July 09, 2016

【納車】クラシック T様 タスカンブルー(トスカナブルー)

ちょっと明るめのタスカンブルーに仕上げたクラシックレンジローバーです。

あまりにも鮮やか過ぎてちょっと目にまぶしいブルーです。

P6112712



こだわりのビスポーク仕様は随所に渡っており、オーナーのこだわりが感じられる1台です。

P6112715

フロント周りも、オリジナルのバーチカルグリルモチーフにしたグリルを採用しております。

P6112728

ボンネットロゴは、ブラック仕様のRANGE ROVER 

P6112734

灯火類も新品を採用。

P6112719

Dピラーの張替えも行っております。


P6112735

前後バンパーもショートタイプをワンオフにて製作。



そしてそのこだわりはインテリアへも続きます。


P6142763

室内はシックにブラックに統一

P6142777


ルーフライニングもブラック生地。

P6142758

シートは全シート ブラックレザーに張替

P6142756

もちろんドアもブラックにカラーリング&貼りなおし

P6142754

ラゲッジスペースもこだわりのブラックに総張替

P6142752


P6142781


P614277213403142_1082000658546798_1497888801282891404_o


最後の最後まで悩まれたカーナビの取付

最終的には、長距離も考えサイバーナビを取付したしました。

P6142761

本体はセンターコンソール下に設置。


P6012387


随所にオーナー様のこだわりを反映したクラシックレンジローバーになりました。

13413007_1081965921883605_2063556092302431308_n13450792_1081965918550272_4621015240866540442_n





  

Posted by peach512 at 17:16

June 16, 2016

【納車】ディフェンダー90 BASE In千葉

シンプルディフェンダー納車

ディフェンダーがもっている本来のシンプルな姿がこのBASEモデル。

外装では、同色パーツはありません。

すべて、黒い樹脂性の部分がそのまま装着しています。


P6102643

元祖白黒仕様といってもいいでしょう。

ただしこだわり箇所は先日もご紹介した 鉄錆ペイントスチールホイール

BASEディフェンダーをより らしく 仕上げています。


P6102639P6102633



P6102658P6102669

インテリはいつものパートレザーではなく、ファブリック  ビニールではありません。

Black Mondus and Span Cloth  というシート生地です。

PART LEATHER のクロス生地は、 Rack Three Cloth なので

当然見た目も触り心地も違います。

P6102652

キャビーボックスもなく、シンプルなものおきとドリンクホルダー

P6102659P6102667



ディフェンダーの新車も残り片手で数えられる台数となってきました。

弊社以外にも市場に(日本)放出されたディフェンダーは多数あるかと思います。

そのディフェンダー1台1台が、弊社も含めて専門店の今後の糧になっていきます。

出来るだけ多くのディフェンダーが日本の大地を踏みしめることを願いつつ、

新車のディフェンダー販売を在庫完売をもって終了させていただきます。



  
Posted by peach512 at 11:21

June 13, 2016

【納車】クラシックレンジローバー アルパインホワイト 東京S様

13442595_1081846021895595_5307896955092625166_o

'94 クラシックレンジローバー アルパインホワイト  

通称「後期」といわれるタイプになります。


13445562_1081846035228927_7187107283346966784_n13434940_1081934478553416_2017845043881921390_n



13417600_1081846068562257_1217658204421818674_n13432278_1081846081895589_1526839488413766988_n

