90用

027

ドア4枚セット 110用 

近々取り付けしてみたいと思います。

ディフェンダーオーナーの皆さん、ここにこだわってみてください。

クオリティの高さに驚くと思います。

安くはないアフターパーツですが、そこはお金じゃないって方向けのアイテムです。

007


リアシートにもアルミ削りだしシートリクライニングレバーをセット。

こういうワンポイント  わたしは大好きです(笑)

068071



  
Posted by peach512 at 16:34