安心の後期タイプですので、インテリアはガラッと変わりますが、

主に空調に関しては世代が違いますので、前期タイプを大幅に上回ります。


販売スタイルは、Bespoke-B  オーナーは弊社目黒店のご近所ということもありますので、

お気軽にお立ち寄りいただければと思います、今後ともよろしく御願いします。

13416879_1081846085228922_3449835089749614553_o



  
Posted by peach512 at 18:37

June 12, 2016

【納車】クラシックレンジローバー アルパインホワイト 東京H様

クラシックレンジローバー

弊社のもっととも多い管理ユーザーは、クラシックレンジローバーである。

この数は優に100を超える。

それに新規のオーナー様が増えるので、もはやこれだけで工場がひとつフル回転するだとう。

そして、2011年〜のディフェンダーに加わり、

2nd/3rd レンジローバー、各種ディスカバリーなどのが多いので、年中工場はフル回転である。

クラシックレンジローバーがようやく納車になります。

P6092609P6082599


P6082595P6082598


ホワイトボディをずっと探されていた方に、最高の1台をと届けることが出来ました。

P6082591P6082581



弊社で過去に販売しているので、かんたんな整備だけでそのまま納車となりました。



  
Posted by peach512 at 17:29

June 11, 2016

【納車】ディフェンダー フジホワイト In東京 

P5262297


ディフェンダー110 ステーションワゴン  残り僅かになってきましたが

納車はまだまだ続きます。

オーナーはフジホワイトのご指定!

今回の納車整備は比較的シンプルなプラン。

カーナビはもはや絶滅機種に指定されたインダッシュタイプ サイバーナビ最終モデル


P6042560P6042559



防錆対策としては、アンダーコート&ステンレスボルトフルキット+α 仕様

P5202186P5202184


皆様 きっちり防錆対策はされております。

純鉄をふんだんに使っているディフェンダーは、とにかく錆びやすいですからね。

P5212191P5212192


+オプション は 前後バンパー×2 = 8本  と リアクロスメンバー10本 


プラス系のネジから六角になるので、見た目もすぐにわかります。



P5212190P6142785

特にフロントは200% 数ヶ月で錆びますし、非常に目立つので交換は必須かもしれません。

しかしフロントはステンレスにすると、付属のゴムキャップがつくので

見た目の印象はあまりよろしくはありません、目立たないくろこに徹しております。

その反面リアは強烈です。

どーだばりのステンレスボルトは目立ちます。
S__2089053


納車は都内のご自宅までお届けいたしました。

ビルトインガレージは、クルマ好きには永遠の憧れであります。

やっぱり最後は家の中に入れたいですね クルマ・・・・。





  
Posted by peach512 at 20:24

June 03, 2016

【納車準備&GO】ディフェンダー110 T様 in Tokyo

ディフェンダーたて続けの納車ラッシュです。

P5272313P5272319



選んだカラーは Keswick Green(Solid)  /  Fuji White(Solid




レクサスRXからのお乗換えいただきました。

実はRXからのディフェンダーへの乗換えは、これが初めてではありません、過去にも数台あるから驚きです。

エクステリアはノーマルオリジナルをあくまでも踏襲

高橋秀弥様DEF_7556高橋秀弥_2397


ランプ類はオールクリアではなく、ブレーキとインジゲーターは色つきLEDに変更。

高橋秀弥様DEF_853高橋秀弥様DEF_6713

サイドウインカー(フェンダー)も昨年から発売の新製品のLEDタイプに変更。

これですべてLEDになってすっきりしました。

今までここだけが、バルブ(電球)だったので、個人的には嫌でしたが(笑)


高橋秀弥_9875P5272308


フロントガラス&運転席&助手席 には透明断熱UVカットフィルムを施工。

夏の紫外線をさえぎり、エアコンの利き具合を格段に向上させます。

リア7面&上部アルパインウインドウには、レギュラースモーク。

S__2015398




インテリアはお決まりの定番コース

IMG_2501(2)P5272321


P5272324


 変わりどころでは、室内の照明を暖色タイプ(電球)の面発光型を前後に装着。

IMG_2500(2)

昔ながらの懐かしい暖かい色だけど、明るいみたいな。



IMG_2499(2)P5212240


運転席&助手席のリクライニング加工 & 2NDシート左右 3段階リクライニング加工。


S__1966083

最後にご家族で記念の1枚  お子様はまだ小さいですけど、ディフェンダーと共に

きっといい思い出を作っていただけると思います。

オヤジがディフェンダー乗っているんなんて、なんてカッコいいだろう。

ありがとうございました。

まぁ私もオヤジが軽や普通のコンパクトカーに乗っていたら

私も仕事をクルマ関係に従事することはなかったかと思います。






本当に弊社で購入していただくお客様の識者ぶりには、自動車業界に20年以上

身をおいている私でも驚きです。

変な話や厄介な話を取引のある同業者からも聞きますが、弊社にはそういうお客様は

ほぼほぼいらっしゃいません。

ランドローバーも10年以上たちますが、参ったなぁと思ったのはたしか1,2件あったかな否かって

くらいですね。










  
Posted by peach512 at 15:15

May 29, 2016

【納車準備】ディフェンダー110 コリスグレー N様 In 東京

RANGERS の納車のご案内は公式フェイスブックをご覧ください。

ご案内も全てではなく、また投稿の順序もまったく違いますがどうかご了承ください。

なるべく、どんな車両が売れていて、どんな仕様しているか、またご了承の得られた方のみ

どんな方が乗られているのかをかんたんに写真と共にご紹介するスタイルをとっております。

透明性があったほうが、安心できますよね。  

特にクルマ屋さんは世の中いろいろありますので(苦笑)・・・・・。




納車準備のディフェンダーをご紹介

ディフェンダー110 コリスグレー 

渋さにかけてはこのカラーに勝るカラーはないかと断言できます。

本国ではディフェンダーに限らずグレーボディは人気があります。

国民性なのでしょうか?

P5282352

YRDオリジナルのアルミホイールも見事にマッチしています。

P5282338S__1974274


一点 フロアカーペットは明るめのYRDオリジナル キャメル&ベージュをご選択。

P5282340P5282339


もちろん2列目は鉄板のリクライニング加工  そして運転席&助手席もリクライニング機構付へ加工

P5212240IMG_2499(2)


こちらも定番アイテム 2DINフェイシヤキット   加工精度も3桁つければあがりますね。

S__1974275


ボディの光沢はご覧の通り  光触媒ガラスコート 親水タイプを施工

P5282356

ステアリング&シフトノブも鉄板メニュー

P5282345P5282347

ナルディクラシック &  アルミシフトエクステンションキット アルマイト加工なので使うほどに

いい色合いになっていきます。



P5212190P5222265


ステンレスボルトキット はフルキット+前後バンパー仕様

P5222264P5222262



特にフロントバンパーボルト(4本)は、真っ先に錆びてくれるし、

目立つところなので最近は交換しない車両の方が少ない。

ドアバイザーもはめ込み式から、両面式が最近は主流となっています。



そして最後は、最強の防錆システム 4チェンネル ラストアレスター


P5222272
P5222271P5222268


P5222270P5222269




ここまで行ってもオプションが尽きないのが、ディフェンダーの魅力。

まだまだ魅力のオプションはたくさんあります・・・・。


たんに走るだけなら、もっと快適で、かつ安くていいのクルマは世の中腐るほどありますが、

こんなに不便で、快適性のないクルマが愛される理由はいったいなんでしょう?

理屈じゃないんですね スペックじゃないんですね。

人間も、クルマも。




  
Posted by peach512 at 12:11

May 28, 2016

【納車準備】ディフェンダー110 AT H様 IN 東京

P5212226

納車 準備中  ディフェンダー110

レンジャース人気カラーであるケスウィックグリーン

ルーフフジホワイトは鉄板の組み合わせ。

こちらはATモデルになります。

P5212232


AT装着の肝はなんていってもセッティング。

装着だけなら全国どこでもあるのかもしれないが、いいセッティングを出せるショップは

私の知る限り日本には1社ないかと思う。

マニュアルどおりの設定セッティングではどうしても、スムーズなシフトタイミングは得られない。

ある程度の走りこみと、理屈と経験がないといいセッティングはだせないだろう。


P5212231


今年はディフェンダーのATモデル 換装キャンペーンを毎月限定で行おうかと考え中です。

月限定台数ですが・・・。

受けれるだけ受けていたら他の業務に支障が出ますので、あくまで月に僅かな台数だけの

特別プランです。

こちらは詳細決まり次第WEB等でご案内します。


注意:弊社で装着したATミッション以外はケアも修理もセッティングも現在は受け付けておりませんので

  ご了承ください。













  
Posted by peach512 at 23:50

April 27, 2016

【納車】ディフェンダー90 in 京都

日本全国 数千人の皆さん  ブログサボってすいません。

インスタのようなブログになりますが・・・・・。

※ちなみに、RANGERS公式インスタグラムはこちら


こちら数週間前になります・・・・。




納車のご紹介

関西ではもっとともレンジャースのお客様が多いといってもいいでしょう

京都です。

京都には信頼できるショップもございます。


RANGERS京都がしっくりくるのは気のせいでしょうか笑

今回の納車はディフェンダー90

P4081529

特徴はこのホイールですね。

特別塗装施工 ランドローバー純正ホワイトカラーで仕上げてもらいました。

ホイールをホワイトにするなどというのは誠にあっぱれです。


DSC_0172
DSC_0180

P4081531

P4071499
DSC_0182
DSC_0183

シフトノブ周りは、ブラックレザー&ホワイトステッチで施工しました。

ここがどうしても純正のラバーだと安っぽくみえてしまいますからね。


DSC_0186

DSC_0179



オプションは多岐にわたりご依頼をいただきました。

今回もまた識者の方に納車できたことを大変嬉しく思います。


IMG_5899


ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 20:11

April 26, 2016

ディスカバリー3 TDV6 MTモデル

RANGERSでは今年も多く販売させていただいているディスカバリー3 TDV6

いろいろいい点はあるが、やはりディスカバリー3という

肩肘張らずに乗れる車両と、TDV6という国内には導入されなかったディーゼルエンジンの組み合わせ

そして、300万〜400万円台で乗れるという価格とのバランスがいいのではないだろうかと思います。

元来、20年30万K程度は余裕で乗れるランドローバー。

そこにきて、やはりディーゼルである。

あとは、UKモデルなのでナビだけは交換がある意味必須だといえます。

今回のオーナーは2DINナビを純正モニター位置にインストールを希望されました。

S__10051623S__1679556


社外2DINナビ  純正はオンダッシュモニターなので奥行きはありません。

ダクトの加工を最小限で装着するにはちょうどこのくらいがベストのオフセットになります。

もちろんツライチで入れることも可能ですが、ダクトの加工が入ります。

P4201779P4201780

今回は、マニア向けと言われるケンウッドのナビ、いろいろと拡張性が高いのがうけているようです。


まだ並行モデルに乗れない方っていますかね

最近はあまり見かけなくなりましたけど、そういう方はチョイスしなくていいと思ったのはちょっと昔。

世界には日本に正規導入されない、いいクルマ、いいエンジン、など沢山あります。

インポーターが導入する車両はいろいろ条件がありますが、

日本仕様にかかるコストと販売台数の算出で決まります。

ディスカバリー3や4 TDV6 などのエンジンも本国並みとは言わないけど、

販売台数が大幅に見込まれれば導入はするでしょう。

特にエンジン違いは、専門店にとってはさほど大きなリスクはありません。

部品は本国同様入手できるし、サービスマニュアルもオンラインでディーラーと同じものが

見れるわけですから、だから安心して買ってください。

だたし、専門店や経験・実績のあるところが安心なのは言うまでもありません。

今回はビスポークBプラン整備でお届けとなりました。
DSC01547

DSC01546DSC01549

DSC01550DSC01551


DSC01554DSC01555


DSC01557DSC01558

DSC01565DSC01568

DSC01536DSC01543


今回はエアサスコンプレッサーを交換しましたが、このコンプレッサー交換ですが

専用テスターがないと交換出来ませんのでご注意ください。

詳しいことは割愛しますが、どうやら新車時の装着ブランド(仕様)と、

現在部品として入手できるコンプレッサーと違いがあるようです。

アップデイトされている点もありますが、メーカーも違うようで

当然車両側にそのことを教えてやらないといけないわけです。

この作業ひとつとっても、現状のデーターをまずはテスターに移行し、それを英国に送って

アップデイトして新しいコンプレッサーをコーディングして取り付けます。

そうしないとエラーが入ってしまいます。

ということで、安心して貴重なレアモデルをご堪能ください。

ただし、現地ではこっちがスタンダードなエンジンですから笑

DSC_4882DSC_4912



ディスカバリー3/4  本国ディーゼルモデルやマニュアルモデルに関しては

お気軽にお問合せください。

13102847_1051355781611286_6995621882776628679_n

ありがとうございました。


  
Posted by peach512 at 19:23